家づくり手帖

ARTICLE PAGE

02 2015

■美しいポット型浄水器

20150201-0.jpg


クリンスイさんから新しく発売されたポット型浄水器
「CP012」型のレビューです。




以前モニターで「CP025」のポット型浄水器を使わせていただいて以来
手軽に安全で美味しい水に浄水することができるのが
とても気に入って毎日使わせていただいています。

20150201-2.jpg


ただ使っている中で、もう少しこうだったらなぁと
思ってた点がいくつかありました。

・本体の黄色が目立つ
 →使用後のアンケートにも書かせていただきましたが
  個人的には色味がない方が好み

・外れないパーツがあり底面がほぼ洗えない
 →浄水された水しか入らないのですすぐくらいで大丈夫だと思いますが
  気持ち的にはやっぱり洗いたい

・冷蔵庫の手前のドアポケットに入らない
 →これは以前のレビュー記事にも書きましたが
  奥のドアポケットには入るのですが、若干取り出しにくい

・給水がちょっとしにくい
 →フタをスライドさせて給水するタイプなのですが
  たまに勢いよくスライドさせ過ぎてフタが外れてしまうことが…^^;




今回の新型はそんな私のプチ不満を全て解消してくれて
とても気に入っています(≧▽≦)

解消ポイント その1

「美しい佇まい」

20150201-3.jpg


一枚前の上からの写真でも分かる通り
気になっていた「黄色」がなくなり、とてもシンプルで
無駄のないスクエアボディになりました。

個人的にとても好きなデザインです。




解消ポイント その2

「隅々まで洗える」

20150201-4.jpg


以前は外れないパーツがあって、なんとなくモヤモヤしていたのですが
今回のモデルは簡単にパーツが全て外せる仕様になっていてスッキリ!




解消ポイント その3

「よりコンパクトなボディ」

20150201-5.jpg


以前使っていたものは、冷蔵庫のドアポケットの奥側にしか
入らなかったので、手前に何か入っていると
出し入れがしにくかったのですが、手前に入るようになり
利便性がより良くなりました。
※ただし浄水部容量は1.3L→0.9Lになり少なくなりました

ちなみにサイズは
幅10.5×奥行10.5×高さ28.8センチ

2Lのペットボトルより小さいです。




解消ポイント その4

「給水が楽らく仕様に」

20150201-6.jpg


以前はこんなふうに、フタをスライドさせてから給水する仕様だったので
かならずいちどは本体を置いて、フタを開け
また、仕舞う時もスライドさせて閉じる必要がありました。


新型のフタはフラップ式なので、傾けるだけで
水の勢いでフタが開いて給水でき、給水を止めるとフタが閉まる仕様に。

20150201-7.jpg


ちょっとしたことですが、冷蔵庫から取り出して給水して戻すまで
ぜんぶ片手で済ませることができるのは意外と便利です。




その他、以前使っていたモデルの良い部分もしっかり
引き継がれていて、浄水した水の味はもちろん折り紙つき。

20150201-8.jpg


我が家ではお米を炊くときや、お茶を淹れるときなど
美味しい水を使いたいときにフル活用しています。

また白湯が飲みたいなぁという時にも
マグカップに入れてレンジで温めて飲んでいます。

白湯健康法からすると邪道な方法ですが
クリンスイで浄水した水だとレンジで温めただけでも
水道水のようなトゲがなく、まろやかでとっても飲みやすく
美味しいのでおススメです^^

クリンスイさんのオフィシャルショップなら
全国送料無料↓



三菱レイヨン・クリンスイ株式会社
-浄水器のクリンスイ ファンサイトファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

■参加してみました→ネットショップ限定!ポットシリーズCPC5
関連記事
スポンサーサイト