家づくり手帖

ARTICLE PAGE

11 2015

■布きんに紐

20150202-1.jpg


キッチンで使っている手拭き&布きん掛けの
○印の部分(布きん掛け)をプチ改善しました。




改善前↓

20150202-2.jpg


奥の手拭きと同じように、壊れてしまった
大木製作所の洗濯干しのパーツを再利用して作った
チェーンとピンチで挟んでいました。

大きな不便はなかったのですが、プチストレスがふたつ

 ・そのまま掛けると水切りかごに届いてしまうので
  付かないように、1枚目のように三角に折って挟むのが面倒

 ・ちょうど給湯のスイッチがある場所なのですが
  布きんでスイッチの点灯部分が隠れてしまうので
  切り忘れに気付けないことがしばしば…

  
どちらも本当にちょっとしたことなのですが
給湯のスイッチを切り忘れたまま出掛けてしまうのは
なるべく避けたいので改善することにしました。




ということで、布きんに手縫いで紐を付け
バーの端に掛けるようにしました↓

20150202-3.jpg


ピンチを広げて挟む場合は両手を使いますが
これなら片手でひょいっと掛け外しができるので
使い勝手も良くなりました^^




布きんは既製品のものですが、ちょうど折り返しの部分が
空いていたので、そこに紐をぐぐっと入れこんで縫ったので
とても簡単でした^^♪

20150202-4.jpg


ちょっとしたことですがプチストレスだった2点が
改善され、快適指数がアップ☆




今回、記事にはしませんでしたが
亀の子たわしと手編みのアクリルスポンジを掛けている
フックも無印のものに変えて使っています。
まだ試用期間中ですが、使い勝手がよかったらアップしたいと思っています^^

20150202-5.jpg


キッチンの改善は、主婦にとっていちばん頻繁に使う場所だからこそ
小さな積み重ねが、家事の効率アップにつながり
家事が楽しくなるような気がします。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

布巾はなるべく広げて置いておきたいですよね。
よっぽど濡れてしまったら、すぐに洗濯カゴ行きですが
ちょっとだけなら晩ご飯のあとまで使ってから洗濯…と
したいですし。

あと、スイッチもパッと見てわかるほうがいいですよね。
ワンクッション挟むことが毎日あると、プチストレスになるの
わかります。

無印フックの記事も楽しみにしていますね^^

2015/02/11 (Wed) 13:13 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 布巾はなるべく広げて置いておきたいですよね。

はい^^
基本的にはここは乾いているときの布きん掛けですが
乾かすときはしっかり広げています。
乾き方がちがいますよね。

> わかります。

共感いただいて嬉しいです^^
本当にちょっとしたことですが、毎日のことになると
ちょっとでも楽にできたほうがいいですよね。

> 無印フックの記事も楽しみにしていますね^^

記事にならなかったら、まだ改善中なんだな~と思っててください(笑)

2015/02/11 (Wed) 22:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment