家づくり手帖

ARTICLE PAGE

23 2015

■ミルクパンを新調しました

20150123-1.jpg


結婚式の引き出物のカタログギフトに
柳宗理さんデザインのミルクパンがあったので新調しました。




現役で使っていたミルクパンは
義祖父がこだわって選んだものだけあって、品質的には良い物なのですが
実用的に不便な点があり、出番が少なくなっていました。

【不便に感じていた点】
 ・サイズが小さすぎて、いちばん小さな五徳にのせても不安定
 ・液だれする

20150123-2.jpg


柳宗理さんのミルクパンは、このどちらの不便も解消され
その他の条件もクリア。

【ミルクパンに求めた条件】
 ・五徳の上で安定すること
 ・液だれしないこと
 ・ステンレス18-8
 ・ミラー仕上げ




仕上げは艶消しも選べ、そちらのほうが人気のようですが
持っている他の鍋やケトルもミラー仕上げなので^^

20150123-3.jpg


ミラー仕上げはキズが目立つとか、水跡が残りやすいとか言われますが
食洗機で洗うことが多いせいか、そういったデメリットは
他の鍋でもあまり気になったことがありません。
(私が気にならないだけで他の人は気になるレベルなのかも?)




ちなみにミラー仕上げと言っても、側面とハンドル部分だけで
内側や底はツヤなしです↓

20150123-4.jpg


重さについては、ステンレスが厚くないので
今まで使っていたミルクパンよりサイズ的には
大きくなったのに軽くなりました。




また、いろいろ購入した型のレビューを読んでいると
「焦げ付きやすい」という意見も多いですが
確かに、ステンレスが薄い分、厚いものに比べると焦げ付きやすいと思います。

20150123-5.jpg



なので長時間煮込んだり、強火を使うようなものは
特に焦げ付きが強くなり、向かない感じです。




ウチでは茹で卵を作ったり、少量の野菜の下茹でをするときや
ひとり分のラーメン、汁ものなんかを作るのに使っていますが
とくに焦げ付きがひどくて困ったというようなことはありません。

20150123-6.jpg


むしろ、汁を液だれせずに注げるメリットのほうが大きく
少しくらいの焦げ付きは気にならないかも。

液だれって地味にストレスなんですよね^^;




唯一、不満があるとすればこの穴↓

20150123-7.jpg


食洗機で洗うと、この穴に水が入りやすく
洗ったあと、しばらくこの穴から水が出てくるので
傾けてしっかり水を出しきってしまう必要があります。

ちなみに手洗いすれば、そのような手間はありません。

そんなわけで、満点ではありませんが
今までのミルクパンよりも出番が多くなりました^^


専用フタの別売りや、フタとせっとになったものもあります↓
   
(左)ツヤ消し・フタ付き (中央)ミラー・フタ付き (右)ミラー・フタなし


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

そういった穴やくぼみなど、地味にイラっときますよね^^;
複雑な形の圧力鍋とか、炊飯器の蓋とか…
シリコンか何かで栓をしてしまいたい衝動にかられます。
良いものがあればいいのですが…

それにしても柳宗理は美しいカタチですね。
旧バージョンも3代に渡って長く長く使われたのですから
じゅうぶんにもとを取って、お祖父様も大満足されているのでは
ないでしょうか^^

2015/01/23 (Fri) 13:18 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> そういった穴やくぼみなど、地味にイラっときますよね^^;

そうなんです~。
地味にイラっときますが、埋めてよいものなのか分からず…。
とりあえず水が入りにくいように
食洗機に入れるときは工夫したりしています^^;

> じゅうぶんにもとを取って、お祖父様も大満足されているのでは
> ないでしょうか^^

まだどこも悪くなっていないものを捨てるのが忍びなくて
実はまだ捨てずに保留中だったりします。
何か別の用途で活躍出来ないか…など考えたり
捨てることは簡単ですが、できれば活かしてあげられたらと思っています。

2015/01/24 (Sat) 21:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment