家づくり手帖

ARTICLE PAGE

28 2014

■デスクダイアリー2015

20141227-1.jpg


今日は、口と足で描く芸術家協会さんが運営する
「口と足で描く芸術家出版」で購入できる
デスクダイアリーを紹介させてください。




「MOUTH AND FOOT ART」の文字でデザインされた
洗練された素敵な表紙を開くと中は
1月始まりの、見開き2週間のダイアリーになっています。

20141227-2.jpg


全80ページ、スケジュールの各ページには
両手を使えない障がいを持った芸術家の方たちが
口や足で描かれた作品が掲載されているので
ページをめくるのも、楽しみになるダイアリーです^^




そして、月の始めのページには約A5サイズの方面いっぱいに
印刷された大きな絵が↓

20141227-3.jpg
今年のダイアリーの中でいちばん惹かれた絵画


小さな絵には作者名と作者の方の出身地
大きな絵には作品名の他に、作者の方の紹介文などが書かれていています。

こちらの絵画は「庭へ続くドア」という作品名が付いているのですが
ドアの向こうに明るい未来への希望を感じられ
扉を開けてみたくなる作品だなと思いました。




ちなみに昨年(2014年)のダイアリーは赤色でした。

20141227-4.jpg


昨年の記事はこちら
 → ■デスクダイアリー 2014





昨年の記事にも書きましたが
ひさしぶりに手書きで日記を綴りました。

20141227-5.jpg


たまに書けなかった日もありますが、楽しかったこと
印象に残ったことなどを中心に綴った日記は
読み返すと、明るく前向きな気持ちになれますね^^

今年は、毎日の献立を記録してみようかなと思っています。




最後に「口と足で描く芸術家協会」について。

20141227-6.jpg


こちらの協会は両手の自由を失った人々が学び助け合けあいながら
画家として自立するための活動などを支援するために設立され
このダイアリーなどの販売収益は
絵を学ぶ若い障がい者の方の奨学金や生活費として使われるそうです。




グッズはオンラインショップやカタログについている
ハガキ、またはFAXより購入できます。

20141227-7.jpg


オンラインショップ → 口と足で描く作品 ネットショップ
※リンク先のHPよりカタログも請求できます

こうした協会の存在や活動は
普通に暮らしているとなかなか知る機会が少ないと思いますが
もし支援をしたいという方がいらっしゃったら
ぜひ、協会のHPをご覧いただけたらと思います。



-口と足で描いた絵ファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→【世界の口と足で描く画家たちが描いた絵が全ページに!】アートダイアリー2016
関連記事
スポンサーサイト