家づくり手帖

ARTICLE PAGE

24 2014

■12月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2014-

20141224-1.jpg


毎月恒例の記録。
12月の中庭とヒメイワダレソウの様子です。

今日はクリスマスイヴなので
久しぶりに夜の中庭の写真にしてみました。




中庭のシンボルツリーのシマトネリコの足元にぐるりと
置いたソーラー式のLEDライトが
クリスマスらしい雰囲気にしてくれています↓

20141224-2.jpg


冬は地面に直射日光が当たる時間がすくないせいもあり
光っている時間はほんの数時間です。

日が高くなると、もっと長く楽しめるのかな?
ということで、クリスマスシーズンだけでなく
来年は1年中そのままで確認してみたいと思います^^
大きな声では言えませんが片付けるのが面倒…というのが実は半分くらいの理由だったり




昼間のグランドカバーのヒメイワダレソウはこんな感じ↓

20141224-3.jpg


グリーンに見える部分はほぼ苔。

夏にはほとんど見えない状態でしたが
今年も順調に勢力を増していたようです。

それと共に、落ち葉もしっかり。
寒いのでしばらくたぶんそのまま見て見ぬふり。




犬走りのイワダレソウ↓

20141224-4.jpg


こちらはグリーンがまだわりと残っています。

昨年、このままで何もせず冬を越したら
成長しすぎて夏に根が詰まってしまったので
今年は上の部分を少し刈っておこうか悩み中です。


それでは皆さん楽しいクリスマスをお過ごしください^^
ひと足早くメリークリスマス☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

最初のお写真は、先日の雪のときのでしょうか。
中庭だと、夜の様々な風景も楽しめて、つくづくいいなぁと
拝見しています。
我が家は防犯面+夏は明かりに虫が来ないうちに、冬は寒さ対策で
日没と同時にシャッターを閉めてしまうので、夜の外の様子を楽しむ間もなく…^^;

苔があると、ヒメイワダレソウの成長が阻害されたりしますか?
ガーデニングではやっかいもの扱いだけれど、日本の古寺などでは
素晴らしい庭の主役になったり、不思議な植物ですよね。

2014/12/24 (Wed) 10:44 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> 最初のお写真は、先日の雪のときのでしょうか。

先日の雪の前に偶然、雪景色らしく加工していたものなのですが
実際にあんなに降るとは思わずびっくりしました。

> 拝見しています。

ウチの場合は外側はどこも開けっぱなしに出来ない環境なので
中庭のおかげで空をいつも見ることが出来て良かったなと思っています^^
インドア派なので、とくに外の景色が家の中から見えるのは重要です(笑)

> 日没と同時にシャッターを閉めてしまうので、夜の外の様子を楽しむ間もなく…^^;

シャッターはあるといろいろと安心ですよね。
防犯もですが、台風のときなど窓ガラスの心配がないのはいいなと思います。
旧居の頃はあっても閉めたことがなかったので
新居にもつけませんでしたが、備えとしてあればいろいろと安心ですよね^^

> 苔があると、ヒメイワダレソウの成長が阻害されたりしますか?
> 素晴らしい庭の主役になったり、不思議な植物ですよね。

特に阻害されているかんじはしません。
どちらも上手にすみ分けているのか、同じくらいの強さなのか
わかりませんが共存しているみたいです。
苔の美しい苔庭にも憧れますが、それこそ手入れが行き届きそうにありません~。
手入れの行き届いた日本庭園を見ると、心が澄みわたるような気がします。

2014/12/24 (Wed) 20:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment