家づくり手帖

ARTICLE PAGE

01 2014

■「無添加 円熟こうじみそ」∞「笠原流絶品家庭料理レシピ」

20141101-1.jpg


ひかり味噌さんのロングセラーの「無添加 円熟こうじみそ」と
笠原将弘さんが、こちらの味噌を使用した
オリジナルレシピ「笠原流絶品家庭料理レシピ」(非売品)のセットで
モニター機会をいただたので作ってみたレビューをしたいと思います☆

こちらの味噌は以前にもいちどモニターでいただいたことがあるのですが
「国産米」「天然塩」「有機大豆」と厳選された原材料で
作られているこうじみそで、安心して食べられるのはもちろん
「糀」の風味がとても生きている、美味しい味噌です^^




そして笠原さんと言えば、予約のとれない日本料理店「賛否両論」の店主で
テレビや雑誌に取り上げられるのでご存知の方も多いかと思いますが
今回のレシピは「家庭料理」ということで
掲載されている12のレシピはどれも特別な調味料などもなく
作りやすそうなレシピばかり。

[今回作ってみたふたつのレシピ]
20141101-2.jpg


さすがはプロのレシピで
どのレシピにも新たな食材の組み合わせや、味噌の使い方に
たくさんの発見があり、とても勉強になりました☆




【秋なすとみょうがの豚汁】
20141101-3.jpg


豚汁と言えば、私の中では根野菜!というイメージがあったので
この組み合わせは新鮮でしたが
トロリとしたナスと豚肉に、みょうがと味噌の香りがピッタリ。
とても美味しいレシピでした☆

たくさん作ったので、残ったら次の日の
私のお昼ご飯にでも…と思っていたのですが
夫がおかわりして完売してしまいました。残念(笑)




レシピは2人分だったので3人家族ですが、倍量で作りました。

20141101-4.jpg


今までナスは、みそ汁の具材として使うのに
大きいと煮込むのに時間がかかることもあり
こんなに大きく切ったことはなかったのですが
全部の皮を剥いて煮込むことで、トロリとした食感になるナスは
大きなほうが美味しいですね^^




また普段、豚汁を作る時は下茹ではせず
浮いたアクを取るという方法で、そのまま作っていたのですが
味噌の風味を生かすには、このひと手間が大事なんだなぁと
美味しくいただきました。

この日のメニュー↓

20141101-5.jpg

ムカゴの炊き込みご飯
秋なすとみょうがの豚汁
ぶりの生姜焼き
里芋の煮っころがし
金時草のおひたし
白菜の浅漬け
オクラと薬味たっぷりの納豆


父から届いた、里芋や金時草をたくさん使った和食に。
ムカゴやオクラ、薬味類は家庭菜園から。

これからの季節は特に、味噌汁が美味しいと幸せ(*´艸`)
またみょうががあるうちに作りたいと思います。




【鶏肉と柿のみそ炒め】
20141101-6.jpg


「鶏肉」に「柿」に「味噌」って一体どんな味!?と
すごく気になり、食べてみたい!と思って作りました^^

作ってみると、意外と柿の香りはせず甘みだけが引き立てられ
鶏肉の香ばしい香りが立っていて美味しかったです。
ゴマも黒コショウもたっぷり掛けた方が美味しいと思います☆

そしてよく考えれば鶏肉とマーマレードも合うので
柿も合わないわけないのですよね^^




この合わせ調味料が、香りと味をまとめるポイント☆

20141101-7.jpg
※レシピの1.5倍量で作っています

今回のレシピ以外の炒め物にも応用できそうだなと思いました^^♪




この日のメニュー↓

20141101-8.jpg

鶏肉と柿のみそ炒め
白菜の中華卵スープ
ポテトサラダ
わかめとみょうがの酢の物
シソの実の佃煮


和洋中折衷料理…と言えば聞こえは良いですが
冷蔵庫にあるものや常備菜の関係でこんなメニューになりました。
ジャガイモがたくさん父から届いたので
いろいろ調理法を変えながら美味しくいただいています^^
根菜類は日持ちするのでありがたいですね。


そんなわけで、まだ作っていないレシピも
ひかり味噌さんのこうじ味噌を使って作ってみたいと思います♪
美味しい味噌は味噌汁以外にも料理に使うと
コクを出してくれたり、旨味を引き出してくれたり
…と色々使えて便利ですね。
もっと味噌を上手に活用出来るようになりたいなと思いましたp^^q


-ひかり味噌ファンサイトファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→生きたビフィズス菌が腸まで届く。『里の青汁』
関連記事
スポンサーサイト