家づくり手帖

ARTICLE PAGE

31 2014

■シュウ ウエムラ「TSUYA ローション」

20140831-1.jpg


シュウ ウエムラさんより「TSUYA ローション Ⅲ」の
モニター機会をいただいたので、レビューしたいと思います。

この化粧水は、肌の自浄作用をサポートし、肌の不純物(汚れ)を清めることで
美肌スイッチをONにするというコンセプト。





整肌成分として
CPコンプレックス(酵母エキス+ラムノース)が配合されています。
「酵母」の力は少し前から食品などでも注目されていますね^^

20140831-2.jpg


シュウ ウエムラさんのスキンケア製品は初めて使いましたが
パッケージがシンプルで洗練されている印象。
清潔感があって、個人的には好きです。




この化粧水は、肌のタイプに合わせて3タイプの中から選ぶことができます。
私が選んだのは「乾燥肌の方向けのⅢ」。

20140831-3.jpg


他には
 ・オイリー肌やさっぱりとした使用感がお好みの方向けのⅠ
 ・混合肌の方向けのⅡ

の2種類があり、それぞれテクスチャーがかなり違うので
店頭で好みのものを試してからの購入がおススメです。




「Ⅲ」は乾燥肌の方向けというだけあって、しっかりとろみのあるテクスチャーで
こんな感じで、コットンに浸透していくのもゆっくり↓

20140831-4.jpg


これだけとろみがあるとベタベタしそうですが
思ったほどのべた付きもなく、肌に馴染んだあとは
べた付きのない、もちもち・しっとりとした肌になりました。




個人的には、表面が100%シルク、裏面が100%コットンでできた
専用コットン(シルク スプリーム クリスタライザー 天然シルク&コットン)が
かなり良い仕事をしてくれると思いました。

20140831-5.jpg


最初に肌の不要な角質をとるように
シルク面で優しく拭きとったあと、コットン面でパッティングしていくのですが
この工程を丁寧にしてあげると、毛穴がキュッと締まって
肌の内側にしっかり潤いを感じられるように。




「Ⅰ」「Ⅱ」のサンプルも使ってみましたが、どのタイプも
肌の表面が清められているのをいちばんに感じられました。

20140831-6.jpg


しっかり清められた肌に有効成分がしっかり入りこむような感覚で
「Ⅲ」は特に保湿に特化していると思います。

「Ⅰ」は、とにかくサッパリ、スッキリ。夏に使うと気持ちいい!
「Ⅱ」は、適度な保湿力を感じるけど、とろみのないテクスチャーでサッパリ目。

私は季節によって「Ⅱ」と「Ⅲ」を使い分けたいなと思いました。




ちなみに、香りはユニセックスっぽい爽やかなグリーンフローラル系。
強めに香るので、無香料派の人にはきつく感じるかも。

20140831-7.jpg


使い続けているうちにキャッチコピーにもある
「くすみ感のない、深い輝き。透けるようなクリスタルクリアな素肌」
に近づけそうな化粧水だなと思いました^^



シュウ ウエムラ様に商品をいただき、モニターに参加しています
TSUYA ローション ブランドサイト
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→日焼けの季節こそ、AuFloras SPRINGFIELDSでハンドケア☆
関連記事
スポンサーサイト