家づくり手帖

ARTICLE PAGE

21 2014

■ゆるふわフレンチトースト

20140622-1.jpg


テーブルマークさんから発売されている
「ゆるふわフレンチトースト」のレビューです。

テーブルマークさんといえば冷凍食品。
ということで、こちらのフレンチトーストも冷凍食品で
レンジで温めるだけで、食べられます。




袋を開けると11cm×11cmくらいの大きさの
フレンチトースト2枚と、メープルシロップが入っていて
トレーのままラップをかけずに、レンジで2分30秒(500W)温めたら完成☆
(※シロップは、レンジで温めている間に流水で解凍しておく。)

20140622-2.jpg


中までしっかりアパレイユをしみ込ませるのには
普通に作ろうと思うと時間がかかるのですが
それが、たった2分ほどで完成。
※アパレイユ(Appaleil)=フレンチトーストではパンを漬け込む浸し液

トレイのまま、ラップなしでOKなのも◎
欲を言えば、ひと口サイズの4等分か2等分に最初からカットしてあると
食べやすいし、盛り付けもしやすいかな。




ある日のティータイムにいただきました^^

20140622-3.jpg
1袋(2枚)あたり、329kcal


作るのに手間がかからないぶん
盛り付けはちょっと手をかけようかな?と思えます。
冷たいバニラアイスとの相性もバッチリ♪

すごく簡単なのに、カフェ気分が味わえて満足^^




肝心な味は、文句なしのフレンチトースト。
バニラ風味のアパレイユの風味もよく、ふんわり優しい甘み。
甘すぎないので、食事として食べても◎

20140622-4.jpg


パンは冷凍して保存することも多いので
冷凍しても美味しく食べられることは知っていましたが
フレンチトーストも、こんなふうに美味しく冷凍できちゃう時代なんですね。

もちろん、高度な冷凍技術があってこそだと思いますが
美味しくて手軽な冷凍食品には、いろいろ助けられています^^



~おまけ~
フレンチトーストと一緒に届いたJTさんの「桃の天然水」↓

20140622-5.jpg


夏は凍らせたあと、半解凍の状態で振って飲むのがおススメとあったので
初めて凍らせてみました。

シャリシャリした食感が楽しく、キーンと冷たくて
甘さがさらに控え目になるので、さっぱりして美味しかったです^^



-テーブルマークファンサイトファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

■参加してみました→三國シェフ推奨クレームブリュレ
関連記事
スポンサーサイト