家づくり手帖

ARTICLE PAGE

07 2014

■ダイニングチェアのキャップ・その後

20140702-1.jpg


ダイニングチェアのキャップを変えてから1年以上経過したので
現在の様子をアップしたいと思います。




初代のキャップはサイズ選びに失敗して
1年を経過したころから少しずつ破れてしまいましたが
今度のキャップは、破れる気配ナシ↓

20140702-2.jpg


この椅子のキャップに辿りつくまで
脚裏にフェルトを貼ったりもしましたが
フェルトは剥がれやすく、ホコリなどが付着しやすいのがイヤで
なるべく悪目立ちしなくて、掃除のしやすい材質のキャップを探して
これに落ち着きました。




掃除をするときは、椅子をこんなふうにテーブルにあげて
ルンバを稼働させるので、そのタイミングで脚を拭くようにしています。

20140702-3.jpg


ホコリは付着するけれど、ツルンとひと拭きでキレイになるので
気持ち良いです^^

樹脂製のキャップなので、フェルトのようにスーっと椅子が動かないとという方には
合わないと思いますが、掃除のしやすさ重視の方にはおススメです☆


私が使っているキャップはこれ↓

他のサイズもあります^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment