家づくり手帖

ARTICLE PAGE

07 2014

■ザ・ライトバルブ UVコンパクト ファンデーション


20140607-1.jpg


リプレさんより今年の2月に発売された
シュウ ウエムラ「ザ・ライトバルブ UVコンパクト ファンデーション」の
モニター機会をいただいたので、レビューをしたいと思います。

以前、同ブランドのリキッドファンデーション
「ザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション」がとてもよかったので
日本女性のニーズを8年も研究して完成したという
パウダーファンデーションにも期待大で使わせていただきました。




このファンデのいちばんの特徴は、パウダータイプでは難しいとされる
「自然なツヤ」と「カバー力」が同時にかなえられるということ。

20140607-2.jpg


確かに、どちらもリキッドやクリームタイプのファンデには
かなわないという印象がありますよね。




実際に付けてみるとこんなかんじ↓

20140607-3.jpg


色は、明るめの標準色(774)。
塗った直後は、ちょっと白いかな?と思ったのですが
少し時間が経つと、肌に馴染んでワントーン肌のいろが明るくなった感じに。

塗り心地はお粉をはたいたような軽さで、薄付き。
濃いシミを隠すことはできませんが、毛穴レスな肌になれます。

よ~く見ると、とても細かいラメ入っていて
そのラメが、肌に自然ななツヤを与えてくれています。

そして何より、すごいのが粉っぽさがないこと。




その秘密は、この専用スポンジ↓

20140607-4.jpg


「塗布面」だけで仕上げるとマットな感じなのですが
仕上げに「磨き面」を使うことで、自然なツヤ感がプラスされます。

最初は使い慣れなくて、正直使いづらいな~と思ったのですが
スポンジを二つ折りにして
優しく肌の表面に滑らせるよう、くるくると動かすと◎
二つ折りがポイントです^^b

室内だと分かりにくいですが、太陽光の下で見ると
ツヤが出ていると実感しやすいと思います。


余談ですが、同ブランドの、リキッドファンデ専用のスポンジも
とても使いやすく、キレイに仕上がるのでおススメ。

何度か洗って使っていますが、耐久性もありそう^^




ちなみにコンパクトは、スポンジを下の段に収納出来るタイプ↓

20140607-5.jpg


鏡の面積は小さくなるけれど、コンパクトに収まるのが◎
持ち歩きにも軽くて便利だと思います^^




ここ最近の暑さの中でも、ひどい崩れ方もなく
薄付きなので、ヨレもなし。

さすがに、しっかり汗をかくと部分的にテカり気になりましたが
化粧直しで、重ねづけをしてもムラになるようなこともなく
肌の色がくすまないのはいいなと思いました。

20140607-6.jpg


逆に、冷房がキツイところに長時間いると乾燥します。
これは、下地に保湿力が高いものを使ったり
メイク前に、しっかり肌を整えておくことで、ある程度は回避できるかな?

少し前までは、ファンデといえば
リキッドかクリームじゃないと!と思っていましたが
最近は、パウダーもかなり進化しているなぁと感じる逸品でした。

肌の調子や、その日の予定に合わせて上手に使い分けたいと思います^^



シュウ ウエムラのモニターに参加中
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト