家づくり手帖

ARTICLE PAGE

01 2014

■空気をデザインする

20140531-1.jpg


アメリカから、今年2月に日本初上陸したばかりの
香りを自由に組合せる、新感覚なルームフレグランス
AIRCRAFT(エアクラフト)のレビューです。



オシャレなパケージのエアクラフトのいちばんの特徴は
香りの種類の多さと、香りの珍しさ。

全18種類の香りがあるのですが
好きな香りを組み合わせてオリジナルの香りを作ることが出来ます。
もちろん、単品で使ってもOK☆

たくさんの魅力的な香りの中から、私が選んだのは
「ディープウッド」と「アンバースパイス」。

20140531-2.jpg


どちらも、ちょっと日本では珍しい香りのセレクトだなと思って
どんな香りか楽しみにしていました^^




「ディープウッド」は高原の森の中で深呼吸をしたような
木だけでなく草木を感じる香り。

「アンバースパイス」もウッド系なんだけど、こちらはスパイスと
商品名通り、ウッド系の中に、スパイシーなピリッとした香りが効いています。

20140531-3.jpg


2種類を一緒に使うと、海外のリゾートホテルで使われていそうな
ちょっとエキゾチックな香りに。

気分によって、単品使いと、ブレンドを使い分けるのも良さそう♪




専用スタンドに、スティックをセットするとこんな感じ↓

20140531-4.jpg


スティックの本数は、部屋の大きさに合わせて使います。
3本で7畳の部屋が、フワ~と香りで満たされる感じです。

香りは、部屋の広さや使用本数により異なるそうですが
約3週間~6週間、持続するそう。

火を使わないので、安心して枕元にも置いておけますね^^




また、電源も必要ないのでトイレの芳香剤としても◎

20140531-5.jpg
写真はスティックが3本ですが、トイレのような狭い空間なら1~2本で十分です。


見た目のデザインが、いかにも芳香剤ですと主張しないし
良い香りがするので、トイレなのに深呼吸をしたくなります(笑)




使ってみて感じたのは、「香り」は空間のイメージをかなり変えるということ。

20140531-6.jpg


商品のコンセプトに「空気をデザインする」という文言があるのですが
まさに、ピッタリ。
香りもインテリアの一部になるのですね。

これからはそういったことも意識して、空間を整えられたらいいなと思いました^^


専用スタンド付きの、スターターパックは全9種類。
    

リフィルパックは全18種類です。
    


エアクラフト
-エム・エヌ・ジャパンファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト