家づくり手帖

ARTICLE PAGE

04 2014

■いろいろ編んでます。

20140604-1.jpg


自分の中の折り紙ブームが落ち着き、次にやって来たのが「編み物」。
昨年も一時的にハマっていた時期がありましたが
今年は昨年以上に、楽しんでいます。




まず、円形のコースターが上手に編めるようになりたくて
色々な糸でたくさん練習しました。

20140604-2.jpg


少し光沢のある綿糸で編んだ、コースターは冷茶グラスによく合います^^
2種類の糸を、いろいろな色のパターンで編んで
小さなタグを刺繍糸で縫いつけたらそれらしい雰囲気に。




こちらは上と同じ糸を2本取りで編んだもの↓

20140604-3.jpg


コースターとして使っても良いですが
こんなふうに小さな花瓶の下に置いてもかわいいです^^♪




2本取りで、フチの編み方をちょっと変えて編んだもの↓

20140604-4.jpg


このふたつはコースターとして使うにはちょっと大き目で
大きさのある花瓶の下に置くように編みました。

フチはクロス編み。
抜けがあると、大きなものも軽さが出て◎




オーバルの形に編み、フチを少しアレンジしたもの↓

20140604-5.jpg


オーバルは、最初に編んだ時はキレイな形にならず
何度も糸をほどいてはやり直し、ようやく納得のいく形になりました。

超初心者なので、ちょっと形が変わると編み図を理解するのもひと苦労^^;




オーバル型のと同じ糸で、ポットマットを編みました↓

20140604-6.jpg


パントリー内の食器棚のティーポットやティーカップが収納してある場所に
S字フックを使って収納しています。

扉を開けると目に入るので、ひとりでニマニマしています(笑)




以前から編んでいる、瓶カバーを
綿の白色の糸と、麻のピンク色の糸の2本取りで編みました↓

20140604-8.jpg


とってもお買い得な値段になっていたイタリアの糸なのですが
少しくすんだピンクが、とっても可愛い^^




最後は並太の糸を2本取りで編んだ、しっかり自立するリモコン専用入れ↓

20140604-9.jpg


寝室の照明のリモコンは、基本的に枕元に置きたいけれど
定位置がないと、あれ?どこに?となることがあったので
以前は家にあった小さな籐のかごにいれるようにしていました。

定位置が出来て行方不明にならなくなったのは良かったけれど
大きさが合ってなかったのが気になっていたので
ピッタリサイズの置き場が出来てスッキリ^^




まだまだ大物が編める技術はありませんが
これだけ編めるようになったは、私にとっては大きな進歩。

この本が図書館で借りて、とても分かりやすかったので
手元に置いておこうと購入しました。

20140604-10.jpg
※同じ本ですが、改訂されたようで内容がより充実していました


この本のお陰で、今まで本当にこれで合っているのかな?と思いながら
何となく編んでいた部分がクリアになって編み物が楽しくなりました!

すごく丁寧に写真の説明がたくさんあり、簡単な編み図もいくつか載っているので
編み物ビギナーさんにおススメです^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment