家づくり手帖

ARTICLE PAGE

02 2014

■鏡裏収納の見直し

20140602-1.jpg


サニタリールームのミラー付きボックスに収納したいアイテムが増えたため
少し前に、収納を見直しました。




何となく使いにくいなと感じていた部分も
ちょっとずつ改善して、こうなりました↓

20140602-2.jpg


各段の箱は全て、丈夫なお酒などの空き箱に布テープを貼ったもの。

布テープを巻くことで、箱の色柄が隠せ、箱の強度も増すので
見えない場所の収納ボックスによく使っています。

布テープはホームセンターで大体1巻200~300円くらい。
いろいろな色がありますが、うちはシルバーとホワイトを常備しています^^





下段には毎日使うものを集めました。
いちばんアクセスの良い場所に、歯磨き用のグッズを固めています↓

20140602-3.jpg


歯磨き粉を入れているガラス容器の中には
今は別のものに変えている、洗面ボウルの栓のもともとの栓もここに入っています。

もともとの栓は、水をボウルに溜めたいときに使うので
ボウルのすぐ上のこのボックス内に置いておくのが便利なんです^^
(※普段使っているものは、穴のあいている置くだけの栓なので、水溜め機能ナシ)

歯ブラシスタンドは100円ショップのものですが
シンプルな形状でメンテナンスがしやすく、日本製で作りもキレイ◎
私は3年前にセリアで購入しました。

コンセント口の上の四角いものはエコカラットのサンプル。
もともと湿気が溜まらないようにと、下段の鏡とボックスの間には
コンセントコードが通るくらいの隙間を空けてもらいましたが
エコカラットも多少は効果があるような気がします^^




歯磨き用グッズの隣は私のメイク用品一式。

20140602-4.jpg


メイクをするときは、箱ごと下したり、別の部屋に運ぶことも出来るので
まとめておくと便利です^^

また、下段におろしたことで、ボックスを下ろさず
アイテムの出し入れが出来るようになったので、簡単にメイクを済ませるときは
直接出し入れして済ませることも^^

箱の中は、さらに小さな空き箱を組み合わせて
どれを取り出しても、隣のものが倒れてきたりしないようにしています。

メイク用品はいつも同じ形状ではないし、物の増減があるので
すぐに見直せ、柔軟に対応できる、空き箱収納が私には合っています。
お金もかかりませんしね^^




2段目の左隅には、「うがい薬・爪切り・ムヒ」の3点セット。

20140602-5.jpg


ガラスの空き瓶に入れていますが、どれもカラフルなので
目に入る色味を抑えるために、ガラスにマスキングテープを貼っています。

完全に隠れる高さのものに入れれば
見た目はもっとスッキリしますが、取り出しにくくなるので
どのアイテムも頭が出るようにしています。




パッと見た感じだと、大きな変化はないように見えますが
アイテムが増えたことがキッカケで、何となく使いにくいな~と
思っていた細かな部分がいろいろと改善できてスッキリ。

20140602-6.jpg


以前はここにあるのが便利だったけど、今はそうでもない…
というアイテムって意外とそのまま放置されていることが多い気がします。

収納方法を見直すと、そういったアイテムも同時に見直せ
今、必要なモノだけが残るのもスッキリするひとつの要因かもしれません^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment