家づくり手帖

ARTICLE PAGE

21 2014

■春アニメ -2014-





自分の記録も兼ね、密かにシリーズ化しようと思っていた
お気に入りアニメの紹介ですが
昨年の秋冬は個人的には「物語シリーズ」くらいしかパッとするものがなく
気が付けばかなり久しぶりのアニメ紹介。

今回はピンポンと、どちらにしようか迷ったのですが
ピンポンは実写の映画にもなっているので
ストーリー的には紹介することもないと思い「シドニアの騎士」に。




ストーリーを簡単に紹介すると
太陽系が謎の生命体(ガウナ)によって破壊されてから1000年後の世界が舞台で
地球脱出に成功した人類の一部が、人型兵器衛人でガウナと交戦しながら
巨大宇宙船(シドニア)で移住可能な惑星を求めて旅する物語。

SFであり、ロボットアニメの要素もあります。



舞台設定や人物の設定が、脇役と思われる人まで
かなり詳細に設定されていて、それぞれが伏線になっているので
ストーリーがとても凝っています。




また、フルCGで表現される宇宙の空気感が絶妙で
押えた色味ので描かれているのも良い雰囲気。

独特の世界観や、映画のような間の取り方に惹きつけられています。



ちなみにシドニアでは、食料危機があったことがきっかけで
遺伝子操作により、人類は光合成が出来るようになっていたり
一部の人間は不死であったりと科学的には進んでいるようなのですが
何となくそれが人間らしさを失わせ
逆に、決まった形のないガウナのほうが人間っぽいというか
野生味のある意思をもった生き物っぽく感じられます。




まだまだ謎がたくさんで、ガウナについても
どこから来て、何をしたいのか?などは描かれていないので
想像するしかないのですが、人間を捕食する点など
もしかしたら人間が何らかの形で生み出してしまった生物なのでは?
と思ってみたり…。





原作はマンガなので、マンガを読めば先が分かるけど
アニメを楽しむためにも、ここはグッと我慢。

大筋のストーリー自体は何となく王道で
死亡フラグなどは、ハリウッド映画なみに分かりやすいのですが
適度に予想を超えた展開で、一話一話のテンポもよく、
次が気になる!という展開が続くので、毎週楽しみにしています^^


他に観ている春アニメ↓
    
    
ジョジョ…熱すぎです(笑)


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment