家づくり手帖

ARTICLE PAGE

28 2014

■2月の外庭 -2014-

20140228-1.jpg


今月は中庭に続き、外庭も雪景色の記録です。

雪国の方にとっては、積もったうちに入らないような積雪ですが
私の住む場所では珍しい銀世界。

雪に慣れていないので、基本的には家でおとなしく
降り続く雪を眺めて過ごしました。




写真はバレンタインデーに撮ったもの。

20140228-2.jpg


山茶花の赤と雪の白、葉の緑がきれいだなーと思って撮った一枚。




こちらは満開を過ぎた蝋梅と雪。

20140228-3.jpg


花の黄色、枝の茶色と雪の白。
なんとなく落ち着く配色だなーと思いながら撮りました。
奥に見える木は金木犀。




旧居のころからある、小さな石灯篭。

20140228-4.jpg


大きなものは地震などがあると危ないという理由で残せませんでしたが
これを見ると、旧居の頃の庭を思い出せる大切なもの。

笠の六角形の形で雪が積もっていないのが面白いなと思って撮りました^^




雪に弱いシマトネリコ。

20140228-5.jpg


一枚前の写真は枝の雪を落としてから撮ったもの。
落とす前はこんな風に枝が雪の重さで
こんなふうに枝が垂れてしまっていたので、他の木も含めて
雪を落として回りました^^;

雪国ではキチンと冬囲いをして守ってあげているのかな?




最後は芽を出し始めた水仙。

20140228-6.jpg


寒い二月となりましたが、植物は寒い中でも春に向けて
少しずつ歩みを進めているのですね。
春が待ち遠しいです。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment