家づくり手帖

ARTICLE PAGE

16 2014

■低GIシリアル「goodness superfoods」

20140216-1_20140208172620f27.jpg


丸江さんが取り扱われているオーストラリアのミューズリー(シリアル)
goodness superfoods」のモニター機会をいただいたので
レビューをしたいと思います。




こちらのシリアルのいちばんの特徴は
「バーリーマックス」という大麦が主原料であること。

20140216-2_20140208172624897.jpg


私は初めて知ったのですが、バーリーマックスは
オーストラリア最大の公的研究機関である
オーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)が
約10年の歳月をかけて、開発した大麦の品種名で
通常の大麦より、食物繊維が約2倍、レジスタントスターチは約4倍
含まれているのだそう。

レジスタントスターチ:(難消化性でんぷん)

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の特性をあわせ持っており、大腸まで消化されずに届くことができるので
良質な腸内細菌に対して、良い影響を与える効果があるでんぷん




生活習慣病の予防を目的に作られたシリアルとのことですが
食物繊維が豊富に含まれているので便秘に悩んでいる方はとくに
その効果が実感できそう。

私は特に悩んでいないのですが
義母は2日間続けて食べたあと、その効果を実感できたようで
喜んでいました^^

20140216-3_20140208172627053.jpg


味は、日本製の一般的なシリアルのような甘さがなく
主にドライフルーツの自然な甘みだけなので
グラノーラや甘いシリアルが好みの方や
お子様なんかはそのままだと食べにくいと感じるかもしれません。

お米に少し入れて炊いたり、お菓子作りの材料として
使うなんて方法もあるそうなので、とりいれやすい方法で
摂取するのがいちばんですね^^b




二種類の味の違いは原材料にミックスされているドライフルーツ類。

 「ダイジェスティブ1st」(茶色の箱):干しブドウ・ドライアップル
 「ハート1st」(赤色の箱):クランベリー・アーモンド

どちらも噛みごたえがしっかりあり、食べ応えがありました。

20140216-4_201402081726306d5.jpg


今回は全部で4回分を義母とふたりで分けていただいたので
体調の大きな変化などは感じられなかったのですが
HPの「ユーザーの声」というページの体験談には食べ続けて
血圧やLDLコレステロールも下がったという声も。
継続は力なりですね!^^

-グッドネススーパーフーズ専門店ファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→タカナシ乳業の新商品★朝の筋骨ヨーグルトでいつまでも元気な体を!★
関連記事
スポンサーサイト