家づくり手帖

ARTICLE PAGE

17 2014

■ブランケット

20140117-1.jpg


リビングで使うブランケットを購入しました。

王道(?)のクリッパン、ロロス、ラプアンカンクリなども検討しましたが
実際にお店で触ってみると、ウールの手触りが苦手だったり
手入れのことを考えると、もう少し手軽なものがいいなと思い
ドイツのビーデルラック・ボルボ社のBocasaシリーズのものにしました。




大きさは150×200cm 。

ほぼシングルの毛布と同じ大きさなので、結構大きいです。
一重毛布のような感覚です。

20140117-2.jpg


決め手は

・家で洗える
 →洗濯機で洗えます

・肌触りが良い
 →綿60% アクリル40%でチクチク感はゼロ

・暖かい
 →アクリルコットン毛布はウールよりも平均皮膚温度が高いという
  研究結果も出ているのだとか

・適度な厚みと重さ
 →収納するに厚すぎると場所をとるので…

・デザインが豊富
 →色や柄の発色が良いです




たくさんの色柄の中から迷いに迷って選んだのは
赤とオレンジのチェック柄。

20140117-3.jpg


冬なので温かみを感じられる色がいいかなと思ったのと
差し色になればと思って選んだものの
最初にみたときは、正直、失敗した~と思いました^^;




少しは見慣れてきましたが、もう一回選び直せるなら
最後まで迷ってやめたもうひとつの方にするかなぁ。

通販だとどうしても正確な色が掴みにくいのが難点ですね。

20140117-4.jpg


最後まで悩んだのはこの辺り↓
    
ドイツ製アクリル「Draron」は速乾性にも優れていて
洗濯を重ねても風合いが変わらないのも特徴ということですが
実際に、初めて使う前に洗濯をしましたがその通りでした^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは~

ウールの触り心地が…というくだり、すごくわかります。
うちは夫が特に敏感肌で、チクチクっとすると痒みを発症したりするので
ウールのブランケットはNOとなっています。
あと、大は小を兼ねるじゃないですが、大きいほうが寒い時、ちょっと横に
なりたいとき、はたまた2人でシェアするときも便利^^ですよね。

結局うちは安めのシンプルなマイクロファイバーの薄手毛布を使ってます。
扱いも楽でガンガン洗濯機で洗ってます。

リラックスして使いたいものですから、気を遣いながら使用するような
素材や触り心地は逆効果ですよね。
画面と実物の違いを見分けることは、永遠のテーマですが
視覚から感じる暖かさはダントツ一番だと思います^^

2014/01/17 (Fri) 15:01 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんばんはー^^

> ウールのブランケットはNOとなっています。

同じく、私もチクチクは苦手ですが夫が特にNGだったりします^^;

> なりたいとき、はたまた2人でシェアするときも便利^^ですよね。

はい^^
大は小を兼ねます~。

> リラックスして使いたいものですから、気を遣いながら使用するような
> 素材や触り心地は逆効果ですよね。

そうなんですよね!ガンガン洗えて気兼ねなく使えるものがいちばんですよね^^
マイクロファイバーもそういった点では
軽くて早く乾きますし優秀ですね!

> 画面と実物の違いを見分けることは、永遠のテーマですが
> 視覚から感じる暖かさはダントツ一番だと思います^^

ありがとうございます^^
失敗したかな~と思っている色選びですが
冬限定の視覚から感じられる暖かさを楽しもうと思います^^

2014/01/17 (Fri) 21:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment