家づくり手帖

ARTICLE PAGE

05 2014

■最近の炊飯

20140205-1.jpg


調子の悪くなった炊飯器を処分し
鍋でご飯を炊くようになってから、もうすぐ2年。

玄米はシリット社のシコマティックTプラス4.5Lの圧力鍋
白米(ウチは七分づき)は十得鍋で…と使い分けていましたが
少し前から、どちらもシリットのほうで炊くようになりました。

白米は圧力なべで炊くよりも
鍋で炊いたほうが好みの炊きあがりだったので使い分けていたのですが
良く考えたら、圧力鍋は別売りのフタを買っていたので
それを使えば普通の鍋と同じように炊けるのでは?と
今更ながら気付いた次第^^;

ただ、鍋によって底の厚みも違うので
炊飯にかかる時間も微妙に変わってきます。




ということで、前置きが長くなりましたが
シリットの鍋での炊飯についてまとめました。

20140205-2.jpg


洗米して、吸水30分は十得鍋と同じ。
水は米5合に対して900ml(新米の場合)。




最初は強めの中火で、ぐつぐつ沸騰して鍋の隙間から
水蒸気が出てきたら、すぐに弱火にしてから15分炊飯。

20140205-3.jpg


鍋の隙間から水蒸気が出始めると
あっという間に吹きこぼれるので、コトコト音がし始めたら
鍋のそばについていた方が良いです。




炊飯後は、コンロから下して15分蒸らします。

20140205-4.jpg


コンロから下すのは、余熱によるコゲとこびりつき防止のため。




完成☆

20140205-6.jpg


炊飯器で炊くよりも早いし、いちどに炊ける量も
十得鍋の3合から5合に増えたので、炊飯の回数も減って一石二鳥^^

ちなみに、コンロについている「炊飯」モードでの
炊飯も試してみたのですが、時間がかかるし
吹きこぼれたので、使っていません。




鍋のこびりつきも、ほとんどありません↓

20140205-6.jpg


圧力鍋としての白米の炊飯機能はイマイチだったシリットの鍋ですが
普通の鍋フタでの炊飯はバッチリ☆


鍋での炊飯を始めた頃は、続けられるかな?と不安もありましたが
杞憂だったようで、想像していたよりもずっと手軽でした^^
何でもやってみるものですね!

圧力鍋(左)は玄米の炊飯、十得鍋は赤飯など3合だけ炊く場合に。
精米機のレビューはこちら →

    


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

ぱんちゃ  

精米機

はじめまして。
いつもブログ拝見しています。
なんだか余裕を感じられる素敵なお住まいで、羨ましいです。
精米機について質問ですが、炊く直前に1食ずつされているんですか?
手間とかってどんなものでしょうか?
是非参考にさせてください。

2014/02/09 (Sun) 19:35 | EDIT | REPLY |   

ぱんちゃ  

精米機のレビュー読みました

精米機のレビューをお書きになっていたんですね。
拝見させていただきました。
同じのを買おうかなって思います。
ありがとうございました。

2014/02/09 (Sun) 21:42 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: 精米機

■ぱんちゃさん

はじめまして!ご訪問&コメントを頂きましてありがとうございます^^

ご質問いただきました件ですが
ウチの場合は、玄米で炊飯することが多いので
白米(正確には7分づき)を食べるときは、直前に5合分を
精米してシリットの鍋で炊いています。

友人は、7分でいつも食べるということで
ある程度まとめて精米して冷蔵庫保管をしていると聞いたので
毎日、白米を食べる場合はその方が手間にならないと思います。

機器の取り扱いは簡単といえど
毎日のこととなると、ひと手間であることは変わりないので
私も毎日炊くとしたら、ある程度まとめて精米するかなと思います^^

ぱんちゃさんの、参考になれば幸いです。
また何か分からないことがありましたら
お気軽にコメントを残して下さいね。

2014/02/09 (Sun) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment