家づくり手帖

ARTICLE PAGE

08 2015

■ウタマロキッチン

20131103-1.jpg


洗濯石けん「ウタマロ」で有名な東邦さんより発売されている
食器洗い洗剤「ウタマロキッチン」がモラタメさんから届いたので
使ってみたレビューをしたいと思います。




この洗剤の特徴は
主洗浄成分が、手肌と環境にやさしいアミノ酸系洗浄成分だということ。

20131103-2.jpg


最初に使って感じたのは、香りの良さ。
界面活性剤が使われている洗剤は独特のちょっとすっぱい香りがありますが
この洗剤はそういった独特な香りがなくて
優しいグリーンハーブの香り。
個人的には香の強さも程良く、良い香りだなと感じました。




肝心の洗浄力もバッチリ。

今までの経験では、手肌に優しいと洗浄力がイマイチだったり
ぬめぬめ感がなかなか落ちなかったりするイメージだったのですが
その真反対で、泡切れも良く、油汚れもいつもの洗剤と同様に良く落ちました。

20131103-3.jpg


ただ泡立ちは普通の洗剤と比べるとよくないです。
が、泡立たない分、泡切れがよくて洗っている最中も食器が滑らないので
洗いやすいなと感じられました。

そして、いつもなら食器を洗ったあとは
すぐにハンドクリームを塗らなくちゃと思うツッパリ感があるのですが
ウタマロの場合は、そういった肌のツッパリがなく
手肌への優しさも実感できました。




リキッドは透明。
さらに、スポンジの除菌も出来るタイプということで
私が求める食器用洗剤の条件を全てクリアしていたウタマロ。

20151108-1.jpg


ただ、容器が不透明で中身の残量が見えにくいのと
形が特殊で、ラックに収まりが悪いので
私は透明な容器に詰め替えて使っています。



  




※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト