家づくり手帖

ARTICLE PAGE

21 2013

■ダイニングテーブルについて、お知らせ

20130821-1_2013081414555668f.jpg


ウチのダイニングテーブルは
木と暮らしネットワークさんで天板にだけ、セラウッド塗装をしていただいた
シキファニチャの「モリスDテーブル」です。


セラウッド塗装については過去の記事をご参照ください
■セラウッド塗装をした「ダイニングテーブル」の使い心地



お知らせは「天板の巾剥ぎの材料」についてです。

20130821-2_201308141455596a0.jpg


こんなふうに、約12センチの板が巾剥ぎされているのですが
ウチのテーブルは「柾目」が多目に出ている巾剥ぎです。

ただ、これはたまたま「柾目」が多かったというだけで
メーカーでは柾目と板目という基準は特になく
「モリスDテーブル=柾目巾剥ぎ」というわけではないとのこと。

そしてもちろんのことですが、プリント合板ではなく
自然素材ですので、柾目でも板目でも板の表情は全て異なります。




またお店の方によると、現在アメリカの広葉樹は全て板目挽きの板なのだそう。

なので、シキファニチャさんだけでなく
ほとんどのテーブル家具は板目巾剥ぎが主流となっているのだとか。

20130821-3_20130814145602003.jpg


私のブログの写真では「板目」の部分があまり目立たなかったようで
「柾目」のテーブルだと思って注文したら違っていて
お店の方へ問い合わせがあったとのことだったので
こうして記事にさせていただきました。

私自身が「板目」「柾目」にこだわっていなかったということもありますが
こういった視点でテーブルをお探しの方にとっては
情報が不足していましたことを、お詫び申し上げます<(_ _)>
私も今回このようなことを、初めて知り勉強になりました。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

夕陽  

こんにちは^^

言われてみれば…という具合に、私もまったく気づかなかったですし、
そもそも気にしたこともありませんでした^^;

言われてみれば、色々な木目(丸い部分とか)があるより、柾目でまっすぐばかり
とはならずとも、線だけ見えるようなもののほうがスッキリと見えますし
どちらかといえば、後者のほうがいいかな~とは思いますね。

知らなかったことだったので、勉強になりました!

2013/08/21 (Wed) 16:40 | EDIT | REPLY |   

ru:ri  

Re: タイトルなし

■夕陽さん

こんにちはー^^

> そもそも気にしたこともありませんでした^^;

本当に言われてみれば…なのですが、こだわる部分って人によって違うので
木目にこだわりがある方だと気になる部分なんだと思います。

私は板目も木らしい温かみが感じられ嫌いじゃないですが
スッキリ感ではやっぱり柾目に軍配があがりますよね。
これから大きな家具をかうことは当分なさそうですが
もし選ぶようなことがあったら、その辺にも注目して選びたいなと思いました^^

2013/08/22 (Thu) 11:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment