家づくり手帖

ARTICLE PAGE

19 2013

■ワイヤレス スピーカーで音楽を楽しむ



20130724-1.jpg


ONKYOさんから発売されているBluetooth ワイヤレスミュージックシステム
iLunar ブラック RBX-500(B)」のモニター機会をいただいたので
レビューをしたいと思います。




大きさは、底部が22センチ、天面が18センチの円柱型で、高さは23センチ。
重さが3.4キロ。

20130724-2.jpg


デザインは、シンプルでスタイリッシュな印象を受けました。
個人的にはかなり好きな感じ。

付属品もコードの色と本体の色が一緒で◎




機械音痴の私ですが、とっても分かりやすい図式のクイックガイドのおかげで
夫の力を借りず、「設置」&「ワイヤレス設定」を自力で完了☆
とっても簡単でした^^

20130724-3.jpg


基本的にはワイヤレスで音楽を楽しむスピーカーということで
スピーカーに、スマホやパソコンを
Bluetooth(ワイヤレス)で接続して音楽を再生しますが
LINE IN端子もあるので有線で繋げることも出来るみたいです。

また、USB電源端子はスマホやタブレットなどの充電に使えます。




ということで
DC IN端子にACアダプターと電源コードを繋げるだけで、設置は完了♪

20130724-4.jpg


本体と繋げるコードが一本だけなのでスッキリ☆




厚さ6ミリくらいの、手のひらサイズの薄型リモコン↓

20130724-5.jpg


直観的に分かりやすく、デザインもスッキリしていて◎

約5mくらいまで離れても操作可能ということで
我が家では十分すぎるくらい。




薄型なので電池がちょっと特殊↓

20130724-6.jpg


家に常備しているような電池の種類ではないので
リモコンの効きが悪くなってきたな~と思ったら要注意ですね。

頻繁になくなるものじゃないと思うけれど
単4電池とかだったら嬉しかったかも。
ただそうすると、この軽さと薄さは実現しなさそうだし…難しいところですね^^;





音については、さすがONKYOさん。

コンパクトなボディの中に
6つのスピーカーユニットと1つのサブウーファーを搭載がされており
スイスSonic Emotionの信号処理技術を採用することによって
立体的に広がる音を実現されたのだそう。

大して音にうるさくない私はもちろんのこと、ある程度音質が分かる夫も
「低音がしっかり出ていていいね」と言う納得の音質でした。

20130724-7.jpg


また、「NORMAL」「ENHANCE」「VOCALの」3つの音場モードを切り替える
「3D Sound」機能も搭載されているので
聴く音楽のジャンルや、設置場所によって最適な音質を選択できます☆

説明書を読んでいるときは
「3DSound」の説明を読んでもピンとこなかったけれど
音の柔らかさや広がりが、前に使っていたスピーカーより感じられ
リビングにいながら、カフェなどで音楽を聞いているような心地になれます^^




ちなみに、天板部には
iPod/iPhone専用のドックコネクタ(30ピンドックコネクタ)が搭載されているので
iPodやiPhoneに入っている音楽を再生や充電もできます。
※対応しているバージョンの詳細は公式HPでご確認ください

20130724-8.jpg


ちなみに夫が使っているiPhone5やiPod shuffleは
電源供給口の形が合わずNG…残念。
変換機…買おうかなぁ(悩)




我が家の場合は主に、私のPCか、夫のiPadからBluetoothで接続して
音楽を流しています^^

20130724-9.jpg


私のPCにはBluetooth機能は内蔵されていませんが
PCのUSB口に「Bluetooth USBアダプター」を挿せば
Bluetooth機能が内蔵されていないPCでも、Bluetooth接続が可能になります^^

私が使っているのはこれ↓


今はワイヤレスで接続出来るモノが増えてきていて
便利な世の中になりましたね~☆



カラーはブラックとホワイトの2色展開です↓
  
私はシルバーのラインが気になったのでブラックを選びましたが
ホワイトもさわやかで良いですね^^



オンキヨーモニターに参加中
ONKYO DIRECTはこちら
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト