家づくり手帖

Date : 2017年03月

2017.03.31[金] ■3月の外庭 -2017-

20170331-1.jpg


3月になり、蝋梅と入れ替わるように隣の満作が満開に。

春に庭で咲く花は黄色の花が多いせいか
私は、「春=黄色」というイメージが強いです^^




ちなみに先月まではこんなつぼみでした↓

20170331-2.jpg


膨らんだつぼみの先から、ほんのすこしだけ少し黄色が
のぞく姿が可愛いなと眺めていました。




黄色つながりで、こちらは水仙。

20170331-3.jpg


先月までは葉ばかりでしたが
3月になり次々に花が咲き始めました。

切り花として、家の中でも楽しんでいます^^




ようやく咲いた椿。

20170331-4.jpg


今年はなんだかとても開花が遅く感じた椿。

まだまだつぼみの方が多いくらいなので
満開を迎えるのは四月になりそう。

椿は写真くらいの、開ききる前の姿が好きです。




クリスマスローズは今がちょうど満開。

20170331-5.jpg


我が家のクリスマスローズは写真の2種ですが
どちらもそれぞれに雰囲気があって好きです^^

少しずつ株が大きくなって増えてほしいなと思っている花です。




満開を迎えた沈丁花。

20170331-6.jpg


ご近所を歩いていても、ふわ~と香る沈丁花の香り。
春だなぁと思う香りのひとつです。




地植えにしてみた多肉植物↓

20170331-7.jpg


今まで鉢植えにしていましたが
一部を木の根元に植えたら、冬越しできました!^^
木の根元が明るくなって可愛いです。




新芽がもう少しで出そうな山椒の木↓

20170331-8.jpg


いつもいつの間にか若葉が芽吹いているのですが
こんなふうに芽?が出てきてきているのですね~。

もう何年も見てるはずなのに
それまでは見ているようで見ていないなぁと。

ちょっぴり新鮮な気持ちになりました。

さて、明日からは4月ですね!
新年が明けたと思ったら、もう新年度。

自分の中では毎年いろいろと小さな目標をつくっているので
達成できるよう、気持ちも新たに頑張っていきたいと思いますp^^q


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.03.29[水] ■3月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2017-

20170329-1.jpg


ふと中庭の空を見上げたら
飛行機雲がきれいに見えましたのでパチリ。

何でもないことですが、なかなか見ない景色をみると
何となく嬉しくなります^^




シンボルツリーのシマトネリコは変化なし。

20170329-2.jpg


いまだに落葉があるので
なかなか落ち葉拾いをする気になれないのですが
昼間の晴れた日は暖かくなってきているので
来月中には拾います!(…と自分のために宣言しておきます)




そんな落ち葉だらけのグラウンドに、春らしい小さな訪問者↓

20170329-3.jpg


もう蝶がくるほど、暖かくなったんだなぁと
春を実感しました。




犬走りのヒメイワダレソウ↓

20170329-4.jpg


こちらもほぼ変化なし。
枯れている部分と、グリーンが残っている部分がまだらで
美しいとは言えない状態ですが
例年通りなら、この場所のヒメイワダレソウが
来月には復活してくるはずなので、もう少しの我慢。
変化が楽しみです!^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.27[月] ■3月のLDK -2017-

20170327-1.jpg


3月のLDKは「春」らしい明るい色の花を飾ったりして
明るい雰囲気に^^




リビング側↓

20170327-2.jpg


リビングテーブルにはパステルカラーの
チューリップやスイトピーやトルコキキョウ、リューココリーネを。

ファブリック類はまだ真冬のままだけど
明るい色の花が中心にあるだけで、春らしい雰囲気に^^

4月はファブリック類も「春色」にしたいなと思っています。




ダイニングテーブルの上もパステルカラーの花を↓

20170327-3.jpg


こちらは義母が家の雲竜柳などを利用して
素敵に生けてくれました^^

フラワーベースの下のドイリーは以前に編んだもの。
ドイリーは定期的に編みたくなるので
少しずつバリエーションも増えていて
どのドイリーを合わせようか?と考えるのも
楽しみのひとつになっています。



花は
ストック、トルコキキョウ、雲竜柳
マトリカリア、アリウム・コワニー。

どの花も水がきちんとあがれば、持ちが良いです^^

20170327-4.jpg


雲竜柳は生け花でもよく使うと義母が言っていたのですが
雲竜柳を入れることで、すごく動きが出て面白いな~と眺めています。
私も上手に使えるようになりたいです。




リビングテーブルの奥に見える無印の棚の部分は
「春色」に衣替え。

20170327-5.jpg


サニタリーのファブリックパネル「tanpopo」と同じ絵柄の
色違いになります。

ファブリックではピンクバージョンは見当たらなかったので
ピンクはポストカード限定カラーなのかも?
優しいピンクがイエローとはまた違った雰囲気で可愛いです^^

額に入れたのは↓のポストカードブック中の一枚。


シュライヒ親子も久々に登場☆
  



キッチンの窓台の花は
ダイニングテーブル用に生けてくれた残り花に
庭に咲いた水仙やトクサを組み合わせて
面白い花を生けてくれました↓

20170327-6.jpg


真横に伸びているのは、何と「トクサ」!
トクサを立てないで生けるという発想が全くなかったので
すごく斬新でした。




遠目で見るとこんな感じ↓

20170327-7.jpg


横長なのも新鮮で、家事をしながら目に入るたびに
楽しい気持ちになれました^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.26[日] ■「京都グルメめぐり」をしたくなる、ガイドブック

20170325-1.jpg


「リアルな京都」を発信し続けてきた「京都やまちや」さんの
人気Facebookから書籍化された

「ええやん!京都」地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ

のレビューです☆




リアルな京都ということで
京都生まれの京都育ちの20代の女性社員の方が
厳選してえらんだ105軒のお店が紹介されているそうで
他のガイドブックには載らないような
お店もたくさん紹介されているのがいちばんのポイント。

20170325-2.jpg


まさに、そうそうこういうガイドブックが欲しかった!
と思うような内容で、ワクワクしながら読みました^^

地元の方がすすめてくれるお店は、ちょっと通な感じがしますよね。




ただお店が紹介されているだけでなく
大まかなエリアごとに紹介されているので
観光地に合わせて、食べる場所を探せるのが◎

20170325-3.jpg


またA5サイズの本なので持ち歩きにもちょうどよい大きさ。
詳細地図も付いているので
お店の位置関係も分かりやすく、観光にも便利だと思うので
次回の京都日帰り旅行の際には持っていく予定^^

新幹線の中で読んでいけば、さらに観光気分が
盛り上がること間違いなし☆




各お店の紹介ページは
「予約がおススメ」「テイクアウトができます」
「○○するのがおススメ」などがおススメポイントとともに
紹介されていて、読み応えたっぷり!

20170325-4.jpg


またお店の雰囲気が伝わってくる
写真もたくさんあるので、お店選びの参考になりました。




紹介されているお店のジャンルもバラエティに富んでいて
パン好きの私には嬉しい「パン編」から
ラーメン好きの夫が喜ぶ「ラーメン編」も♪

20170325-5.jpg


紹介されているお店は知らなかったお店がほとんどで
特に隠れ家的なカフェには惹かれました~。




また巻末には「京みやげ座談会」というタイトルで
おススメのお土産も紹介されていて参考になりました^^

20170325-6.jpg


今年も、京都日帰り旅行に行毛たらいいなと思っているのですが
夫の希望は酒蔵が並ぶ「伏見」。
私は京都通な方におススメされた「嵐山」。

伏見だったら↑の「酒蔵Barえん」さんの
酒粕を使ったアイスが食べたいなぁ、と眺めています^^

さすがは3万7000「いいね! 」を獲得した
人気Facebookページから、厳選されたグルメ情報なだけあって
旬な情報が盛りだくさん☆
読んでいると、だんだんと自分も通になった気分に(笑)

観光とともに、京都グルメもしっかり計画して旅行に行きたい方は
読むと、とても参考になると思います!


-≪京都やまちや≫公式ファンサイト 参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.24[金] ■100円ショップで購入した「買ってよかったもの」と「ちょっと失敗したもの」

20170324-1.jpg


今日は最近100円ショップ(キャンドゥ)で購入した
「買ってよかったもの」と「ちょっと失敗したもの」。




まずは「買ってよかったもの」。

20170324-2.jpg


「マグネットポケット」という名前で販売されている
小さなマグネット付きのペン入れです。

耐荷重が約300gで、日本製です。




カラフルでない色と、使う場所で邪魔にならない
コンパクトな大きさがいいなと思って購入しました。

20170324-3.jpg


購入したときは分からなかったのですが
フックの部分は↑の写真のように
簡単に付けたり外したりできる仕様になっていました。

用途に合わせて外すこともできるのが良いですね◎




使っている場所は、パッケージの写真通りの冷蔵庫の側面↓

20170324-4.jpg


フックにはマスキングテープをひっかけ
ペン入れにはマステに書く用の油性ペンとボールペンを入れています。

もともとマステは自作したマグネットホルダーを使って
冷蔵庫の横に貼りつけていて
ペンは↓の写真のように冷蔵庫の横の壁に画びょうを2本刺して
その上に乗せていました。
20170324-5.jpg


これはこれで、場所を取らない置き場で良かったのですが
ペンを置いたり取ったりするときに
気を付けないと落してしまい
その際に、運が悪いと冷蔵庫の下にペンが入ってしまったりと
多少の不便を感じていました。

今回のアイテムを追加したことにより
自作のマステ用のホルダーが必要なくなり
ペンが落下するようなこともなくなり一石二鳥☆

まだ新しい置き場に慣れなくて
つい以前の場所に戻そうとしてしまいますが
プチストレスがなくなったので買って良かったです^^




そしてこちらは「ちょっと失敗したもの」。

20170324-6.jpg


フリクションボールでおなじみになった「消せる」ペン。
こちらはフリクションボールではありませんが
「uni」シリーズなら三菱鉛筆なので性能的には
フリクションボールと変わらないだろうと思ったのが失敗でした。




ゲルインクのペンとしては問題ないのですが
肝心な「消せる」機能がイマイチでした^^;

20170324-7.jpg


しかも消す部分のゴムは
使うと消しゴムのように減ってしまう仕様。

フリクションボールと比べてはいけないのかもしれませんが
あまりにも機能的に劣っていてガッカリしてしまいました。




愛用しているフリクションボール↓
20170324-8.jpg

インクがなくなりやすいのがネックだけど
キレイに消せるし、消す部分が削れることも
汚れることもありません。

ということで、100円ショップの消せるペンは
消せない普通のペンとして使っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.22[水] ■防犯カメラのリプレイスと追加

20170322-1.jpg


我が家は夫の希望で新築時に防犯カメラを4台設置しました。
それから5年が経ち、録画する機器が壊れ
カメラもレンズに曇りが出てきたものがあるとのことで
リプレイスをすることになりました。




今回はリプレイスに加えて
一部死角になっている部分を補うための追加もするとのことで
8台セットのものになりました。

20170322-2.jpg


前回とはちがうお店で購入しましたが
スペックは上がっているのに5年前の4台セットよりも
価格的に安くなっていました。




新しいカメラはこちら↓

20170322-3.jpg


これは購入後に問い合わせて分かったのですが
画素数などスペック的には良くなったけど
広角なレンズになった分、画質が少し悪くなったのだそう。

私的にはそんなに変わらないようにも見えましたが
夫は気になったようです。




ということでリプレイス前後↓

20170322-4.jpg


以前のカメラも黒色だったのですが、5年で塗装が剥げたのか
ゴールド色になってしまっています…。
今回のカメラはどうかな??
サイズ的には、少し大きくなった印象です。




新規で取り付る場所は、軒天に穴をあける作業から。
穴をあける専用機器は家を建ててくれた工務店の親戚から借りました。

20170322-5.jpg


屋根裏にはこうした追加を想定して
建築時にケーブルを通す用の配管を夫が指定した場所の何か所かに
設置しておいてもらっていたので、その配管を利用して
室内から映像電源ケーブルを通してカメラとつなぎました。

こうして書くと簡単そうですが
配管が想定していた向きになっていなかったり硬かったりで
私も少し手伝いましが結構苦労しました^^;




とういうことで追加した二台はこちら↓

20170322-6.jpg


どうしても画像の粗さが気になるという夫が
少し遠くもしっかり見たい場所のカメラだけ別で発注したので
1台だけ白色になりました。




防犯カメラの画像は24時間録画され
テレビ画面などでリアルタイムに確認することができるようになっています。

20170322-7.jpg


ちなみに追加した部分のひとつは表側で人通りの多い部分用。

人通りが多いので必要ないと判断して
建築当初は設置しなかったのですが
実際はこの5年でいちばん色々あったのは人通りの多い表側でした。

カメラが役に立つようなことが起こらないことがいちばんですが
何かあったときには録画した映像は証拠にもなるので
設置することとなった次第。

台数が増えた分、電気代などのランニングコストも
リプレイスにもまたお金がかかるけれど
家を留守にしているときにも、ケイタイで確認できるという
安心感もあるので死角がなくなって良かったかなと思っています。

ということで、これから新築で防犯カメラを設置される方には
人目がある表側にも設置されることをおススメします。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.20[月] ■はじめての刺し子

20170320-1.jpg


家になぜか大量にあった新品の「布おむつ」を活用すべく
以前から興味があった、刺し子の花ふきんを作ってみました☆

ちなみに「布おむつ」は私が購入したものではなく
使われないまま嫁ぐ前から家に保管されていたもの。

年齢的に子供を授かる可能性は低く
また授かったとしても、きっと布おむつは使わない…

かといって、新品でとても柔らかく気持ちのよい生地を
ウエスにしてしまうのも、もったいないので
何か利用できないかなぁと思っていたところに
思いついたのが花ふきんでした。

ということで、編み物のように長く続く趣味になるか
分からなかったので、とりあえず図書館で本を借りてきて
家にあったもので作ってみることに。




布おむつは水通しをしてアイロンを掛けたあと
「輪」になっている状態のまま、半分にカットしました。

20170320-2.jpg


耳の部分はほつれないようになっているので
ハサミをいれた片側のみ、端の処理をすれば
とりあえず生地の準備終了。




次は水洗いで消えるペンで図案を生地に直接描いていきました↓

20170320-3.jpg


初心者なので、とりあえずは簡単で可愛いと思った図案に^^
糸は編み物で使った残り糸(綿100%)を使いました。




こんな感じで縦と横で糸の色を変えて
チクチクとなるべく細かく、等間隔で縫っていきます。

20170320-4.jpg


使う技術は運針のみ。
これが簡単そうで裁縫初心者には難しく
所々で縫い幅が違っているところもありますが
手づくりの味ということにしておきました。




ということで、縫い終わり。
ついでに、紐も付けておきました。

20170320-5.jpg


この後、ペンで描いた下書きを水洗いで消して
アイロンを掛けて完成です。




水洗い&アイロン後↓

20170320-6.jpg


隙間時間に少しずつ縫い進めたので
どれくらいかかったか正確にはわかりませんが
この図案は2、3時間あればできると思います^^




裏側↓

20170320-7.jpg


裏まで、しっかり気が回らず
表側にも増してキレイとは言い難いですが
自分で刺したという愛着から可愛く見えてきます(笑)




2つめの図案に選んだのは四角形がたくさん重なった図案。

20170320-8.jpg


こちらは、裏にたくさんの玉留めができるので
1枚で刺して、最後の外枠を縫うときだけ
2枚重ねにして仕上げるという方法で作りました。




完成☆

20170320-9.jpg


ひとつ目に作ったものの3倍くらいの時間がかかりました^^;

線が多く複雑なので、図案の線を1色分ずつ引き
1色縫い終わったら、次の色の線を引くというように。




でも手間がかかった分
完成したときの達成感も、ひとつ目の3倍!

20170320-10.jpg


かわいいな~と自己満足にたっぷり浸りました。

ちなみに水色の糸だけは刺繍糸です。
刺繍糸は艶があって美しいですね^^




それぞれの図案の名前↓

20170320-11.jpg


トイレの手拭きが古くなってきているので
そちらで使おうかなと思っています^^

新品の布おむつは、ものすご~く沢山あるので
また時間があるときに追加で何枚か刺したいなと思っています♪

達成感3倍を取るべきか、お手軽に枚数を稼ぐか
はたまた他の図案に挑戦するか…悩みます~。


こちらの本の中にあった図案でつくりました↓


他にも可愛いものがたくさんあって
見てるだけでも目の保養に。
色付きの生地に刺されたものは、可愛さ倍増です!



図案が最初から描かれてる生地だと
複雑な図案のものにも挑戦しやすそうですね^^




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.19[日] ■AKAISHI「134ウェッジパンプススエード」

20170319-1.jpg


今日は、靴医学と人間工学に基づく研究成果を取り入れた靴で
足の悩みを解決する「AKAISHI」さんの新商品のスニーカー
134ウェッジパンプススエード」のレビューです☆




AKAISHIさんの靴は、こちらで5足目ですが
フォーマル系のパンプスは初体験。

20170319-2.jpg


シンプルなデザインと
高すぎないヒール高のウェッジソールの組み合わせが
とてもツボでひと目惚れでした☆




ヒール高は4センチですが
インヒールの分を引いた実際に感じる高さは3センチ。

靴の裏の面も広くしっかりしているせいもあると思いますが
ヒールを履いているという感覚がほとんどなく歩けます◎

20170319-3.jpg


羊革のスエードは、本革だけあって写真で見ていたときよりも
高級感があり、気に入りました!^^

また足を入れる内側は、あたりが柔らかい生地が使われているので
足が優しく包まれている感覚になります。




実際にフォーマル系の服と合わせてみるとこんな感じ↓

20170319-4.jpg


私が選んだ「オーク」は肌馴染みが良いので
割と服の色を選ばず、合わせやすいカラーだと思います。
特に春先は明るい色目に合わせたいかんじ^^




シンプルなデザインなので
ちょっとしたお出掛け時のコーデにも活躍中☆

20170319-5.jpg


「パンプス=硬い・痛い・長時間歩けない」といったイメージがあったのですが
このパンプスは「柔らかい・痛くない」。
そして、かかと脱げがないから
長時間歩けるどころか、走れちゃいます。




ということで、こんな感じで
普段のカジュアルな服装のときにも気負わず履けるのが◎

20170319-6.jpg


フォーマルから普段使いまでできる
デザイン的にも、機能的にも優れたパンプスなので
1足あると重宝すると思います^^




ちなみに、しっかり歩ける理由のひとつは
この立体的なインソールの形状!

20170319-7.jpg


土踏まずをサポートしてくれるので
足底筋膜炎を発症しやすい私にはとても心強く
実際に、AKAISHIさんの靴を履くようになってからは
長時間歩いても、足底筋膜炎になっていません。




さらにインソールは、自分で簡単に取れるようになっていて
付属のスペーサーでサイズの微調整も可能↓

20170319-8.jpg


私の場合、両足の大きさが微妙に違うので
大きい足のサイズの方に合わせると
もう片方の足が緩いということがあったのですが
スペーサーを片足に使うことで解決!両足がピッタリフィットしました!^^




他にも有償ではありますが
自分の足に合わせて細かく「履き心地の調整」をしてもらえるサービスも。

20170319-9.jpg


確かに、かかとの高さは合わないと痛いと感じることがあるし
爪先の部分も、指が当たると痛い場合などもあるので
こうしたきめ細かい調整ができると
より快適に履くことが出来ますね☆




かかとは高ささえあっていれば
かかと脱げがないから、かかとがズレると靴ずれしやすい
網タイツもOK☆

20170319-10.jpg


ちなみに、爪先の部分は母趾側が高くすることで
ゆとりのある設計になっているのだそう。

パンプスなのに、どの指も痛くないというのはスゴイですよね。
快適を追求した設計に納得です。




今回のパンプスを履いて、ますますAKAISHIさんがつくる
シューズのファンになってしまいました。

20170319-11.jpg


秋冬はカラータイツを合わせて
春夏は薄手のストッキングや網タイツを合わせて
年中楽しむ予定です♪

私はオークを選びましたが、ブラックもあります↓

134ウェッジパンプススエード


外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!
外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.17[金] ■美味しいお酒の贈り物

20170310-1.jpg


ブログを通じて仲良くさせていただいている夕陽さんから
美味しいお酒をたくさん贈っていただいたので
今日はその紹介をさせてください☆



まずは、夕陽さん一押しの

大信州酒造「香月 純吟中汲み槽場直取り 生」


20170310-2.jpg


夕陽さんがおススメされている
「純米吟醸生酒」ということで、美味しくないわけがないのですが
これ、すごく和食に合います!

槽場直取りなのでほんのり濁りがある微発泡酒。
吟醸らしい華やかな香りの中に、甘すぎない甘みがあり
旨みもしっかりあるので、食事を惹き立ててくれます。
さすが精米歩合49%!
とても飲みやすく美味しいので
食事も、お酒もすすんでしまう危険な日本酒です。

この日はブリ大根をメインとした和食と一緒に。
夫も、魚と合うな~!と喜んで食べていました。
また別の日にはお刺身と一緒に。
こちらも、すごく良い組み合わせでした。




つづいて同じく、大信州酒造さんから

「大信州 みぞれりんごの梅酒」


20170310-3.jpg


こちらは、お酒ということを忘れてしまうお酒。
アルコール度が8%なので、日本酒とくらべれば高くはないのですが
それにしてもジュース感覚で進んでしまいます^^;

とても濃厚なとろりとした梅酒に
すりおろされたリンゴのシャキシャキとした食感がアクセントになっていて
美味しいデザートをいただいているようなお酒です。
食後酒にぴったりだと思いました^^♪

またレンジで少しあたためて、ホットにして飲んだりもしたのですが
これまた、美味しかったです(*´∀`*)




つづいては夕陽さんがコスパ良しとおススメする

「ふなぐち菊水一番しぼり 熟成吟醸生原酒」


20170310-4.jpg


こちらは夕陽さんのブログで紹介されたときに
近くのお店を何軒か探したけれど、黄色の缶以外見つからなかったもの。

いつしかのコメントで黄色しか見つかりませんでした~と
伝えたところ、飲んでみたかった「赤色の缶」を
贈ってくださいました(≧▽≦)

黄色の缶のものと比べると、かなり飲みやすい印象。
ふなぐちを吟醸で仕込み、さらに蔵で一年以上、低温熟成させたとのことで
精米歩合55%、アルコール19度。
「旨口」という言葉がぴったりな日本酒です。

ワンコインを切る、この価格でこの味はたしかにコスパが高いです!
手軽に飲める価格が良いですね。
近くで手に入らないのが残念です~・゚・(ノД`;)・゚・




最後は

「寒紅梅酒造 ニューホワイト梅酒」


20170310-5.jpg


カルピス風のレトロな雰囲気のラベルがかわいいこちらは
味もまさしくカルピス!
だけど後から「梅酒」が感じられます。

とても濃厚なので倍量以上で薄めてちょうどいいくらい。
まだ夜は肌寒日が続いているのでお湯割りでいただきました♪

アルコールは8度とそんなに高くないのですが
ホットで飲むと、身体がポカポカして
ふわ~と酔いが回るのが早い気がしました。
飲みやすいからと調子に乗って飲みすぎに注意です(笑)


これらのお酒は夕陽さんのブログの中の「美酒記録」というカテゴリでも
他の美味しいお酒とともに詳しく紹介されているので
美味しいお酒を探されいるかたはぜひ☆^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.15[水] ■3月の玄関と回廊 -2017-

20170315-0.jpg


3月の玄関には、少し前の記事にもした
硝子のひな人形を飾りました。




3日には仕舞わないと嫁入りが遅れるなんて言われもありますが
家には嫁入りが遅れて困るような子供もいないので
3月中は飾って、季節の年中行事として楽しみたいなと思っています。

20170315-2.jpg


ちなみに下の黒い台と、この写真ではほとんど見えませんが
背面に飾った、かな料紙の屏風はひな人形とセットのものです^^




また、両サイドに飾った紅白の梅の樹のオブジェは
旧居の整理をしていたときに納戸の奥から出てきたもの。

ひな人形用のものかな?と思ったのですが
納戸にはこれしか見当たらず。

20170315-3.jpg


写真では分かりにくいけれど、木の囲いの部分は
本物の木で出来ていてなかなか良い雰囲気です。




いつかコンパクトなひな人形を買った時に
一緒に飾れるかな?と思ってとっておいたものなので
こうして新しいひな人形と一緒に
日の目を見ることができて良かったです^^

20170315-4.jpg


今年は背面に背の低い生花も生けて華やかな雰囲気になりました。
また来年は違った雰囲気で飾ってみたいなと思っています。




回廊の額には久しぶりに
いわさきちひろ さんの絵を飾りました。

20170315-8.jpg


「わらびを持つの少女」というタイトルの絵です。
わらびの季節には少しまだ早いですが
春らしい色合いと、かわいい女の子が
玄関に飾ったひな人形と、ピッタリと思い選んでみました^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.13[月] ■現在のサニタリールーム収納ボックス×2

20170317-1.jpg


今日は地味に変化のあるサニタリールームの鏡の隣にある
ボックスふたつの現在の収納記録です。




まず、あまり変化のない下段から↓

20170317-2.jpg


ここは、ほぼ私専用の収納場所になり
主にクレンジングや化粧水、コットンなどの基礎化粧品と
アクセサリーを収納しています。




基礎化粧品類は、空き箱にカラー布テープ(白)を
貼ったものに入れています。

ちょうどお酒の空き箱の奥行きがピッタリ。
テープを貼ることで、見た目がスッキリし、強度もアップ◎

20170317-3.jpg


さらに箱の中は、小さな箱や瓶で仕切り
それぞれの指定席を作ることで、元の場所に戻しやすくし
乱雑にならないようにしています。

小さな箱は、その製品が入っていた箱を利用することが多いです。




空き箱の収納ケースの背面には
無印のアクリル小分けケースを使ってアクセサリーを収納しています。

アクリルケースは個別に収納できて
何が入っているか収納された状態で見えるのが◎

20170317-4.jpg


また空き箱ボックスにお手入れ用品をひとまとめにしていることで
ボックスごと下せば、奥のアクリルケースが
すべて見える状態になるので取り出すのにも時間がかかりません^^

結婚指輪は基本的に毎日着けるものなので
アクリルケースには入れず
ガラス製のミッフィーの耳が定位置です。




上段の現在はこんな感じで落ち着いています↓

20170317-5.jpg


入浴剤は残量が分かりやすいように
コーヒーの空き瓶に詰め替えて使っています。

我が家は液体のボディーソープが
夫の皮膚に合わないので石鹸派です。

石けんはずっとこれ↓


夫はこれで髪も洗っています。




使い古しの歯ブラシは
洗面ボウルの水栓の根本など細かいところなど
気が付いた時にササッと掃除ができるように。

20170317-6.jpg


ワイヤーバスケットも中身が見えるので
同じ入れ物でも
どっちに何が入っていて、どれだけのストックがあるか一目瞭然◎

浅い奥行きを無駄にしないように
奥行きがぴったりで置けるものを選びました^^


こんなかんじで、管理のために「見える化」を重視しつつも
すっきり見えるよう、色が氾濫する部分が
丸見えにならないようにするなど小さな工夫をして収納しています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.12[日] ■エピステーム「ステムサイエンスエマルジョン」

20170312-1.jpg



リプレさんよりロート製薬さんから発売されている美容クリーム
エピステーム「ステムサイエンスエマルジョン」のモニター機会を頂いたので
使ってみたレビューをしたいと思います。




この美容クリームは
ロート製薬さんの「再生医療研究」と「先端のエイジングケア研究」を
結集して作られた「ハリ再生」スキンケアアイテムということで
数々のベストコスメを受賞されているのだとか。

20170312-2.jpg


配合されている成分は

 ・「ステムSコンプレックス」
  →ハリが生み出されるメカニズムに着目
   
 ・「バイタライズコンプレックス」
  →ハリを生み出し、ツヤのある肌へ
 
 ・「AGディープクリアコンプレックス」
  →エイジングの4大要因(加齢・光老化・酸化・糖化)にアプローチ

ということで、ハリがなくなりはじめ
エイジングケアに力を入れていきたい私の年代にピッタリな美容クリームです^^




ということで、さっそく期待を込めて使わせていただきました☆

20170312-3.jpg


クリームは柔らかめで、伸びの良いテクスチャー。

肌に伸ばすと、スーッと馴染んで
時間が経つとしっとりサラサラの手触りになる
ベタツキのないクリームです。
フワ~っと香るローズの香りに癒されます^^

スパチュラ付きで衛生的にも◎




肌の変化としていちばんに感じたのは
やっぱり「ハリ」!
しかも塗布後すぐに変化を実感できました。

20170312-4.jpg


翌朝も、期待以上のハリ感ともっちり感に
何度も鏡をみて確認してしまいました。
「一度使うと手放せない」という方もいるそうですが納得です!

個人的には夜のケアよりもメイク前に使いたい美容クリームです。




未来的な洗練されたデザインのパッケージも気分が上がりますね^^

20170312-5.jpg


お手軽に購入できる価格ではないけれど
「ハリ」感がほしいなというかたに
個人的にはイチオシの美容クリームです☆





ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.11[土] ■エピステーム「ブライトニングチャージドリンク」

20170311-1.jpg


リプレさんよりロート製薬さんから発売されている
エピステーム「ブライトニングチャージドリンク」のモニター機会を頂いたので
飲んでみたレビューをしたいと思います。




こちらは「短期集中型美白ケア」を目指した美容ドリンクということで
昨年からひそかに「美白」を目指している私にピッタリ。
ということで楽しみに飲ませていただきました☆

20170311-2.jpg


配合されている美容成分は

・シミ・美白のケアに内側から効果を発揮する「ブライトニングパイン」
・シミの元炎症の初期段階にアプローチする「アーティーチョークエキス」
・1日摂取の目安とされるレモン15個分(300mg)の「ビタミンC」

などの美白のための美容成分をはじめ
美肌のための美容成分

・抗糖化成分(インナーAGクリア)
・低分子ヒアルロン酸
・ジンジャーエキス
・ローヤルゼリー

などの成分が贅沢に配合されてるそうです。




箱を開けてみると、パウチが2袋。

20170311-3.jpg


美容ドリンクといえば、瓶というイメージだったので
みたときは「あれ?」と思いました。

でも瓶は地味に分別ごみとして面倒なので
主婦目線的には飲んだ後の処理が楽でいいかもと思いました^^




パウチを開封すると↓の写真のような
5本連結されたドリンクが登場。

20170311-4.jpg


5本×2袋で、合計10本入っています。

いつ飲んでも良いけれど
就寝前に飲むのがいちばんおススメと書かれていたので
私は就寝前に飲みました^^

味はサッパリした柑橘系ドリンク。
ビタミンCの粉末を溶かしたような風味で
手放しで美味しい!というわけではありませんが
さっぱりしているので一般的な栄養ドリンクよりも
飲みやすいと感じました。
                                                                               



現在飲み始めて7日目。

肌の調子の良さと、顔だけでなくデコルテや手の甲など
肌色全体がすこし明るくなったように感じています。
これはドリンクならではでしょうか^^

20170311-5.jpg


美白美容液など外からのケアはしていましたが
内側からのケアを合わせてしていくと
やっぱり相乗効果もあるのかなと思います。

1本あたり600円と効果なので
なかなか継続していくのは難しいな…というのが正直なところですが
余裕があれば続けたい!そんな美容ドリンクです。


1本あたり6.2kcal。
20mlと少量なので、量的にも飲みやすいと思います。





ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.10[金] ■箸その後

20170313-0.jpg


今日は、昨年のハンズメッセで購入した
5善セットの天然木の箸の現在のレポートです。

こちらの箸は食洗機対応の箸ではありませんが
食洗機で毎日洗っています。

以前は食洗機対応の箸を使っていたのですが
塗装が剥げてきたりとあまり長くもたなかった経験を踏まえ
だったら対応でない箸を
短いスパンで換えていったほうがいいのでは?と思い
食洗機対応の箸の1/5の値段だった、この箸を試してみることにした次第。




ということで、昨年の8月~現在までの約7か月間使った
箸の状態はこんな感じです↓

20170313-1.jpg


5種のうち、使用したのは
「花梨」「鉄木」「一位」の三膳。

それぞれの経年劣化にかなりの違いがあり面白い結果になりました。




≪花梨≫
20170313-2.jpg

ほとんど劣化なし!
下手な食洗機対応の塗装をした天然木の箸よりも劣化がないのでは?
花梨は堅く密度の高い材木なので高温水にも強いのかもしれません。




≪鉄木≫
20170313-3.jpg

こちらもほぼ劣化なし。
反りもなくキレイな状態です。
花梨のようなツヤ感はありませんが、もともとこんな感じだったような?
鉄木も堅く密度の高い材木の呼称ということだけあって丈夫そうです。




≪一位≫
20170313-4.jpg

唯一、早々に目立った劣化がみられました。
写真の状態になったころに使わなくなったので
3か月後くらいの状態です。
白化が進み、表面も毛羽立ってしまっています。
一位は鉛筆や弓を作るのにも使用されるそうなので
花梨や鉄木と比べると硬さがないのかもしれません。




そんなわけで、花梨と鉄木は食洗機対応となっていなくても
半年以上は問題なく使えることが判明しました。

食洗機対応のものでも1週間で一部塗装が剥げてきたりしたことがあったので
100円ショップよりもお安い1膳あたり103円という価格で
天然木の箸でこれだけもてば万々歳!
下手な食洗機対応の天然木の箸を買うよりもずっと良いです。

残りの2種は「欅」と「杉」。
「杉」が「一位」と同様弱そうですが、「欅」は大丈夫かな?と予想しています。

ちなみに「一位」を使っていたのは私だったのですが
現在は私の手の大きさに合わせた短めの箸を使っているため
まだどちらも試せていないのですが
また機会があったらレポートしたいと思います^^
箸は天然木派、でも食洗機に入れたい!という方の参考になれば幸いです☆


価格はハンズメッセ価格よりも少し高いですが
これと同じセットです☆↓



こちらも堅そうな木種がそろっていて良さそう?↓



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.08[水] ■新しく追加した鍋

20170308-1.jpg


新しく鍋をひとつ増やしました。

店頭で「もつ鍋」用としてセール価格で売られていたものですが
私は冬の鍋はもちろん、多用途に使えそうでいいなぁと。




私はすごく優柔不断なので
初めて見たその場では即決せずに家に帰ってから

 ・収納場所はどうするか?
 ・フタがない鍋なので、家にあるフタは使えそうか?
 ・ネット販売価格の調査
 ・口コミはどうか?

などを考えたり、調べてから、後日ふたたびお店に行って購入しました。

20170308-2.jpg


購入を迷った理由は、どうしてもなければ困る鍋ではないことと
深型のフライパンで機能的には賄える点。

逆に欲しいなと思った理由は
我が家には土鍋やこういった形の鍋がないので
冬の鍋は深型のフライパンで代用しており
食卓にそのまま出したときに、見た目的にも…ですが
手の部分が地味に邪魔だなぁと、常々思っていたこともあり
これはいいかも!となった次第です。




ということで「購入の決め手になった点」は

 ・ひとつでいろいろな用途に使えそうな大きさと形
  →いちばんの決め手でした


 ・内側がフッ素加工になっている
  →焦げ付きにくく、調理時に油が少量で済む


 ・軽い
  →鍋は大きなサイズのものほど、重いと使うのが億劫になります
   この鍋はこの大きさで630gと超軽量です


 ・シンプルなデザイン
  →キッチンツールのカラーは基本的にシルバー(金属色)か
   黒と決めているのでデザイン的にもバッチリでした


 ・価格
  →フッ素加工のものは寿命があると思うので
   お手軽なセール価格(1,620円)になっていたことも
   購入の大きな後押しになりました

20170308-3.jpg


ちなみに、惜しいなと思った点は

 ・底面が一体成型でなく、はり底なので継ぎ目が気になる
  →油断すると汚れが溜まりそう


 ・取っ手が熱くなる
  →承知の上で購入しました





実際に我が家では主に

 ・野菜をゆでる
  →満水で4L入り、口が広く(直径約28cm)
   浅い(約9cm)ので茹でやすい


 ・冬の鍋料理に
  →我が家は土鍋がないので、深型のフライパンで代用していましたが
   フライパンの手が食卓で地味に邪魔でした。
   見た目的にもこの鍋で食卓に出したほうが美味しそうで◎  


 ・煮物に
  →鍋自体が軽く、両手付きなので返しやすい
   フッ素加工なので、こびりつきにくいのも◎

と便利に使っています^^

20170308-4.jpg


↑はフライパン用に買ったフタを使って煮物をしているところ。

内側に段が1段あるので、24cmの蓋が
ぴったりその段の上で固定されます◎

フタは業務用の鍋のフタで18-8のオールステンレス製。
4年くらい毎日のように使っていますが
樹脂の部分がないので劣化もしにくく
食洗機で洗っているだけですが、ピカピカ。
お気に入りのキッチングッズのひとつです。

手前側は深型フライパンで切り干し大根を煮ているところ。
我が家ではこんな感じで、深型のフライパンで煮物を作ることが多いです。

愛用のフライパン↓

深型は20・26・28cm / 浅型は20cm・26cm の5つを使っています。
同じ径の深型・浅型は重ねて収納しています^^
フライパンのレビュー記事はこちら→



フタはこちらの3サイズを愛用しています↓
    
フタのレビュー記事はこちら→




肉じゃがの出来上がり☆

20170308-5.jpg


テフロン加工のものはフライパンと同様に
ある程度の消耗品と割り切って使います。

そういった点でも手頃な価格に満足しています^^

フライパンも同じものをリピしていますが
これもそんなアイテムの一つになりそうな予感。




ちなみに収納場所はコンロ下のシステムキッチン収納内↓

20170308-6.jpg


今までここにあった使用頻度が低かった鍋を
パントリーの二軍の鍋置き場に移動させ、収納場所を確保。

ちなみに、この下の段の引き出しも
鍋やフライパン収納の場所ですが
この段は本当によく使う鍋だけになりました~。


現在楽天最安値のお店↓

IHなどオール熱源対応です☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.06[月] ■リサラーソンのリュック

20170306-1.jpg


表紙の写真をみて、可愛いな~と
珍しく下調べもせずに
久しぶりに付録目当で雑誌(リンネル4月号)を購入しました。




光沢のあるベージュの生地の色に
落ち着いた赤色のファスナーと、マイキーのワッペンが
ワンポイントになっているリュックです。

20170306-2.jpg


箱から出したリュックは、小さく折りたたまれているので
折りジワが、くっきり。




しっかりした硬めのナイロン生地なので
数日放置しても、まったくシワは消えず…
さすがにこのシワシワなままでは、チープ感丸出しなので
自己責任で、アイロン掛けをしました↓

20170306-3.jpg


アイロンをあてる下に
シワを伸ばすようにタオルを詰めて形を整え
ガーゼタオルで覆った上から
アイロン(スチーム)を少し浮かせて掛けました。

ナイロンは熱に弱いので、温度は弱~中くらいで
生地が溶けないように慎重にかけるのがポイント。




アイロン前後↓

20170306-4.jpg


細かい部分まで完璧には伸ばせませんでしたが
気になる大きなシワはきれいになりました^^




あとは縫製で糸が出てしまっている部分などを切って処理↓

20170306-5.jpg


ショルダーベルトの部分以外は
とてもきれいな縫製でした◎




底もきれいにパイピング処理がされていたので
それに合わせて、底板を自作して敷きました↓

20170306-6.jpg


底板を入れておくと、重いものを入れたときにも
底がダランとしなくなるので
布製のバッグには、かならず作って入れるようにしています。




A4サイズのファイルがちょうど入ったので
塾の仕事に通う時専用のリュックにすることに^^

20170306-7.jpg


入れているものは

<本体>
・A4ファイル
・スリッパ
・ふで箱

<前ポケット>
・スケジュール帳
・リップや鏡など最低限のものが入った小さなポーチ
・マスクケース
・ティッシュケース
・スマホ

前ポケットのマチがたっぷりあるので
意外とたくさん入ります♪




前ポケットのワッペンのアップ↓

20170306-8.jpg


レザー調素材に、猫のマイキーとロゴが型押しされています。
リュックが古くなって処分するときは
これだけ取り外して、他のものに使っても可愛いかも^^




けっこうたっぷり入れていますが
肩当て部分にクッションが入っているので痛くありません。
ショルダーの長さも調整つできるし、ファスナーの開閉もスムーズ。
付録のわりによく出来ていると思います。

20170306-9.jpg


仕事へは自転車で行っているので
ショルダーバッグを肩にかけて運転すると
バランスが取りにくかったり
ショルダーが肩から落ちたりすることも多かったのですが
リュックにしてからはそういったことから解放されて快適です☆

持ち手もあり、ナイロン素材なので雨の日に
歩いて通うのにも安心。

最初にシワシワなのを見たときは、失敗したも!と思いましたが
少し手を加えることで改善されたので
プチプラで良い買い物をしたな~と満足しています^^♪


次号の付録もいいな~と悩み中。思うツボですね(笑)

 


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.05[日] ■しっかり快適に歩けるスニーカー

20170305-1.jpg


今日は、靴医学と人間工学に基づく研究成果を取り入れた靴で
足の悩みを解決する「AKAISHI」さんの新商品のスニーカー
126ウォーキングスニーカー」のレビューです☆




AKAISHIさんの靴はこちらで4足目となりますが、
スニーカーは初体験。

こちらのスニーカーは「ブラック」と「オーク」の2色展開。

AKAISHIさんの靴はたくさん歩けるので
私は、ウィーキング用にと
今回は汚れが目立たないブラックにしてみました☆

20170305-2.jpg


ブラックといっても、単調なブラックではなく
場所によって異なった素材が使われているのが
デザイン的にも効いています◎

ストレッチが効いて
通気性もよいメッシュ素材のアッパー部分の生地は
ラメが入っていて光が当たるとキラキラ。

汚れやすい爪先や踵部分は手入れがしやすい人工皮革。

サイドの部分は2種類の柔らかいスエード調の生地で
ひとつは箔加工がされていて高級感も^^




他にも履きやすさ、履き心地を追求した
こだわりがたくさん↓

20170305-3.jpg


中でもいいなと思ったのは、外して洗えるインソールと
サイズ調整用の(スペーサー)中敷きが一緒に届いたこと。

私は右足の方が若干小さいので
右足にだけスペーサーを入れたら気持ちよく両足がフィットしました。
こういった微調整が自分でできるのは良いですね◎




そしてAKAISHIさんといえば
なんといってもこの立体的なインソールがポイント。

20170305-4.jpg


写真でもわかると思いますが
土踏まずの部分をしっかりサポートし
足裏全体にフィットする形状になっているので
長時間歩いても足裏が痛くなったりしないんです。




実際に履いてみるとこんな感じです↓

20170305-5.jpg


デザイン重視のオシャレなスニーカーに比べると
どうしてもごつい感じは否めませんが
シンプルなデザインなので
カジュアルなコーデにはたいていOKですね^^

また4.5センチのヒール高があるので脚長効果も♪
(つまさきの厚みがあるので、実際のヒール高の感覚は2.5センチくらい)




足底筋膜炎になって、足裏を痛めやすくなってからは
インソールのフィット感を重視して靴選びをしていますが
AKAISHIさんのアーチフィッターは吸い付くようにフィットしてくれるので
かかとが浮かず、長時間の歩行時にも安心して履くことができます^^

20170305-6.jpg


このフィット感は、すでに他の種類の靴でも体験済みですが
スニーカーは足首までしっかり包んでサポートされているせいか
さらに長時間疲れ知らずで、気持ちよく歩いたり走ったりできました。
商品名が「ウォーキングスニーカー」なのに納得です☆

あと、これは実際に履いて歩くとよくわかるのですが
絶妙なかかとの高さも
自然に足を踏み出しやすくしているポイントかなと思います。
もちろん、初日からどこも靴づれすることもありませんでした。




もし実用的に、ひとつリクエストができるなら、靴ひもの長さ。
おそらく全サイズ共通なのだと思いますが
小さなサイズの私がしっかり結ぶと
リボンの部分を大き目に結んでも垂れ下がる紐が長いのです^^;

20170305-7.jpg


踏んでしまわないように紐の先を
穴に通してある紐の部分の下に通して固定したりすることもできますが
見た目的にはできればしたくないので
私のサイズの場合は、もう少し紐が短いといいなと思った次第。




ちなみに私のスニーカーサイズは22.0cm。

実店舗でかなり探しても
このサイズの大人用は作っていないと言われることが多く
スニーカー難民になりがちなサイズなんです。

通販だと、サイズが合わなかったら…
イメージと違ったら…などなど、不安なことも多いと思いますが
AKAISHIさんのオンラインショップは
チャックリスト式の「試し履きガイド」と共に
履き心地を調整してもらうための「修理依頼シート」
「返品・交換用の着払い伝票」が商品と一緒に送られてくるので、安心です^^

ご利用ガイド「返品・交換について」
返品・交換の仕方もとてもわかりやすくまとめられています。


20170305-8.jpg


特に履き心地調整については、有償ではありますが
すごく細かく、様々な箇所の微調整依頼ができるようになっていて
これはもうほとんどオーダーメイドだと思いました。

こうした進化するサービスもさすがはAKAISHIさんですね^^

ということで、しっかり歩けるスニーカーに
ようやく出会えることができて、とても嬉しいです!

春はウォーキング日和。
このスニーカーを履いて、たくさん歩きたいと思いますp^^q



デザイン的にファスナーはないほうがはいいのにな~と思いましたが
履いてみると思ったよりは目立たないし
なにより、ファスナーがあるおかげで
しっかり靴ひもを結んでおいても、脱ぎ履きがしやすいです。

126ウォーキングスニーカー

外反母趾など足にトラブルがあっても
「しっかり快適に歩きたい!」と実用性を重視する方におススメです。



外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!
外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.04[土] ■オバジC 酵素洗顔パウダー

20170304-1.jpg

リプレさんよりロート製薬さんから3月10日に新発売される
オバジCシリーズ「酵素洗顔パウダー」の先行モニター機会を頂いたので
使ってみたレビューをしたいと思います。




少し前から「酵素」というキーワードを聞くようになりましたが
こちらの「洗顔パウダー」は酵素に加えて
「ピュアビタミンC」が配合されているのがポイント。
※ピュアビタミンC=アスコルビン酸

20170304-2.jpg

「酵素」で毛穴の吸着汚れやへばりついた角質を分解し
「ビタミンC」でさらに「つるり肌」を目指すということですね^^b




パウダー系の洗顔料はボトルに入っているものが多い中
こちらは、1回分ずつの個包装になってなっています↓

ボトルに入っていると、うっかり出しすぎてしまったり
けっこう調整が難しいのでこれはいいなと思いました^^
旅行時などの持ち運びにも◎

20170304-3.jpg

ちなみに1パッケージに30個入っているので
約ひと月分ですね^^




ということで早速しっかり泡立てて使ってみました♪

20170304-4.jpg

最初はそんなに弾力を感じない泡なのですが
顔の上で馴染ませていくうちに、もっちりとした泡に変化して
汚れをしっかり吸着してくれているような感覚が。

洗いあがりは、サラサラつるつるスッキリ!
泡切れもよくて好感触。




うるおい成分も配合されているせいか
お肌のスッキリ感はあるけど、ツッパリ感はなし。

20170304-5.jpg

使い始めて5日目くらいから
毛穴が目立たなくなってキメが整ってきたような
肌の調子の良さを感じられました。




何よりも洗い上がりの肌のサラサラ感が気持ち良いです~。

20170304-6.jpg

オバジCといえば「高濃度ビタミンC配合技術」を駆使した
美容液が有名ですが、こちらもビタミンCが配合されているとのことで
そちらの効果も期待大。
30日分を使い続けたあとのお肌の変化を楽しみに
使い続けたいと思います^^♪



ロート製薬のキャンペーンに参加中[PR]
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.03[金] ■「壁」と「飾るもの」を傷めずに飾る方法

20170303-1.jpg


トップ画像は前回の記事でアップした
模様替えした個室トイレの壁です。

壁に飾った雑貨はどれも
壁掛け用の仕様にはなっていないものなので
「壁」も「飾る雑貨」も穴を開けたりせずに飾れ
取り外しも簡単にできるよう、工夫をして飾ってみました。




飾るのに使ったアイテムはこちら↓

20170303-2.jpg


超強力マグネット(100円ショップ)
瞬間接着剤(100円ショップ)
平ワッシャー(家にあったもの・100円以下で買えます)
プラ板(家にあったもの)
マスキングテープ
セロハンテープ

ワッシャーはマグネットがつく、薄くて平らな小さい金属なら何でもOK。
プラ板は、ある程度しっかりしていれば
何かを買った時の包装に使われているようなものでもOK。

ワッシャーは↓のようにネジ留めの座金として使われるものです





作業的には

1・超強力マグネットを貼れるくらいのサイズでプラ板をカットする

20170303-3.jpg


2・瞬間接着剤でカットしたプラ版とマグネットを接着する




3・飾りたい雑貨の裏面に
 「マスキングテープ」
  ↓
 「輪にしたセロハンテープ」
  ↓
 「マグネットを接着したプラ板」の順で貼っていく。

20170303-4.jpg


こうしておけば、マステを剥がせば雑貨は元通りになります。




4・飾る雑貨で隠れるくらいの長さで切ったマスキングテープに
  セロハンテープでワッシャーを貼り付ける

20170303-5.jpg


ワッシャーの間隔はマグネットの数と位置に合わせる。




こんな感じで準備完了です↓

20170303-6.jpg


※実際に設置後、マグネットがひとつで安定が
 悪いなと思ったものは、2つに増やしたりしました。




設置は、飾りたい壁面に「マステ+ワッシャー」を貼り
マグネットを付けた雑貨をワッシャー(金属)の部分に合わせればOK。

壁面もマスキングテープを剥がせば元通り。
穴が開いたり傷ついたりしません^^

20170303-7.jpg


ワッシャー付きのマステは壁面にしっかり貼り付けるのがポイント。
接着が甘いと、マグネットが強力なので
着脱のときに、壁からマステごとはがれてしまいます。




あまり重いものは難しいと思いますが
軽いものを飾るのであれば、通常の生活では落下の心配もなく
しっかり固定できるので
壁や雑貨を傷つけたくないときにおススメです☆

20170303-8.jpg


今回は少し壁面との間に余裕があったほうが
植物を飾りやすかったので、結果的に良かったのですが
もっと壁面にピタッと密着させたい場合は
もう一つ大きなサイズの強力マグネットだとより薄くなるのでいいかも。
飾りたいものの大きさなどに合わせて応用ください^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.01[水] ■トイレの模様替え

20170301-1.jpg


久しぶりに個室トイレの壁面の飾りを変えてみました^^

メインの飾りに使ったのは
kakera9さんの寄木の一輪挿し3つと
昨年の10月のブログ記事でも紹介した
n a n a i r o陶器さんで購入した陶器の鳥2羽。




一輪挿しを購入したのは昨年の12月。

20170301-2.jpg


一輪挿しは樹木もいろいろ、大きさもいろいろで
とっても悩みましたが、3つ並べて飾ろうと決めていたので
並べたときにバランスがよくなるように選びました。

丁寧な仕上げに作家さんの性格が出ているような気がします^^




一輪挿しにはそれぞれ家にあった
ドライフラワーやプリザーブドフラワーを。

20170301-3.jpg


どちらも水替えが必要ないので手間いらず◎




ウォールステッカーは100円ショップのもの。
文字の長さなどのバランスを見て
模様替え前に、手洗いボウルに貼ってあったものと
壁面に貼ってあったものを入れ替えました。

小さなガーランドは、マステと糸で作ったもの。

20170301-4.jpg


一輪挿し、鳥のオブジェ
どちらもとても気に入って手元に迎えたので
可愛く飾ることができて良かったです^^

次回は壁面に飾った方法について書きたいと思います☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri