家づくり手帖

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年02月  1/1

■2月の外庭 -2017-

今年の2月は昨年と比べると植物の成長がゆっくりだなと感じています。↓はそろそろ終わりかけの山茶花。例年だとそろそろ完全に終わっているころですがまだつぼみもチラホラ。山茶花と入れ替わるように2月には咲くはずの椿はまだ固いつぼみのまま↓山茶花が終わっていないので、正しいのだけどちょっとのんびりなような。水仙はいろいろな場所に葉がいっぱい出てきました。葉の多さのわりに花のつぼみが少ないのは球根の植え替えを...

  •  2
  •  0

■2月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2017-

2月の中庭はほとんど変化なし。シンボルツリーのシマトネリコは、冬らしい色の葉になっています。他の場所に植えたものに比べてけっこう落葉するせいもあるかもしれませんが1年を通して変化があるな~と思いながら見ています。地面には落葉したシマトネリコの葉が放置されたまま…^^;グランドカバーのヒメイワダレソウはすべて休眠中で茶色に。こんなに枯れた感じなのに暖かくなってくると、きれいなグリーンに復活するのがす...

  •  2
  •  0

■2月のLDK -2017-

立春を過ぎてもまだまだ寒い2月。寒いとお花が長持ちするのは嬉しいけれどやっぱり春が待ち遠しいです。ダイニングテーブルの上にはひと足早く春色の花を義母が生けてくれました。スーパーやホームセンターで手軽に買える花ばかりですが素敵にまとめてくれました^^ブーケ型のように見えますが実際は↓のようにオアシスに挿して生けています。茎が短いぶん、水揚げしにくい花もしっかり水揚げをして長持ちします◎また基本的に水か...

  •  2
  •  0

■硝子の「ひな人形」

アルバムに残っていた、ひな人形自分のひな人形は祖父母が買ってくれた七段飾りの立派なものがあったのですが実家の引っ越しがあったときにひな人形はどうする?と聞かれ置く場所がないし…と、引き取らなかったので人形供養に出されてしまったのです。新居で落ち着いてからは、あのときお殿様とお姫様だけでも手元に残しておけば良かったなぁと後悔したのですが、後悔先に立たず。そんなわけで、四季の年中行事として飾れるような...

  •  2
  •  0

■新しく迎えた加藤四郎さんの作品

少し前のことになりますが瀬戸の陶芸作家、加藤四朗さんの作品をまた新しくお迎えしました。少しずつ集めて、これで5作品目。家にあるのはすべて一輪挿しなどの花器として使えるものばかりだったので、このタイプは初めて。底面にキャップ付きの穴が開いていて鼻の部分に小さな穴が開いているのでおそらく本来の用途は塩コショウなどの食卓調味料入れかなと思いますが我が家では置物として飾っています。今回は素朴で力強い顔の表...

  •  2
  •  0

■2月の玄関と回廊 -2017-

2月の玄関はバレンタインデーを意識してちょっぴり甘い雰囲気に整えてみました。お花は義母が可愛らしく生けてくれました^^今回は梅の枝を使ってくれたのですが私では思い浮かばない角度での生け方が斬新でこういう生け方もあるのか~と勉強になりました。まだ梅はつぼみですが、咲くとまたかわいいのだろうなぁと楽しみにしています。一緒に飾った絵はノーマン・ロックウェルの「YOUNG LOVE」というイラスト。バレンタインデー...

  •  2
  •  0

■冬アニメ 2017

No image

YouTubeにアップされている公式のPVです冬は2期目となる「昭和元禄落語心中」を楽しみにしていたのですが東海地方での地上波の放送はナシ…残念 ・゚・(ノД`;)・゚・ということで、冬アニメで今一番楽しみにしているのは「幼女戦記」です。タイトルを見たときに「う~ん、ないなぁ」と思っていたのですがタイトルからは想像できない。本格的な戦記物というギャップにやられました。さらに主人公である幼女の中身(?)は実は日本のサラリ...

  •  2
  •  0

■ぽかぽかしあわせ湯

井藤漢方製薬さんの薬用発泡入浴剤「ぽかぽかしあわせ湯」のレビューになります。井藤漢方製薬株式会社さんは、「素材の良さを引き出す」漢方の考えのもと素材にこだわり、創業当初から安全・安心第一主義のものづくりに力を入れているそうで健康・美容商品のほかにも、医薬品の製造、研究開発に取り組んでいるのだそう。といことで、こちらの入浴剤は ・赤ちゃんと一緒に入浴OK  →生後4か月以降の赤ちゃんと一緒に入浴できま...

  •  closed
  •  0

■バレンタインデーに「ヨーロピアントルテ」

アンデルセンさんのオンラインショップ「アンデルセンネット」で「ヨーロピアントルテ特集」としておススメされているヨーロピアントルテのひとつ「ダンディケーキ」のモニター機会をいただいたのでレビューをしたいと思います。アンデルセンさんといえば、パンをはじめとするスイーツやこだわりのスープやジュースなどが美味しいお店で私もよくパンを買わせていただいています^^そんなアンデルセンさんがセレクトしたヨーロッパ...

  •  closed
  •  0

■念願のファブリックで模様替え

点と線模様製作所さんのHPでいいな~と思って、探していたファブリックがなんと、まさかのアマゾンで売っているのを発見しめずらしく即決で購入しました!ということで、さっそく木製パネルに張りました。大きさは、約54×50cm。 生地は綿100%の斜子織のオックス生地なのでそんなに厚くありません。生地大きさの都合でギリギリですが耳の部分の文字を側面に持ってくることができたので大好きな岡理恵子さんの名前入りに♪パネルは学...

  •  2
  •  0

■現在のサニタリー鏡裏の収納

サニタリーの鏡裏の収納は最後に記事にしたのが2014年だったので約3年ぶりになります。見返したら、大きな変化はなかったけれどせっかく写真を撮ったので、現状の記録として…。鏡オープン↓奥行き13センチの可動棚3段に、出し入れしやすいようほどほどのゆとりを持たせながらなるべく無駄がないように収納しています。色味を抑えたほうが見た目にはスッキリすると思うので抑えられる部分は抑えていますが歯ブラシなどは、実用性を...

  •  2
  •  0

■「チープカシオ」という選択

ケイタイを持つようになってから腕時計をめっきりしなくなり気が付けば手持ちの腕時計はすべて電池切れ。最近、腕時計があったらなと思う場面が増えてきたので腕時計を復活することにしました。手持ちの腕時計の電池を交換しても良かったのですが以前から気になっていた、チープカシオを試してみることに。チープカシオは選ぶモデルにもよりますが電池交換する金額(1,000円)くらいで購入できる価格の安さが大きな魅力のひとつ。...

  •  2
  •  0

■ソフラン「クイーンズシルク」

リプレさんよりライオンさんから販売されている柔軟剤ソフラン「クイーンズシルク」のモニター機会をいただいたので使ってみたレビューをしたいと思います。この柔軟剤のいちばんの特長は新開発さらた「シルキーコート成分」が配合されている点。具体的には、繊維の表面をコーティングすることで日々の洗濯による繊維のぱさつきを抑えしっとりなめらかな仕上がりにしてくれるのだそう。さらに使い続けることで、よりしっとりなめら...

  •  closed
  •  0

■消毒もできる「消毒ハンドミルク」

日本ゼトック株式会社さんのハンドクリームの潤いと消毒を同時に叶えるハンドミルク「消毒ハンドミルク」のレビューです。冬場はただでさえササクレなどもできやすいのでなるべく乾燥させたくないけど、除菌はしっかりしたいと思っていた私にピッタリのハンドクリームに見たときはおぉ~!となりました。特に車中で食べるときなど、手が洗えない場合は今まではアルコールの消毒液や手拭きを使っていたのですがアルコールって手が乾...

  •  closed
  •  0

■イスの座面カバーを変えました

そろそろ危ないな~と思っていたPCカウンターテーブルで使っているとうとう夫専用のイスの座面カバーの生地が破れました。ということで、同じ生地で作った私のバランスチェアのカバーも色褪せが気になってきたころだったので急いで仕上げました。夫のイスのカバーはすでに作ってあり私のバランスチェアのカバーもあとはミシンだけというところまで作ってあったのでそんなに時間はかかりませんでした^^ずいぶん長い間、母に作って...

  •  2
  •  0

■常備薬の斡旋販売と収納

年に1回だと思っていた夫の会社の健康保険組合の家庭用常備薬の斡旋販売が実は、年2回だと知ったのは昨年の12月。1回だと思い込んでいて、組合のHPでの告知を見ていませんでした。どうやら半年に1回あるようです( ..)φメモメモ今回、たまたま夫が会社からのメールを転送してくれて分かりました^^;ということで、今回買い足した常備薬の記録です。【プラクリン歯ブラシ(歯科医院用)】3セット購入しました。前回購入したときは3...

  •  2
  •  0