家づくり手帖

Category : お出掛け

2016.12.12[月] ■結婚記念日のディナー 2016

20161212-1.jpg


少し前に12年目の結婚記念日を迎えました。
お付き合い期間を含めたら15年目。

毎年、記念日にはふたりで
いつもよりも少し美味しい食事をしに出掛けるのが恒例なのですが
今年は夫の強い希望で
「名古屋コーチン」のコース料理が食べられる「鳥しげ」に。

いちどコーチンをしっかり味わってみたかったのだとか。
私もそういった食べ方はしたことがなかったので
楽しそうだなと楽しみに出掛けました^^




お昼は夫が最近食べたラーメンの中で
いちばん美味しかったという
すごい煮干ラーメン「凪」に連れて行ってもらいました。

20161212-2.jpg


名古屋駅の驛麺通りに期間限定で出店されているのですが
オープンの11時過ぎに到着したにもかかわらず
すでにすごい行列でびっくり。20分くらい待ちました。

味は、かなり濃厚で確かに「煮干し」の風味がスゴイ。
結構コッテリ系だったのと、塩分が多く感じたこともあり
全部は食べきれず夫に手伝ってもらいましたが
もちもちの中太麺や、スープが染み込んだワンタン(?)は
とっても美味しかったです。




昼食後は、同じく名古屋駅にある映画館で
話題の「君の名は。」を鑑賞。

20161212-3.jpg


今年はシルク・ドゥ・ソレイユの「トーテム」を観たいね
と話していたのですが、記念日はちょうど「貸切」で
チケットが取れず…

さらに映画館で観るなら今さらだけど
大画面ならではの迫力を感じられる「シン・ゴジラ」かな
と調べると時間帯がちょうど夕食時の上映しかなく…

…と、半ば仕方なく鑑賞したのですが
想像よりもずっと楽しめる内容で
夫も退屈せずに最後まで見ることができました◎

ネタバレになるのでストーリーについては書きませんが
テンポが良く展開されいくので
2時間があっという間に感じました^^




映画の後は夕食の予約時間まで
久々の夫とのショッピングを楽しみ「鳥しげ」さんに到着。

20161212-4.jpg


ネットで場所が分かりにくいと書かれていたのを
読んでいたので予備知識はありましたが
確かに、かなり分かりにくい場所にありました。




いろいろなコースがありますが
今回は「名古屋コーチン丸ごと一羽コース」で。

20161212-5.jpg


写真左)ササミ湯霜 茎山葵和え

ものすご~く茎山葵がきいていて
美味しいのだけど、鶏自体の味が分からず^^;


写真右)ムネ肉コーチンタタキ

けっこう冷えている状態で食べてしまったのですが
もう少し常温に近い状態で食べたかったかも。
弾力があり噛めば噛むほど美味しいさを感じられるムネ肉でした。




つづいては手羽。

20161212-6.jpg


写真左)手羽先唐揚げ

ほんのり甘さのある上品な味付けで、
表面がパリッとした焼き上がりで
鶏本来の味も味わえて美味しかったです。


写真右)手羽元塩焼

こちらも鶏の味を味わえる味付けで
肉の弾力と味を楽しめました。
柚子胡椒とともにいただきました◎




メイン料理は「もも肉炭火焼ステーキ」

20161212-7.jpg


やっぱりももの部分は美味しですね~。
炭火で焼かれているのでとても香ばしくて
火の通し加減も絶妙。
ミディアムレアなので、肉が固くならず
ぷりぷりとした弾力のある食感もバッチリでした。




つづいては「炭火焼 盛合せ」

20161212-8.jpg


ハツ、セセリ、レバ、砂肝、皮、ハラミ

と少しずついろいろな種類を食べられる一皿。
同じく炭火で、どれも絶妙な火の通り具合。
さすがはプロの技。
カウンター限定の串焼きも頼んでみたくなりました。




そろそろお腹もいっぱいになってきたところに「唐揚げ」

20161212-9.jpg


家ではオーブンで作る唐揚げもどきしか作らないので
油で揚げた唐揚げ自体食べるのが久しぶりでした。

アツアツでパリッとした食感と肉の弾力。
特にビールがススムお味でした。




〆の食事は親子丼。

20161212-10.jpg


半熟の卵がトロトロで、卵の味も濃厚。

全体的に言えるのは火の入れ方がすばらしいということ。
普段家で食べる鶏肉はしっかり火を通すので
レアで食べる新鮮な鶏肉はどれもぷりぷりで美味しかった~。

なので正直、新鮮な普通の鶏肉を同じように調理した場合と
名古屋コーチンとの差が分からず^^;
夫と同じ条件で食べ比べてみたいよねと話しながらいただきました。




甘味は柚子シャーベット。

20161212-11.jpg


普通に美味しくいただきました。
コーチンのプリンとか食べたかったかも。

食事も満足でしたが
個室で接客が丁寧だったところも寛げて良かったです☆


そんなわけで、今年もこうして
結婚記念日を祝うことができたことに、感謝しつつ過ごした一日でした。
これからも二人で成長しながら
一緒に楽しく歩んでいけるといいなと思っています^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2016.11.02[水] ■名古屋まつり 2016

20161102-1.jpg


今年も10月の半ばの「名古屋まつり」へ。
名古屋まつりの日は
年に1日だけ、普段は有料の県や市の公園や美術館、資料館が
無料開放されるので今年はそちらをメインに出掛けました^^




最初に行ったのは「白鳥庭園」。

20161102-2.jpg


市内随一の規模を誇る、池泉回遊式日本庭園です。
普段の観覧料も300円と高くないのですが、この日は無料。




さらに、名古屋まつりに合わせて
園内で、マルシェやワークショップなどの
催しが開催されていたこともあり、とても賑わっていました。

20161102-3.jpg


本格的な紅葉シーズンにはまだ早いけど
色づき始めている樹もあり
またフォトジェニックなコウホネ(写真下段中央の黄色い花)など
広い庭園を楽しみながら散策できました^^




その後、招待券をもらっていた展覧会を観にいくために移動。
ランチは夫が最近ハマっている「京都 勝牛」さんへ。

私は初めていただいたのですが、中がレアで揚げられたカツが
思いのほかアッサリしていて、美味しく食べられました◎
いろいろなタレが付いているのですが
個人的には「ワサビしょうゆ」が一押しです^^

20161102-4.jpg


今年はパレードを見る予定がなかったのですが
次の目的地に向かおうとしたら
偶然にもタイミングよく三英傑のパレードに遭遇☆

今年は秀吉隊に勢いがありました^^




続いて向かったのは、名古屋城
シンボルの金シャチもピカピカです。

20161102-5.jpg


名古屋城は何度か訪れたことがありますが
普段500円の観覧料がこちらも無料。




第二期公開まで進んだ、復元工事中の本丸御殿の
観覧が出来たらなと思っていたのですが
1時間以上は掛かりそうな待ち行列に断念。

20161102-6.jpg


こちらも名古屋まつりに合わせて
いろいろなイベントが開催されていたので
その中の、自然薯ドーナツを食べながら散策しました^^


そんなわけで、年に1度の名古屋まつりを満喫☆
来年もまだ行ったことのない施設めぐりが出来たらいいなと思っています♪


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.10.05[水] ■秋刀魚パーティー 2016

20161005-1.jpg


いつもコストコに誘ってくれるMちゃん夫妻の家が
主催の「秋刀魚パーティ」に夫婦でお呼ばれいただきました^^

実はもう毎年か声を掛けてもらっていたのだけど
なかなか予定が合わなくて、今回は念願かなっての初参加☆

会場はMちゃんの家の駐車場なのですが
到着したころにはすでにたくさんの席がセットされていて
アウトドア好きの旦那様にしたってこの数は?!と思ったら
ご近所さんの協力なんだそう。
さすがは30年以上続いているというだけあります。
声を掛けなくても、みなさん当たり前のように持ち寄ってくれるのだとか。

旦那様がこの辺りは結束力が強いから災害時も
みんなで協力して乗り切れると思うと言っていましたが、納得です。

うちの方はご近所さんとの付き合いが希薄なので
そういう点では確かに心細いかも…。




話は逸れましたが、「秋刀魚」パーティーということで
メインは炭火で焼いた秋刀魚!↓

20161005-2.jpg


こんがり炭火で焼かれた秋刀魚は新鮮なだけあって
油ものっていて、すごーく美味しい!

私達夫婦は今年の初サンマ。
美味しい初サンマで幸せ(*´∇`*)
食いしん坊の夫も
こんな美味しい秋刀魚は食べたことがないと興奮気味。




まだ明るい17時くらいから始まり
次々にお客さんが入れ代わり立ち代わり訪れていました。

私たちは初めて会う方ばかりでしたが
気さくに声を掛けていただき心地よく過ごさせてもらいました^^

20161005-3.jpg


Mちゃんの子供たちも
前回会ったのはそんなに前じゃないはずなのに
下の子は急に歩けるようになっていたりと
成長の早さにびっくり。
そしてやっぱり可愛い(人´∀`*)メロメロです。




美味しい秋刀魚以外にも
レンタル生ビールサーバーまで完備↓

20161005-4.jpg


秋刀魚に生ビールは鉄板ですね~。
写真の炭火で焼いたフランクフルト以外にも
たくさんの手料理がありましたが、写真がありません><




しっかり食べた後は、遊ぶ!
ということで、花火^^

20161005-5.jpg


花火なんて、何年ぶりだろう?というくらい久々で
線香花火の火をつける向きを間違えました(↑言い訳です)。

あい変わらずインドアな夫婦ですが
Mちゃん夫婦のおかげで今年はバーベキューをしたり
花火をみたり、したりと、ちょっぴりアウトドアな体験ができ
新鮮で楽しかったです^^
旦那様、Mちゃん、ありがとう!また来年もよろしくですノノ(←私信)


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.07.11[月] ■宮崎 2016

20160711-1.jpg


約1年半ぶりに、母の住む宮崎に帰省してきました。

前回は、義弟の結婚式に列席するための帰省だったのですが
出発2日前に、夫がぎっくり腰に^^;

今回は万全の体調で行くことができたので
まだ夫が行ったことがない観光名所にも連れていってもらえました^^




今回行ったのは「鵜戸神宮」。

20160711-2.jpg


私は何年か前に行ったことがあり2度目ですが
所々、修繕されてきれいになっていました。




日向灘に面した断崖の中腹に建っている鵜戸神宮は
古事記や日本書紀に記される、第10代天皇崇神天皇に
創建されたといわれているそうで、本当に古くからある神宮。

20160711-3.jpg


青空と青い海の色に朱色が映えます。




反対側を見ると山の緑も美しく
本堂に着くまでの間の景色も楽しみながら歩けます。

20160711-4.jpg


ただし、階段の上り下りがけっこうあるので
靴はヒールじゃないほうがいいかな。




本殿は、こんな海蝕洞の中に建っています↓

20160711-5.jpg


洞窟の中の朱色のお社は、また珍しく神秘的。
ぐるりと本殿の後ろ側まで回れるようになっていて
裏側には、神話になっているお乳岩があり
天井やお乳岩からは水がポタリポタリと落ちています。

この日はとても天気がよく暑かったので
洞窟の中はひんやり涼しく感じられました^^




そして鵜戸神宮の名物といえば
「霊石亀石」への運玉を投げ入れる運試し。

20160711-6.jpg


↑写真の縄で囲まれている凹み部分の
水がたまっているところに「運玉」を投げ入れて
入ったら願いがかなうというもの。

残念ながら夫も私も入らず。
私はそこまで願い(玉)が届かず、夫は縄の中には入ったけれど
バウンドして弾き飛ばされてしまいました。




引いてみるとこんな感じの場所です↓

20160711-7.jpg


矢印の場所から矢印の場所に
男性は左手で、女性は右手で玉を投げるというルール。

ちょっとわかりにくいですが、
亀石はちゃんと亀の形になっているのがわかりますか?




帰りに鬼の洗濯板と呼ばれている波状岩も見て
宮崎を満喫♪^^

20160711-8.jpg


こうして家族みんな元気で、新しい思い出を作ることができたこと
また、帰省に合わせて義弟夫婦も日程を調整してくれて
一緒に行けたことも嬉しかったです^^


次回、今回の帰省で母に頼まれていたことの
ビフォーアフターレポートに続きます☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.06.13[月] ■電車での日帰り旅行のお土産は?

20160613-0.jpg


自動車での旅行は、車の中に保冷剤入りの
保冷ボックスを用意しておけば
大抵のものは気にせず、欲しいタイミングで買えますが
電車での旅行は、そうはいきません。

温度管理が必要な食品に限らず
他のものでも、道中持ち歩かなければならないので
荷物になりますよね^^;

ということで、基本的には、帰りの新幹線の乗る直前に
有名どころのお土産がほとんど揃う
駅に直結しているデパート(JR京都伊勢丹)で購入しました。


ただし、現地でしか購入できないものもあるので
そういったものは現地で。
今回現地で購入したのは2つ。




ひとつ目は「元祖八ツ橋 西尾為忠商店」の生八ッ橋。

20160613-1.jpg


こちらのお店は京都に3軒しか店舗がない
創業約300年の老舗。
銀閣寺の参道の途中にあるお店で購入しました。

他のお店の八ッ橋との違いは
保存料や着色料、人工甘味料、などの添加物を使ってない点。

ニッキが強すぎず、甘さも控えめで口当たりがよく
個人的には今まで食べた生八ッ橋の中で
いちばん好きな食感&お味でした。




ふたつ目は「京・月待庵」の手焼き煎餅。

20160613-2.jpg


こちらもお店も京都に4軒しかなく
駅には入っていないお店です。
同じく、銀閣寺の参道の途中にあるお店で購入しました。

いろいろな豆の種類がありましたが
店先で焼いている焼き立てを試食して、美味しかった「そら豆」を^^

豆がぎっしり詰まっていて、香ばしくて
豆好きにはたまらないお煎餅です。

賞味期限も長いので、お土産にもぴったり◎




ここからは京都駅(JR京都伊勢丹)で購入したものです。

夫が、京都のお土産といえばコレだ!と
和菓子好きな義母に選んだ「阿闍梨餅」。

20160613-3.jpg


人気があるようで、平日の夕方にもかかわらず
5人くらい並んでいました。

私はあまり餡子が得意ではないので
一口だけもらいましたが、皮がもちもち~としてて
きちんと小豆の味がする粒あんでした。

モチモチ食感が好きな夫と、餡子好きな義母は大絶賛だったので
和菓子が好きな人にはツボなのかも?




こちらもモチモチ食感好きな夫が食べてみたいと選んだ
高台寺 洛匠の「草わらびもち」。

20160613-4.jpg


実はわらび餅も、そんなに食べたい!と思わない私ですが
これは初めて美味しいと思いました。

特にその場で試食させていただいた
できたては、口の中でとろ~~~と溶けちゃうくらいの滑らか食感。
甘さもかなり控えめで、やさしくさっぱりしたお味なので
いくらでも食べられちゃいそうです。

食べる前に野菜庫で冷やして食べるのがおススメと聞き
次の日にそうして食べましたが
ちょっぴり固くなってしまっていたので
これは当日に帰ってすぐ食べるのがおススメです!




京都といえば定番(?)のよーじやのあぶらとり紙と
遊 中川のふきん。

20160613-5.jpg


ふきんは京都限定柄をお友達へのお土産に^^
京都限定の柄は3種ありました。

気になっている遊 中川のお手ふきん↓

 
手拭用のものはなかなか気に入るものがないのですが
これは色もきれいだし素材的にもいいな~と思いました





最後は夫が自分用と友人用にと選んだ
若宮酒造さんの日本酒「綾小町」。

20160613-6.jpg


重いし、冷やさないといけないし…で
電車の旅で購入するには向かないお土産ですが
こういったものこそ、帰る直前に購入するのが◎

ちょうど、蔵元の方が来ていて
試飲させていただいたので好みのものを購入できたのも◎
試飲は自動車の旅ではできないことですね^^

家用に購入したのはこちらの小瓶↓



お土産はなるべく、旅先でしか出会えないものを選びたいなと思っていますが
今はほとんどもの物がネットで買えちゃう時代なので
そういったものを探す方が難しいような気がします。
一方で、また食べたいね~となったときには、便利で助かりますね^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri