家づくり手帖

Category : お手入れ

2016.11.04[金] ■外回りの大掃除

20161104-1.jpg


寒くならないうちにと、蚊も少なくなってきた
先月のうちに、外回りの大掃除を終わらせました。

「大掃除=12月」に縛られず、出来るところからゆるりとを
モットー(?)に、年末にまとめて大掃除はしないのが
我が家のスタイルです。




中庭の窓&網戸は、毎日目に入るので
汚いな~と感じたら、簡単に洗ってしまうのですが
外側のほうは、常にレースカーテンを引いていることもあり
洗うのは年に2回だけ。

20161104-2.jpg


洗い方は、いつも通り。

ピカピカにしようとするのではなく
汚れが落ちればOKというざっくりとした掃除です。




こちらは年1回(気が向いたときは年2回)で
する、外回りの窓枠の拭き掃除↓

20161104-3-1.jpg


脚立に登らないと拭けない高さな上に
外なので、汚れが特に気になる場所でもないので
イマイチやる気が起きないのですが
そのぶんしっかり汚れていて
ビフォーアフターが分かりやすく
やり始めてしまえば、やり甲斐を感じられる場所です。

サッシも普段は高い場所の窓のはスルーしているので
一緒にザッと拭きました。




外回りの設備も拭き掃除↓

20161104-4.jpg


写真にはありませんが
表札や検針の方がみえるガスメーターやポストなどは
1~2か月に1回は拭くようにしています。




外壁の拭き掃除↓

20161104-5.jpg


ガルバリウムの壁で凹凸もないので
ふつうに雑巾で水拭きしてしまえばきれいになります。

シャワーで洗ってモップで拭いてもいいのですが
それだと、拭き跡が残ったりすることもあるし
汚れが目立つのは下のほうの一部なので
拭いてしまったほうが、効率的にきれいになることに気が付きました。

年を追うごとに、掃除の順番、仕方、道具の使い分け方など
要領が良くなっています^^

外回りをこうして手入れをすることでキレイになるだけでなく
異常があったときの早期発見にもなり一石二鳥。

今回はエアコンと外の室外機をつなぐカバーが
下にズリ落ちてきていて配線が丸見えになっているのを発見して直したり
小さな蜂の巣が出来ていたので除去したり。
どちらも大事にならないうちに対処できて良かったです◎

11月は室内の拭き掃除を中心に頑張りますp^^q


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2015.06.17[水] ■スネアケースの補修

20150617-1.jpg

写真は夫のドラムのスネアのケースです。




遠目にも分かりますが、近くでみるとこんな感じで
フチが擦れてボロボロになってきてしまっていました↓

20150617-2.jpg


他の部分は何ともないので
何とか修繕出来たらと思ってあれこれ考え却下になった案も多数。




ポイントは円形であること。
どうしても普通の生地で修繕しようとすると
私の裁縫レベルだと、汚いシワがどこかに寄ってしまいそうだったことや
できれば家にあるもので…と考えた結果たどりついたのはこちら↓

20150617-3.jpg


家にちょうどバッグでも編もうかな?と思って
セールのときにまとめ買いしておいた麻入りの糸が色も合って
ちょうど良かったので、こちらを使うことにしました。




ケースの円周に合わせて同じものを2本編み、4玉使用。
キラッとした光沢のある黒糸が撚ってあるのが素敵な糸です。

20150617-4.jpg
[オンデータ・1玉30g(約39m)レーヨン・ナイロン・綿・リネン]


難しい技術はなく、ただひたすら細編みを4段編んだだけですが
しっかりきつめに編んだので、とても丈夫な紐になりました^^




これを手芸用ボンドでフチにグルリと貼りつけます↓

20150617-5.jpg


手芸用ボンドは100円ショップ(ダイソー)のもの。
80gも入っているので、他の100円ショップよりお買い得です。




ただし、速乾性ではないのでしばらくの間
こんなふうに洗濯用のピンチで固定しながら少しずつ進めました↓

20150617-6.jpg


手編みの紐は、布のようなシワが寄ってしまう心配もなく
伸縮性もあるので不器用な私でもキレイに補修することが出来ました^^




また必要な幅や長さで作れるので
布のように余り布がでたりせず、無駄なく作れるのが◎

20150617-7.jpg


それなりに時間は掛りますが
単純な細編みなのでテレビを見ながらでもできるし
隙間時間にちょっとずつ作業を進められるので
私にとってはミシンでの裁縫よりも編物は敷居が低いです。

必要な道具もかぎ針と糸だけですし^^




そんなわけで、お約束の(?)ビフォーアフターです↓

20150617-8.jpg


手編みの紐は下手な布地よりも厚みがあるので
擦り切れる頃には、他の部分も悪くなってきているはず?




夫のドラム部屋の定位置に↓

20150617-9.jpg


手編みの紐で修繕すると聞いて
最初は「かわいくなっちゃうんじゃない?」と、不安そうにしてしていた夫も
仕上がりをみて「意外と合うんだね~」と喜んでくたので
ちょっと骨が折れましたが次のライブに間に合って良かったです^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.06.05[金] ■タオルの消臭

20150605-1.jpg


そろそろ今年も梅雨入り。
梅雨時期はどうしても部屋干しをしなければならないことも多いせいか
タオルがクサイと感じることが…。




そんなときは気になるタオルをまとめて重曹で煮洗いしています↓

20150605-2.jpg


大きな深型のフライパンにたっぷりの水を沸かし
タオルを入れたら、大さじ1~2の重曹を振りかけて
グツグツと再び沸騰するまで弱火で。

ひと呼吸おいた後、シンクにフライパンを持って行って
上から水を入れてお湯の温度を下げつつ
タオルを何回かしっかりすすぎます。




しっかり水気を絞ったら、あとは部屋干しでOK↓

20150605-3.jpg


私はこの状態で完全に乾いたら、天気の良い日に洗濯機に入れて
洗って使っていますが、とにかく部屋干しをしている最中も
「無臭」なのが◎

友人も同じくニオイ対策に煮洗いをするそうですが
友人は重曹は入れなくてもニオイは取れるよ~と言っていたので
なしでもいいのかも^^
その方がすすぎが楽ですよね。



さらに引くと、足ふきマット。
これは毎日の光景です^^;

20150605-4.jpg


足ふきマットを洗わない日は、こんなふうに昼間は
大木製作所の壊れてしまった洗濯物干しを
再利用して作ったハンガーで干しています。

ウチの足ふきマットはこちらのベージュ↓

晴れた日に洗えばその日のうちに乾く速乾マットです^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2014.07.23[水] ■夏は冷蔵庫の外側を

20140723-1.jpg


昨日の記事の続きになります。

夏は冷蔵庫の中のものを全部だしての掃除はなかなか難しいけれど
冷蔵庫の外側や、その周りの掃除は◎

ということで、冷蔵庫を動かして掃除をしました。




まずは、冷蔵庫の天面から。

20140723-2.jpg


基本的に掃除は高い場所から低い場所の順で行います。

天面は、普段から手で触ってホコリが気になると拭くようにしていますが
奥の方は手が届きにくかったりして、しっかり拭けていないので
こういったタイミングで奥の方もしっかり拭いておきます。

ざっと水ぶきしたあと、希釈した水ピカで二度ぶき。

水ぶきよりもサッパリするし、除菌効果も◎
お買いものマラソンの時など、約半額で送料無料になるセールをしています^^




つぎは冷蔵庫の背面や側面を掃除していきます。

20140723-3.jpg


側面は天面と同じく「水ぶき→水ピカ」で。
背面はおおよそのホコリを掃除機で吸ったあと、水ピカで拭きます。




そして、冷蔵庫が置いてあった周りの掃除をします↓

20140723-4.jpg


冷蔵庫が置いてあった床面はもちろんのこと
静電気の関係か?意外と周りの壁にもホコリが付着しているので
小さなノズルヘッドに替えて、掃除機をかけています。

壁についたホコリは、いきなり拭き掃除をすると
逆に汚くなったりするので、この方法がいちばん効率的な気がします。




水ぶきをした床や壁を乾かしている間に
細か~い部分に入り込んだホコリを綿棒などを使って除去していきます↓

20140723-5.jpg


ここからは、完全に趣味の領域。
気分が乗らないときは、見て見ぬふりをすることもありますが
キレイになれば、やっぱり気持ちいいです。




電源コードの拭き掃除も忘れずに^^
細いコードですが、拭くとしっかりウエスが黒くなりますよ~。

20140723-6.jpg


と、こんなかんじで冷蔵庫の外側と周りを
年に3~4回くらい掃除をするようにしています。


普通に生活しているぶんには見えない場所だけど
掃除をしたあとは、冷蔵庫も周りの空気も輝いて見えるような気がします^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→耐久性3年以上【洗面キレイ】DIYコーティング

2014.07.21[月] ■冷蔵庫の前を広くして良かったこと

20140721-1.jpg


普通はあまり冷蔵庫は動かさないものだと思うのですが
私は年に3~4回くらい動かします。




まだ旧居だったころ冷蔵庫を買い換えたときに知ったのですが
意外にも、冷蔵庫にはキャスターが付いているみたいで
前後にだけなら簡単に私ひとりでも
こんなふうに前に引き出すことができます。

20140721-2.jpg


ただ、これだけ前に引き出すには、それなりに冷蔵庫の前に
スペースがないと難しいので、冷蔵庫の前は広く空けておくように設計しました。




理由は、冷蔵庫の下の床や冷蔵庫の裏側などを定期的に掃除したいから。
冷蔵庫の下や裏側って見えないけれど、すごく埃がたまりますよね^^;

20140721-3.jpg


分かっていても、冷蔵庫を動かさないかぎりキレイにするのは
ほぼ無理…。

この写真は約4カ月ぶりくらいに冷蔵庫を動かした写真だけど
もうこんな事になっていました。
掃除のしがいがあります…(笑)





冷蔵庫はパントリー内に入れてしまおうかとても悩みましたが
この光景を見るたびに、冷蔵庫を引き出せるスペースのある場所に
配置して良かったなと感じています。

20140721-4.jpg
【キャスターが4つ付いている冷蔵庫の場合の動かし方】


ただ、もういちど設計できるなら
コンロ側(パントリーの入り口の扉の方)に冷蔵庫を配置すると思います。
利便性はこの場所がいちばんなんですけどね^^


というわけで、次回は冷蔵庫の外側の掃除の記録記事になりますp^^q


エプロンを掛けているのはコレです↓

本来はキッチンペーパーなどを掛けるものですが
長さがあるので、2枚掛けもできちゃいます^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri