家づくり手帖

Category : 季節もの

2016.11.21[月] ■高い場所の掃除など

20161123-1.jpg


10月の下旬から11月の上旬にかけては
室内の高いところを中心に掃除を進めました。




最初はシーリングファン。

20161123-2.jpg


ここは脚立を出すタイミングでいつも拭いているのですが
毎回それなりにホコリが溜まっているところ。

今回はいつもよりも丁寧に。




こちらはリビングのハイサイドウインドウの窓↓

20161123-3.jpg


高い場所は普段生活している中では
目に入らないし、簡単に手が届かないことから
他の場所よりも掃除の頻度が低い場所。

ということで、掃除がしやすいよう
建築時にキッチンパネルの余り材をカットしてもらい
置いてもらいました。




置いてあるだけなので外して丸洗いができます◎

いきなり外すとホコリが舞い上がってしまうので
↓のように穴が開いてしまったストッキングで
ザッとホコリを拭いてから外します。

20161123-4.jpg


ストッキング素材は水拭きをしなくても
ホコリをきれいに絡め取ってくれるし
キッチンパネルはツルっとした素材とも相性が良いです^^




エアコンもまとめて3台、外せるパーツを外して丸洗い。

20161123-5.jpg


本体も拭ける範囲で、固く絞ったウエスで水拭きしています。




冷房シーズン中はフィルターの掃除をするくらいで
ここまでパーツを外したりしませんが
この作業も、もうかなり慣れました。

20161123-6.jpg


天気が良いと窓辺でカラリと早く乾くので
丸洗いする日は天気予報とにらめっこしながら決めて。




扇風機もいつもどおり丸裸にして
年に1回のメンテナンス。

20161123-7.jpg


3台のうちの1台は、ひと足早く片づけてしまったので
残りの2台だけ。




エアコンと同じくよく晴れた日を選んで
丸洗いしたパーツを乾かしています↓

20161123-8.jpg


季節家電はしっかりきれいにしてしまっておくと
来シーズン、気持ちよく使えます◎


その他、掛け時計や、洗濯機やパントリーの上部にある棚板
靴用の棚板の拭き掃除&靴の衣替えなども完了。
年末に向けて少しずつ大掃除を進めています。

ちなみに今月は、冷蔵庫や、システムキッチンの収納、食器棚など
キッチン周りの掃除を中心に進めています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2015.11.04[水] ■扇風機、また来年

20151104-1.jpg


今年は思いのほか秋の訪れが早かったこともあり
例年よりも早い10月の半ばには
扇風機を全部片付けることが出来ました。

いつもは、なかなか最後の1台(お風呂上がりの寝室用)に
夫から片付けのOKが出ないことが多いのですが
今年は朝晩があっという間に涼しくなったのが大きかったです^^




まずはトップ画像のように、外せる部品はすべて外し
掃除専用のスポンジと台所用洗剤で丸洗い↓

20151104-2.jpg


スポンジの役割は大まかな部分の汚れ落としと
細かな部分に泡を付けること。




細かな部分は↓のようにスポンジでついた泡を利用しながら
使い古しのハブラシを使って洗います。

20151104-3.jpg


シーズン中にホコリが気になってきたときは
スポンジでざっと洗うだけなのですが
シーズンの終わりのときだけは、歯ブラシを使って念入りに。

細かな部分に入り込んだホコリや汚れが落ちてスッキリ。




丸洗いした後は、水気をざっと拭いてから
しっかり乾かすために、日向ぼっこをしてもらいます↓

20151104-4.jpg


パーツはどれがどれか分からなくならないように
同じ扇風機のものは同じ場所に広げておくと
あとの組み立て作業の効率もよくなります。




洗ったパーツを乾かしている間に、本体のお手入れ↓

20151104-5.jpg


水ピカと、コストコのカーショップタオルで拭きあげます。

水ピカは二度ぶきの必要がなく、水拭きだけでは
落ちない汚れもしっかり落としてくれて◎



カーショップタオルは、とにかく丈夫で
雑巾などよりも水気をしっかり絞った状態で使えるのが気に入っています。






そして本体も細かな部分は使い古しの歯ブラシが大活躍☆

20151104-6.jpg


歯ブラシに水ピカを含ませて、写真のような感じで
細い場所や角でウエスが入らない場所などを掃除します。

本体には、初めてハブラシを使ったのですが
今まで使っていた綿棒よりも効率よくキレイにできたので
これからはこの方法で行こうと思います♪




パーツがしっかり乾いたら、元の通りに組み立て。

20151104-7.jpg


組み立てというほどの分解はしていませんが
ドライバーを使って外さなければならない部分の掃除は
このタイミングでしかしません。

見えない部分まできれいにすると
自己満足ですが、しっかりメンテナンスをした気分になります^^




コードを本体にしまって、メンテナンス完了!

20151104-8.jpg


どの扇風機ももう10年以上の年代物。
(いちばん古いのだと20年ちかいものも^^;)

こうしてお手入れをしていると愛着がわくせいか
なんとなく扇風機同士が「今年もお疲れ様~」「また来年~」と
おしゃべりをしているように見えてきました。(重症?)




ひとしきりの会話を楽しんでもらったあとは各自しっかり
これまた年代物の不織布のカバーに包まれて
季節家電を仕舞っている寝室の押し入れへ。

20151104-9.jpg


カバーはそろそろ穴があきそうなものもあるので
買い替えるときは色を揃えたいなと思っています^^

そんな感じで、今年の扇風機のメンテナンスも終了☆
年末にむけていろいろと少しずつ家中のメンテを進めています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.10.02[金] ■エアコンの定期メンテナンスと「ついで」掃除

20141002-1.jpg


今年は、あまり残暑も厳しいと感じず
あっという間に涼しくなってしまったので
エアコンも9月の半ば頃には冷房を付けることはもうないだろう…と
年に2回している定期メンテナンスをしました。




外せる部品は全部外して、基本的に全て丸洗い↓

20141002-2.jpg


ハニカム構造になっている脱臭フィルター(窓に立てかけてある黒いのです)
だけは、かなり乾きにくいので
メンテナンスは、よく晴れた日を選ぶようにしています。




外したパーツを乾かしている間に
エアコンの本体を水ピカで拭きあげます↓

20141002-3.jpg


慣れたもので、もう何も見ずにテキパキと迷うことなく
外す~洗う~戻すの一連の作業はできるようになりました。

愛用している水ピカ↓


2度ぶきがいらず、水ぶきだけでは落ちない汚れが
簡単に落ちてくれるので重宝しています。
水で希釈して使うので、コスパも◎





エアコンのメンテナンスが効率よくできるようになってきたので
脚立を出したついでに、普段は手が届かない場所の掃除も↓

20141002-4.jpg


シーリングファンの羽根を一枚一枚拭きました。
ここを掃除するタイミングはリビングに脚立を出したとき。
なので不定期ですが、驚くほどホコリが溜まっていたことはないので
そんなゆる~い感じで大丈夫そうです。




エアコンの下にある冷蔵庫の天面もついでに拭きます↓

20141002-5.jpg


ここもシーリングファンの羽根と同じタイミングで点検して
ササっと拭き掃除。
ここはシーリングファンよりもホコリが積もりやすいです。




天面といえば、キッチンの換気扇もついでに↓

20141002-6.jpg


ここはダイニングチェアに立っても手が届くので
換気扇のフィルターを変えるタイミングでも拭くけれど
脚立だとより奥の方までしっかり見えるし手も届きやすいので。




目線よりも高い場所は、汚れが目に付かないので
忘れがちですが、脚立を使うような作業があると
「ついでに」と気楽に掃除に取り掛かれます^^

20141002-7.jpg


こんなかんじで「ついで」掃除をしていると結果的には
ちょくちょく掃除をする機会ができるので
汚れも溜まらず、サッときれいにできるし
年末の大掃除も普段通りの掃除で済み、一石二鳥☆

目線より高く汚れが目に付かない場所は、
「わざわざ」そのために…とはなかなかなりにくいので
電球を変える、カーテンを洗う、窓を拭く…など
脚立を出した「ついで」がおススメです♪


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2014.10.24[金] ■扇風機を仕舞う前にすること。

20141023-1.jpg


毎年のことで、以前にも記事にしていますが
扇風機はシーズン中は羽のホコリが気になってきたら
都度、ざっと丸洗いするようにしていますが
シーズンが終わってしまう前は、念入りに手入れをします。




以前は外した部品は、全て中性洗剤で丸洗いしていましたが
下の写真のような部品は丸洗いするとネジ穴の中の部分がなかなか乾かなかったり
ネジはしっかり乾かないと錆びの原因になるので
湿らせたウエスで拭くだけになりました。

20141023-2.jpg


全てのパーツが乾くまでの時間が短縮され
結果、作業が完結するまでの時間の短縮に^^




丸洗いしたパーツを乾かしている間に、本体を拭いたり
内部に入り込んだホコリや機械部分から漏れた油汚れなどを
湿らせた綿棒を使って除去。

ドライバーを使ってカバーを外すとこのように内部の
メンテナンスができます。(自己責任で外しています)

20141023-3.jpg


ホコリが多い場合は、使い古しの割り箸などに湿らせた薄手のウエスを
巻き付けて拭くと効率的。




電源コードは、先にウエスで大まかなホコリを拭きとった後で
薄くちぎったメラミンスポンジに少し水を含ませて
コードを包むようにして滑らせると、簡単に真っ白になります。

20141023-4.jpg


床に擦れて付いたような汚れは
普通に拭いただけだと取れないのですが
この方法でメンテするとあっという間に、真っ白になって気持ち良いです。




あとは、時間と相談しながら細かな部分のメンテ。
完ぺきを目指すとキリがないので
自分が納得すればOKということにしています^^

20141023-5.jpg


年々少しずつ効率よく作業が進められるようになっている
成長(?)を密かに喜んでみたり。

小さな自己満足ですが、自分の中のモチベーションになっています^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2014.04.18[金] ■エアコンのメンテナンスと新アイテム

20140418-1.jpg


4月の初旬に、エアコンの暖房はもう使わないかなということで
いつもの定期メンテナンスをしておきました。




もう、この解体作業も慣れたもので年々手際が良くなって
大仕事と思わずに出来るようになりました^^

20140418-2.jpg


暖房から冷房に切り替わるまでの、数か月の間に
キチンと中まで掃除をしておくと、次のシーズンも気持ち良く使えるので
これだけは、サボらず続けています。




そして、今年から取り入れたのがこちら↓

20140418-3.jpg


今まで、シーズンオフはエアコンの天面に
白いタオルを見えないように掛けて、ホコリ除けをしていたのですが
建築当初はこんなふうに隠せるようにする予定だったのです。




いろいろ行き違いがあって、後付けすることになり
作ってもらったものの、重すぎて使えなかったり…
自作するものの、強度がなく変形してしまったり…
と、繰り返し行き着いたのが「ツッパリ棒」&「布」という
最初から案にあったけど、出来れば避けたかった方法^^;

20140418-4.jpg


実際にやってみると、私は板のようなカッチリ感がないのが不満ですが
夫は、板よりも圧迫感がなくて良い気がするとのこと。

良い点は、板のように収納場所に困らないということ。

また変わるかもしれませんが、とりあえずシーズンオフはこれで
隠しておくことにしようと思います。


ミシンがないので、こちらでオーダーさせていただきました↓

※布の大きさや選ぶ生地によって価格が変わります。
正直、ミシンがあればあっという間にできそうなので割高だなと思いましたが
サンプル布を無料で取り寄せられて
布の生地感や色を確認してから注文できるのはありがたかったです。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri