家づくり手帖

CATEGORY PAGE

category: 便利なモノ  1/10

■リストラしたショップ袋の再活用

同じようなサイズがたくさんあるものや仕舞っておいてもしばらく使わなかったサイズだったり使いづらいサイズの紙袋はそのまま捨てるのではなく、もうひと仕事してもらってから捨てるようにしています。こんなふうに、使いやすい高さになるようにカット↓↑は高さが大きすぎて収納場所に収まらず折って収納していたので折り目がクッキリ。マチが付いていて紙質も丈夫なので使えるかな~と思いとっておいたのですが結局使わなかったの...

  •  0
  •  0

■トイレットペーパーにプラスしているもの

いかにも芳香剤という香りが苦手なこともありトイレにも芳香剤は置いていません。ということで、ニオイ対策は「こまめな掃除」と「換気」のみでしたが最近になって取り入れているのが「アロマオイル」。といっても、アロマディフューザーなどを使うわけではなく↓の写真ようにトイレットペーパーの側面の数か所に直接アロマオイルを数滴垂らすだけ。これが思いのほか香りが飛ばずペーパーがなくなるまで、ほのかに香り続けいい感じ...

  •  4
  •  0

■年度初めに向けてしたこと

ウエス(使い捨て雑巾)づくりはある程度古着が溜まってきたりウエスが不足してきた段階で、まとめてするようにしています。 綿素材は水を吸いやすいのでウエスとしては、いちばん使いやすい素材。タイツやフリース系の素材はホコリを絡め取るのに◎その他の素材は、乾拭きや靴磨きに使ったりと素材によって使い分けています。カットしたウエスのストックはパントリーに収納しているバスケットにまとめて収納。水を吸いやすい綿素...

  •  4
  •  0

■買ってよかった無印の掃除道具

最近のヒット掃除道具は無印良品で購入した「タイル目地ブラシ」。100円ショップでも似たような感じのものは見るけれどさすがは無印。どこまでも無駄がなく、シンプルで美しいデザインです。大げさですが、機能美とはこのことなんだなぁと。購入の決め手はこの先端の山形にカットされているブラシの形状とブラシ自体の細さ。またブラシの付け根の形状も◎たまに付け根のつくりが、水切れが悪そうだなと思うものがあるのですが、これ...

  •  2
  •  0

■「京都グルメめぐり」をしたくなる、ガイドブック

「リアルな京都」を発信し続けてきた「京都やまちや」さんの人気Facebookから書籍化された「ええやん!京都」地元女子がほんまに通うぞっこんグルメのレビューです☆リアルな京都ということで京都生まれの京都育ちの20代の女性社員の方が厳選してえらんだ105軒のお店が紹介されているそうで他のガイドブックには載らないようなお店もたくさん紹介されているのがいちばんのポイント。まさに、そうそうこういうガイドブックが欲しか...

  •  -
  •  0