家づくり手帖

Category : つくったモノ

2017.02.03[金] ■イスの座面カバーを変えました

20170203-1.jpg


そろそろ危ないな~と思っていた
PCカウンターテーブルで使っている
とうとう夫専用のイスの座面カバーの生地が破れました。

ということで、同じ生地で作った私のバランスチェアのカバーも
色褪せが気になってきたころだったので急いで仕上げました。



夫のイスのカバーはすでに作ってあり
私のバランスチェアのカバーもあとはミシンだけ
というところまで作ってあったので
そんなに時間はかかりませんでした^^

20170203-2.jpg


ずいぶん長い間、母に作ってもらっていましたが
ミシンの購入を機に自分で作るようになり、これで2回目。




前回はカーブの部分にギャザーが寄ってしまった反省をもとに
裁縫上手な友人から教えてもらったしつけを丁寧にしました。

20170203-3.jpg


しつけ後に、表にかえしてきれいになっているか念入りに確認!




…と頑張ったのですが、ミシンで縫ったら
今回も数か所ほどギャザーが寄ってました・゚・(ノД`;)・゚・

20170203-4.jpg


洗い替え用にと各2枚ずつ作ったのですが
どちらも同じような失敗だったので、原因は同じ?

まだまだ未熟者です。。。




不出来な部分はありますが
さっそく完成したカバーを装着して使っています↓

20170203-5.jpg


遠目にはきれいにできているように見えるのでOKということに…。

今までが濃紺の小花柄だったので
明るい色の水玉模様になって、ひと足早く春がきたよう^^

裁縫は本当に苦手分野で、要領が悪く時間もかかるので
まだ楽しい気分でできないのですが
完成して形になれば嬉しいものですね。
編み物同様、継続は力なりで頑張っていきたいと思いますp^^q

ダイニングチェアのイスの座面カバーの作り方はこちら
■タッカーを使わずに座面を張り替える


愛用のミシン↓

ミシンのレビューはこちら→


ちなみにバランスチェア・イージーは別売りのカバーも販売されています↓

  


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2016.12.09[金] ■年賀状の準備と便利なツール

20161209-1.jpg


今年もいよいよひと月を切りましたね~。
ということで、年賀状の準備を進めています。

年賀状のイラストは「郵便年賀.jp」のフリー素材を
使って作るのが定番になっています。




気のせいかもしれませんが
今年は昨年までに比べると種類が減ったような気がしましたが
その中から4つ選びました↓

20161209-2.jpg


例年は
 ・私の友人用
 ・夫の友人用
 ・親戚・会社関係用

と3種くらい作るのですが今年は友人用は兼用で2種に。




最終的に絞った2種のテンプレートの
文字などをアレンジして完成です↓

20161209-3.jpg


フォーマル版(親戚・会社関係用)は昨年と同じ
「長寿と幸運をお祈り申し上げます」という意味の「永寿嘉福」に。

文面は親戚用と会社用に少し変えています。

カジュアル版(友人用)は小さな写真を添えて
手書きメッセージを書くための余白を作りました。

印刷の向きや、文字の書体など
ちょっとしたことでイメージが変わってオリジナル感がでるので
毎年、テンプレートのまま使うのではなく
こうして少しだけアレンジするようにしています^^



私はすでに作ってしまったのですが
同じく郵便局が運営する「ゆうびん.jp」のなかの
ラッピングデザインキット」を使うと
オリジナルのぽち袋なども作成できるみたいです☆

20161209-4.jpg


「ラッピングデザインキット」で作る以外にも
すでに出来上がった封筒やプレゼントボックスなどの
テンプレートもあって、便利に使えそうです◎




「ラッピングデザインキット」を使ってぽち袋を作ってみました↓

20161209-5.jpg


私は自分のPCの中にある画像データーをアップして作りましたが
スタンプなども充実しているので
そういったものを使っても簡単に作れます♪

今回はお正月用はすでに作ってしまってあるので
普段使い用のデザインで作りましたが
再来年のお正月用のぽち袋は「ラッピングキット」を使って
作ってみたいなと思っていますp^^q

ちなみにラッピングキットで作れるアイテムは

「ラッピングシート」「プレゼントボックス」「テトラパック」「ブックカバー」
「ぽち袋」「手作り封筒」「ポストカード」「グリーティングカード」

の8種。
手づくり封筒は宛名を書く部分が角丸の長方形で白くなっているなど
なかなか実用的でいいなと思いました◎


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.12.05[月] ■来年のカレンダーとぽち袋

20161202-1.jpg


12月になると用意するのが
来年のカレンダーとお年玉用のぽち袋。




カレンダーは毎年こちらでダウンロードさせていただいています

 → Simple Printable PDF Calendar - Free Download

シンプルであること、必要な情報(祝日や六曜)の記載があること
月曜始まりが選択できること、など
私にとってはベストなカレンダーです。

20161202-2.jpg


印刷するときには、あらかじめ我が家に関係する
年中行事や、お祝いをする方の誕生日などを入力。

入力する以前は、印刷後に手書きで書いていたのですが
手書きよりも見落としにくくなりました◎




使い回し画像になりますが、こんな感じで
主に家族のスケジュールを管理するカレンダーとして
パントリー内で使わせてもらっています↓

20141219-1.jpg


今年からさらに「二十四節気・雑節」の表示の有無も
カスタマイズできるようになったようで
ますます充実化が図られているのも素晴らしい。

雑節の中でもお彼岸は仏事と関係するのですが
もうそろそろだっけ?とうっかりしてしまうことがあるので助かります。

自作ホルダーの詳細については過去の記事をご参照ください。
 → ■カレンダー、プチ改良でスッキリ☆




そして、ぽち袋のほうは切り絵と折り紙で。

20161202-5.jpg


5月に記事にしたときに一緒に切り抜いておいたものを
100円ショップで買ってきた無地のぽち袋に貼りました。




アップで見るとこんな感じです↓

20161202-6.jpg


熨斗は折り紙。
こちらも図書館で借りてきた本に載っていたのものです。

和紙の色を選んだり
切ったモチーフの組み合わせを考えるのが楽しかったです^^


私が図書館で借りたのはこちらの2冊↓



どちらも比較的短時間で切れるシンプルな図案が多く、初心者にもやさしいと思います^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.12.02[金] ■楕円形のドイリー

20161121-1.jpg


少し前のことになりますが
久しぶりに岡まり子さんの本を図書館で借りてきて
ドイリーを編みました。

もう何回も借りているお気に入りの一冊↓







今回選んだ糸は、所々で糸の太さが異なる
綿100%のふわふわな糸。

20161121-2.jpg


こういう糸でドイリーを編むのは初めてだったので
どんな仕上がりになるのかな?とワクワクしながら編みました。




編んでいる途中のアップ↓

20161121-3.jpg


糸のふわふわ感、伝わるでしょうか?

白だけど、生成りっぽい糸がミックスされていることもあり
柔らかい印象の色合いも◎




今回は4つのモチーフを編み繋ぎながら編んだあと
エジングを周りに編んでいくもの。

20161121-4.jpg


エジングのおかげで華やかだけど上品にまとまった印象。

凝っているように見えて、編み方も難しくありません。
こんな編み図を考えられる岡さんに今回も感動しながら編みました。




アイロンをかける前はナチュラルな感じですが
アイロンをあてると、割とピシ~っとなりました↓

20161121-5.jpg


それでも糸の太さがランダムなこともあり
いつも編むドイリーよりもナチュラルで柔らかな印象です^^




完成☆↓

20161121-6.jpg


今回は楕円のフラワーベースを使う時のドイリーが
欲しいなと思って編んだので
大きさも雰囲気もイメージ通りにできて大満足。




先月の玄関の記事のときの写真にも写っていましたが
こんな感じで楕円のフラワーベース用のマットとして使っています^^

20161121-7.jpg


自分で編むと、大きさや色、素材など
好みのものを選んで作れるのがいちばんですね。

また手仕事で自分なりに丁寧に仕上げたものには
愛着もひとしおです。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.09.12[月] ■簡単なクッションカバーの作り方

20160912-1.jpg


↑はクッションカバーくらいは自分で作れるようになりたいと
初めて作ったクッションカバーです。

ファスナーを付けたりするのは私には敷居が高いので
なるべく簡単な作り方で、と探して行き着いたのがこちら

 → cortina(コルティーナ)「ハンドメイドレシピ」


北欧生地を中心に北欧雑貨などを取り扱われているお店で
見ているだけでも楽しいお店です^^


    
    




ということで、自分の覚書として
製作工程をまとめておきたいと思います^^


1:生地の裁断と、三つ折りにするための線書き。

20160912-2.jpg


裁縫用の長い定規を持っていないので
金属のL字型定規(指金)50cmを使っています。




2:両端を1で書いた1.5cmの線に沿って三つ折りにする

20160912-3.jpg


↓のアイロンテープをしつけ糸の変わりに使っています。


ここのお店でリピ買いしています^^




3:左端から30cm、右端から29cmでおってアイロンをかける

20160912-4.jpg


アイロンをかけてしっかり折ると、縫いやすい。




4:右側が上になるように折り重ねたら、上下7mmのところをミシンで縫う

20160912-5.jpg


個々の部分はきっちり7mmでなくても1センチ以内を
真っ直ぐ縫えればOK。




5:生地を裏返して、上下1cmのところをミシンで縫う

20160912-6.jpg


ここはしっかり1センチのところを縫うこと。
袋の口になるところは返し縫いをして丈夫にしておくと◎




6:表に戻して、完成☆

20160912-7.jpg


直線縫いしかないので、裁縫初心者の私でも
とっても簡単に短時間で作れます!

ということで、これからもクッションカバーは
手作りでいこうと思いますp^^q


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri