家づくり手帖

category: つくったモノ  1/16

■はじめての「布マスク」づくり

夫が在宅勤務メインになっているということもあり幸い使い捨てのマスクのストックはまだ少しの間は持ちそうですがいつ普通に購入できるようになるか分からないので使い捨てではなく、洗って繰り返し使えるものを何枚か作っておくことにしました。裁縫上手な方々などの好意で型紙や丁寧な作り方がネットにたくさんアップされているのでいろいろ検索した中で、作ってみたいなと思った立体型マスクに決定。裁縫は苦手ですが、どうせ作...

  •  0
  •  0

■ひさびさに「アクリルたわし」を編みました

お義姉さんにアクリルたわしを編んでほしいとリクエストを受けたので久しぶりに違う形のアクリルたわしを編みました。ちなみにいつも自分用に編んでいるのはリーフ型。こちらの記事にチラッと映っています↓■西尾商店の「亀の子たわし」日本生まれのロングセラー「亀の子たわし」。最近は使われない方も多いそうですが私にとっては必要不可欠な道具のひとつです。いちばんオーソドックスでよく知られている形はこちらですね↓私が使...

  •  0
  •  0

■今年もルームシューズを編みました

一昨年に純毛の毛糸で編んだルームシューズ(靴下)がとっても暖かく重宝しているので、洗い替え用に1足編みました!^^今年の編み物初めです☆今回も、前回と同じ黒色のぶくれのある添え糸と2本どりで編みましたよ。単色で編むよりも、色に深みが出るし、1本で編むよりも丈夫になるので◎今回は足首部分の丈が短めなので、2玉と1/3くらいで編めました。前回とおなじでも良かったのだけど、他の編み図のものも編んでみたくなったの...

  •  0
  •  0

■2020年用「年賀状」と「お年玉袋」の用意

11月に入るとそろそろ…と準備し始めるのが「来年のカレンダー」と「年賀状」と「お年玉袋」。今年の年賀状とお年玉袋も、「郵便年賀.jp」のテンプレートを利用して先月には作り終えました^^年賀状はたくさんあるテンプレートの中から↓の4種にしぼりました。近年の選考基準はシンプルかつ、インクをなるべく使わないデザイン。あとは、手書きのメッセージを添えられるように適度な余白があること。さらに最終的には2種に絞って、...

  •  0
  •  0

■2020年のカレンダー

11月に入りぼちぼち、大掃除や来年に向けての準備をし始めています。家族のスケジュールを記入するカレンダーの用意もそのひとつ。今年も新居を建ててからずっと使わせていただいている「WEB STUDIO ARACHNE」さんのフリーカレンダーをダウンロードさせていただきました。→ https://www.arachne.jp/calendar/昨年まではPDF版しかなかったと記憶しているのですが今年はエクセル版も配布されていたので、そちらを利用させていただき...

  •  0
  •  0