家づくり手帖

CATEGORY PAGE

category: 玄関  1/14

■2月の玄関と回廊 -2018-

2月の玄関は、バレンタインデーを意識した甘い雰囲気に。花はいつもどおり義母が可愛く生けてくれました^^赤とピンクのバラに、ヒペリカム、レースフラワー、カーネーション、ユーカリ、ドラセナに赤色のセロファンやレースリボンがポイントになっていてブーケっぽい雰囲気です。隠れてしまっていますが、一緒に飾った絵は昨年も2月に飾った、ノーマン・ロックウェルの「YOUNG LOVE」です。回廊に飾っている額には節分にちなんで...

  •  0
  •  0

■1月の玄関と回廊 -2018-

1月の玄関は、義母がお正月用にと素敵な花を生けてくれました。葉牡丹、松、菊、百合、デンファレといった花の中に一緒にアレンジされた水引がいっそうお正月らしく華やかな雰囲気にしてくれています。寒い冬は花持ちもよく、12月の下旬に生けてもらってから一部終わってしまった花もありますがつぼみだったユリも咲き、まだまだ綺麗。花の後ろには、平安絵巻の大きな扇を飾りました。義祖父が残してくれたこの扇は実用的に活躍す...

  •  0
  •  0

■12月の玄関と回廊 -2017- 

12月の玄関も、義母がクリスマスらしい素敵な花を生けてくれました。アップで見るとこんな感じ↓赤い花にヒバや松ぼっくりなどが入ると一気にクリスマスらしい雰囲気になりますね^^さり気なく入っている羽根でいっそう華やかな雰囲気に。写真を撮ったら、なんか足元が寂しいなと感じたので手編みのドイリーを追加で敷きました。年中、編み物はしていますが冬になるとフィギュアスケートを見ながらドイリーを編むのが毎年の定番。...

  •  0
  •  0

■11月の玄関と回廊 -2017-

11月の玄関の花も義母が秋らしく整えてくれました。ススキとファーガスが入ると一気に秋の気配。ジニア、アルストロメリア、カーネーション、ススキマーガレット、ファーガス、ナツハゼ、スモークグラスとたくさんの種類の花材の中でも私が生けると刺し色が入らずボヤ~とした雰囲気になってしまうこと多いのでジニアの赤入ることでしなった感じになり効果的だなと色合わせも勉強になりました。スモークグラスもチラチラして長持ち...

  •  0
  •  0

■10月の玄関と回廊 -2017-

毎年10月はハロウィンを意識してカボチャなどを飾っている玄関ですが何となくしっとりとした秋らしい雰囲気がいいなとカボチャはなしで。籠の中に細長い瓶を入れ、花屋で買ってきた花をバサッと生けました↓カンパニュラは夏の花ですが花屋さんでは秋でも見かけます^^その他にはトルコキキョウやスターチスなど花屋では通年で見かける花で。適当に生けても、籠が良い雰囲気に整えてくれるので素人が生けてもそれなりにみえるので...

  •  0
  •  0