家づくり手帖

Category : 家電類

2017.01.20[金] ■電気ストーブを追加

20170120-1.jpg


義母の部屋用の電気ストーブを追加購入したのですが
なかなか良かったので、昨年リビング用に購入した電気ストーブと比較しながら
レビューをしたいと思います^^

ちなみに、義母の部屋の暖房は今まで

「エアコン」+「こたつ」+「ハロゲンフットヒーター」

だったのですが、エアコンは乾燥するから苦手で
こたつに入っていないときに、フットヒーターだけだと
寒いということで、電気ストーブを追加することに。

電気ストーブを購入してからは、エアコンがなくても十分暖かいようで
エアコンを使わなくなりました。


ちなみにフットヒーターはこちらを使っています↓


足先が特に冷えるという人にはおススメです




義母の要望は

「スリム」「背が高い」「暖かい」「首ふり機能付き」

の4点だったので、その要望に合うように選定し
その中から、いちばんスッキリしたデザインの
「アラジンの遠赤シーズヒーター」に決定☆

20170120-2.jpg


↑のような状態で届くので台座になる部分は
自分で組み立てます。




組み立てると言っても
特別な道具の必要はなく、とても簡単。

20170120-3.jpg


↑すべて手だけで組み立てられました。




ネジは3か所でしっかり留めるようになっています↓

20170120-4.jpg


台座が組立式だと、コンパクトに収納できるので
シーズンオフに場所を取らないのが◎




前カバーも同じく手だけで
簡単に外せるようになっています↓

20170120-5.jpg


この辺りは機種によってはドライバーが必要だったり
意外と外すのが面倒なものもあるので要チェック。

道具が必要だったり面倒だとメンテナンスも億劫になりますよね。




リビングで使っている±0のカーボンヒーターと並べて置いてみました↓

背が高い分少し台座の面正規が大きいですが
かなりスリムでスッキリしたデザインです。

20170120-6.jpg


また、操作パネルも割とスッキリしたデザインながら
直感的に分かりやすく、義母も使いやすいと言っていました◎

個人的にはアラジンのマークがツボ^^




電力切替は「400・500・600・700・800W」の5段階。

安全装置として

「光センサー式転倒オフスイッチ」「3時間切タイマー」
「8時間自動切タイマー」「温度過昇防止器」

が付いているのも安心。

20170120-7.jpg


実用的にも、かなりバランスがよく
暖かさも、リビングで使っているカーボンヒーターよりも上。

正直、どちらも電気ストーブなので
そんなに大差ないと思っていたのですが
発熱体が違うと、けっこう違うものなのですね。




さらに、体感温度を下げずに電力を抑える
エコモード運転もでき、省エネ効果も◎

20170120-8.jpg


価格的には±0のが高いけど、機能的にはアラジンの圧勝です!
デザイン的には±0のほうがかわいいのですけどね^^;


「デザイン」「機能」「価格」を総合的に考えると
買い替えるなら、バランスの良いアラジンかな~




±0の詳しいレビュー記事はこちら

 


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2016.11.11[金] ■新しい布団乾燥機と使い勝手

20161111-1.jpg


前回の記事のつづきです。
シャープとパナソニックの2機種に絞って
最終的に「パナソニック(FD-F06S1)」を選択しました。

シャープはプラズマクラスターなど
魅力的な点がたくさんあり、本当に悩みましたが
冬になると寝る前に布団を温めるのに毎日使うので
使い勝手をいちばんに考えると、パナソニックに軍配があがりました。

もうすこしホースの出し入れが柔らかく、
電源コードを収める部分があったら迷うことなくシャープを選んでいました。



そんなわけで、パナソニックの布団乾燥機を
実際に使ってみたレビューをしたいと思います☆




いちばんの決め手だった、セットと片づけの手軽さ。

20161111-2.jpg


ホースとノズルが本体と一体型なので
自分で付け外すパーツがないのが気に入りました。

以前使っていたもの(三菱)はホース部分は自分で付ける仕様だったので
何かの拍子に外れてしまったりすることが度々あり
それがプチストレスになっていたので
一体型はかなりかなり魅力的でした。

シャープもホースは一体型ではありましたが
送風用のパーツ(ノズル部分にあたるもの)は、自分で取り付ける仕様でした。

さらに片手で出し入れできるくらいの軽い使用感も
実際に店頭で他のものと比較して、良いと感じた点でした。




電源コードの収まり↓

20161111-3.jpg


これはネットで調べているときは気付かなかったのですが
店頭で実物をみて大きなポイントになりました。

以前使っていたものもこんなかんじで
コードを収めて置く場所があったので
うっかりしていましたが、収める場所がないものもあるので
気にする方は要注意です。
ちなみにシャープは残念ながらありませんでした。




持ち運びのしやすさ↓

20161111-4.jpg


手を掛ける部分があるので、運びやすいです。

シャープは、そういった部分がない分
見た目はスッキリしてカッコいいなと思いましたが
移動させるときは両手が必要。
ちょっとしたことですが
毎日のこととなると不便に感じるかなと思いました。

ちなみにこの手を掛ける部分は片面のみ。
両面についていた方が、もっと便利なのになと思いました。




危惧していたホース・ノズル部分を引き出したときの本体の凹み↓

20161111-5.jpg


思ったよりも浅く、手も入るので
これなら、万一ホコリが気になったら
拭いたり、掃除機で吸えばいいかなと思い妥協しました。




ノズル部分の形状↓

20161111-6.jpg


多方向に風を送るために複雑な形状になっていますが
風を送る(出す)パーツなので
特にメンテナンスは必要ないかなと判断しました。

欲を言うなら、ノズルの部分が取り外せるようにもなっていて
万一、何かが入り込んでしまったときなどは
取り出しやすいような仕様だと、もっといいかなと思いました。




操作メニュー部分↓

20161111-7.jpg


ボタンが少なく、シンプル。
説明書を読まなくても直感的に使えました◎

まだ毛布なしの状態での「ふとん乾燥」の標準モードしか
使っていないのですが、ふんわり仕上がり満足。

ただ、マット有のものと比べると
隅のほうまでしっかりといった感じはなし。

想定内ではありますが、ノズルの中心部から離れた部分は
温度が上がりにくいようです。

これからの季節は毎晩「足元」を5分で温めるモードが活躍しそうです^^
(このモードは1回、1円くらいの電気代なので湯たんぽを用意したりするよりも経済的◎)




最後はお手入れについて。

20161111-8.jpg


どの布団乾燥機を選んでもほぼ同じですが
月に一回フィルター部分を外して
掃除機で付着したホコリなどを吸い取るだけです。

他社だと、フィルター性能がもっと良いものもあったので
その点はもう少し頑張ってほしいなと思いましたが
そういったものは交換しようと思ったときの
コストが高かったりするので一長一短ですね。

そんなわけで、迷いに迷って決めた機種ですが
今のところ、いちばん重きを置いた使い勝手については大満足です☆




購入価格については、8月の型落ち直後の底値と比べると
約2,500円のアップとなってしまいましたが
割引クーポンなどを使って11,389円と
ほぼシャープのものと同じ価格で購入できたので良しとします。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.11.09[水] ■布団乾燥機の比較検討

20161109-1.jpg


20年選手だった布団乾燥機の電源が入らなくなったので
買い替えをすることになりました。

今回の布団乾燥機の選考要件は

 ・マット不要
 ・「セット」&「片づけ」に出来るだけ手間がかからない
 ・メンテナンスが楽
 ・シンプルな形状

 
布団乾燥機でマット不要のものは、まだ機種もメーカーも限られるので
ネットで2機種に絞り、店頭で実物を確認してから
ネットで購入しました。

というわけで最終的に残った2機種について
いろいろ比較検討したので、まとめておきたいと思います。




シャープ(DI-ED1S)
20161109-2.jpg


≪メリットと思った点≫

 
 ・10月に型落ちしたばかりで底値だった
  →10,477円(2016年11月1日価格comより)
   ※現在も底値のまま推移しています

 ・高濃度プラズマクラスターが出る
  →空気浄化やふとんや枕の消臭ができるのは魅力的

 ・マットも付属している
  →しっかり隅々まで乾燥させたい場合は
   マットがあったほうが良さそう

 ・ホコリが本体に入りにくそうな形状
  →凹凸がなく、穴がホースの部分だけなのが◎



≪デメリットと思った点≫


 ・送風用のアタッチメントの付け外しが面倒
  →使用時にはアタッチメントを取り付ける必要がある

 ・電源コードを収納する場所がない
  →普通にまとめておくしかできないので、使わないときの収まりが悪い
   ※店頭で確認しました

 ・送風ホースを引き出すのに力がいる
  →かなり固く感じられたので、耐久性が心配になりました
   ※店頭で実際に引き出して確認しました

 ・持ち運びがしにくい形状
  →形はシンプルで良いのですが、取っ手などがないので
   両手じゃないと持てないのが不便に感じた
   



パナソニック(FD-F06S1)
20161109-3.jpg


≪メリットと思った点≫


 ・とにかく「セット」と「片付け」の手間がかからない
  →片手でサッと出してサッとしまえるワンステップの送風ノズルが◎
   ※店頭で実際に触って手軽さを実感できました

 ・片手で持ち運びできる形状
  →本体に手を掛ける部分があるので、移動させやすい

 ・電源コードを収納する部分がある
  →収納時にすっきり収納できて◎



≪デメリットと思った点≫


 ・8月に型落ちしていたので、底値よりも4,000円近く高くなっていた
  →12,600円(2016年11月1日価格comより)
   8,800円(2016年8月価格comより)

 ・ホコリがたまりやすそうな部分がある
  →ノズル部分を引き出すと凹部分ができるので
   そこにホコリがたまりやすそう

 ・ノズルの形状が複雑
  →風を多方向に送るための形状ですが、手入れが面倒かなと思いました



ちなみに、マットなしの先駆けといえば象印さんの↓ですよね。


最終的な2機種に残らなかった理由は
いろいろありますが、いちばんはセッティングの仕方。
本体に布団がかぶらないようにセットしなければならないというのが
いちばんのネックで早々に落選しました。



その他、お手入れについては2機種ともほぼ同じ。
本体の大きさ、重さ(シャープ:3.6kg パナソニック:3.2kg)もほぼ同じ。
電源コードの長さもほぼ同じ(シャープ:1.8m パナソニック:1.9m)。

  

実際に店頭に行くまでは、ほぼシャープで決定していたのですが
いざ実物を見たり触るとパナソニックかなぁと…
それぞれに魅力的なメリットとデメリットがあり相当悩みました。

ということで、次回は最終的に選んだ布団乾燥機についての
実際の使い勝手について、まとめたいと思います。
 

素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.10.14[金] ■ホットプレートを買い替えました

20161014-1.jpg


夫が子供の頃から、30年近く活躍してきた
ホットプレートですが、数年前にコードの部分が
割れてしまい、応急処置をしながら使ってきました。




応急処置していた部分↓

20161014-2.jpg


ホットプレート自体の機能としては
全く問題ないし、円形やレトロ感が
とても気に入っていたのでなかなか買い換えに踏み切れずにいました。
今の主流は長方形に近い楕円形が主流で
これだけ大きな円形のホットプレートは探してもないのですよね;;




ただ、いつでも買い換えられるよう
リサーチだけは数年前から始めており、機種は決定済みでした。

20161014-3.jpg


今回、9月にニューモデルが発売されたことで
狙っていたモデルが型落ちになり、お手頃価格になっていたことや
義母の「そろろそ買い換え時かね」という言葉にも後押しされ
買い替える決心がつきました。




選んだ機種は

パナソニックホットプレート NF-WM3-S


20161014-4.jpg


機種選定の条件は

 ・収納する場所に収まる範囲で、プレートがなるべく大きなもの

  →最低でも、お好み焼きが3枚同時に焼けるくらいの大きさ
   パナソニックのプレートの大きさは、約60.9cm×35.5cm×15.2cm
   余裕をもって3枚大き目なものが焼けます。


 ・プレートに深めの立ち上がりがあること

  →今まで使っていたものは、ほとんど立ち上がりがなかったため
   焼きそばなどを作るときに混ぜようとすると
   フチから具材がポロポロと落ちることがあったので
   ある程度の深さのあるものがいいなと思っていました。


 ・手入れがしやすい

  →パナソニックのものはプレートに
   こびりつきにくいマーブル加工がされていること
   さらにここまでバラバラになるかというくらい
   ↑の写真のように分解できるので細部までメンテができて◎
   

 ・できればたこ焼きプレート付き

  →これは絶対条件ではなかったのですが
   付属していない機種と同価格くらいで購入できたので
   急きょ、たこ焼きプレート付きのものに変更しました。
   家でたこ焼きを作ったことがないので楽しみです^^
  


ひとつ想定外だったのが、収納時の大きさ。
ネットの情報には、平面プレート使用時の外寸表記があったので
その大きさで収納場所を計測していたのですが
収納ホルダーを取り付けると、微妙に大きくなり予定していた場所に
収まりませんでした・゚・(ノД`;)・゚・

20161014-5.jpg


ギリギリで計測していた私が悪いのですが
ホルダーを使わなければ収まるので
我が家では今までのホットプレート同様
風呂敷に包んで収納することにしました。

結果的に、こっちのほうがホコリなどからも
しっかり守れるし、良かったかなと^^

ということで、場所を取るホルダーは早々に処分しました。
また収納場所などについても別途記事にしたいと思います。


そんなわけで、新しく迎えたホットプレート。
昔のものは丈夫というので、同じように30年使えるとは思っていませんが
手入れをしながら、長く愛用できたらいいなと思っています^^


レビューを読むと、穴あき焼き肉プレートは
煙が少ないとあったので、家焼肉は油煙がなぁと敬遠していたのですが
やってみてもいいかな?と思いました。


 

左)旧型 右)新型
新型はさらにプレートが丈夫になり、付属品がひとつ増えています。

旧型 購入価格:8,178円(送料無料)
(※楽天のお買いものマラソンで使える200円OFFクーポン使用)
(※後日還元のポイント10倍分:▲902円含む)



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.09.02[金] ■オーブンレンジの買い替え

20160902-1.jpg


7月末にオーブンレンジを買い換えました。

以前使っていたレンジは結婚当初に買い換えたもので
すでに10年以上使っていたこともあり
ここ数年、数か月に1回くらい温まらなかったり
1年に1回くらいバチッと火花が飛ぶようなことがあったりと
いつ動かなくなってもおかしくない状態で使っていました^^;




それでも、まだ基本的には使えるしな~と
毎年買い替えを見送っていたのですが
私の不注意でターンテーブルが割れてしまって
買い換える決心がつきました。

20160902-2.jpg


買い替えは、型落ちで一番安くなる7月末~8月上旬のタイミングにと
2年くらい前から、機種選定を始め
買い換えるメーカーと機種は、すでにほぼ決まっていたので
割ってしまってからの約ひと月間は
瞬間接着剤でくっつけて使っていました。




毎日使う生活家電が、突然壊れて使えなくなってしまった場合は
こんなふうにタイミングを計って買い換えることは難しいですが
価格コムで、ひとつ前のモデルの
価格変動のグラフを見ると、そのモデルが底値になる時期が予測できるので
なるべくそのタイミングで買い換えるようにしています。

20160902-3.jpg


というわけで新しく迎えたオーブンレンジは
東芝の「石窯ドーム ER-ND7」。




今回の機種選定の条件は

 ・予算は、2万円台

  →私の場合、オーブン機能はあまり使わないし
  温めるために使うことがほとんどだから最低限の機能でOK。


 ・大きさが、設置する場所に収まること

  →機種によっては左右や上部、背面は○○センチ離すことと
   指定があるので、そのあたりも考慮して収まるものを探しました。


 ・庫内に↓の写真の耐熱皿が入る

  →今まで使っているものは横開き式の扉で
   スイッチなどのメニューが横についているタイプだったので
   その分庫内が狭く、写真の耐熱皿が入らなかったのです。
   設置する場所の広さの条件と合わせると
   必然的に、下メニュー&前開き式扉になりました
  

 ・スチーム方式が、給水カセット式(過熱水蒸気)でないもの
  
  →給水カセット式は掃除がなんとなく面倒なイメージがあって
   付いていてもきっと使わないかなぁと。
   冷蔵庫についている自動製氷機も同じ理由で
   ついていますが使っていません。
   ちなみに選んだ機種は角皿式(スチーム)です。


 ・カラーは、ブラック
 
  →ホワイトはどうしても年数を重ねると樹脂の部分が黄変してくるので
   今回はトースターに合わせてブラックにしました。


 ・デザインは、なるべくシンプルでかっこいい

  →ボタンの色やデザインがカラフルでないものを探しました。


 ・できればフラットテーブル式

  →ターンテーブル式と違って、割ってしまう心配がないので^^;


20160902-4.jpg


上記の条件を満たしたのは、東芝のみ。

大きさ的には、以前と比べて
外形寸法の高さと奥行きは大きくなりましたが
横幅(48センチ)はほぼ変わらず。

奥行きについては、
背面にピッタリひっつけて設置OKとのことだったので
以前とほぼ同じ位置に置けました^^
(※上方:10cm・右側面:4.5cm・左側面1.5cmの余裕が必要です)




ちなみに今年のモデルとの目立った違いは
↓の写真の矢印の部分。

20160902-5.jpg


オレンジの液晶の部分は、使っていないときは
色が付いておらず、使うとオレンジに点灯すると
勝手に商品写真を見て思い込んでいたのですが
こちらはバックライトの点灯はなく
使っているときも、使っていないときもオレンジ色です。

今年のモデルは液晶のバックライトが搭載されて
使っていないときは色が付いていないようなので
これについては今年のモデルのほうが良かったな~と
ちょっぴり残念に思っているところです。

もうひとつの矢印の部分は
逆に昨年のモデルで良かったなと思っている箇所。
今年の機種はボタン部分に、グレー?のような色が付いていました。
個人的には、昨年のモデルのほうが好きです。




「ノンフライ調理」は特に望んでいた機能ではないのですが
付属のレシピ本に掲載されていたので
どんなもんかな~と試しに「鶏のから揚げ」を作ってみました↓

20160902-6.jpg


大して期待していなかったせいもありますが
思いのほか、手軽に美味しくできてビックリ。

実際に揚げたものには、もちろんかなわないけれど
ノンフライでここまで美味しければアリだと思います。
夫も、本当に油を使ってないの?と驚いていました^^




ただし、1点注意したのは
高温時に角皿を取り出す「取手」が別売りなこと。

今は東芝以外の他メーカーも別売りなことが多いみたいですが
実家のオーブンには最初から付属していたので
あれ?と思って調べたら別売りでした^^;

ミトンを使えば取り出せますが
取っ手が必要な方は、ご注意ください。

20160902-7.jpg


というわけで、購入して約ひと月が経ちましたが
使い勝手も良いし、お手入れもしやすく大満足。
10年前とほぼ同じお金で
こんなに多機能なものが買えたことにびっくりです。
家電はどんどん進化しますね~^^


今年のモデルはこちら↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

私は型落ちした昨年のモデルを、21,777円で購入しました^^v
価格コムの底値は20,780円で現在は少しずつ上がっていますが
まだまだ今年の機種と比べればお買い得だと思います↓

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→人気の「お水がいらない ラーメン横綱」

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri