家づくり手帖

Category : ファッション

2017.03.19[日] ■AKAISHI「134ウェッジパンプススエード」

20170319-1.jpg


今日は、靴医学と人間工学に基づく研究成果を取り入れた靴で
足の悩みを解決する「AKAISHI」さんの新商品のスニーカー
134ウェッジパンプススエード」のレビューです☆




AKAISHIさんの靴は、こちらで5足目ですが
フォーマル系のパンプスは初体験。

20170319-2.jpg


シンプルなデザインと
高すぎないヒール高のウェッジソールの組み合わせが
とてもツボでひと目惚れでした☆




ヒール高は4センチですが
インヒールの分を引いた実際に感じる高さは3センチ。

靴の裏の面も広くしっかりしているせいもあると思いますが
ヒールを履いているという感覚がほとんどなく歩けます◎

20170319-3.jpg


羊革のスエードは、本革だけあって写真で見ていたときよりも
高級感があり、気に入りました!^^

また足を入れる内側は、あたりが柔らかい生地が使われているので
足が優しく包まれている感覚になります。




実際にフォーマル系の服と合わせてみるとこんな感じ↓

20170319-4.jpg


私が選んだ「オーク」は肌馴染みが良いので
割と服の色を選ばず、合わせやすいカラーだと思います。
特に春先は明るい色目に合わせたいかんじ^^




シンプルなデザインなので
ちょっとしたお出掛け時のコーデにも活躍中☆

20170319-5.jpg


「パンプス=硬い・痛い・長時間歩けない」といったイメージがあったのですが
このパンプスは「柔らかい・痛くない」。
そして、かかと脱げがないから
長時間歩けるどころか、走れちゃいます。




ということで、こんな感じで
普段のカジュアルな服装のときにも気負わず履けるのが◎

20170319-6.jpg


フォーマルから普段使いまでできる
デザイン的にも、機能的にも優れたパンプスなので
1足あると重宝すると思います^^




ちなみに、しっかり歩ける理由のひとつは
この立体的なインソールの形状!

20170319-7.jpg


土踏まずをサポートしてくれるので
足底筋膜炎を発症しやすい私にはとても心強く
実際に、AKAISHIさんの靴を履くようになってからは
長時間歩いても、足底筋膜炎になっていません。




さらにインソールは、自分で簡単に取れるようになっていて
付属のスペーサーでサイズの微調整も可能↓

20170319-8.jpg


私の場合、両足の大きさが微妙に違うので
大きい足のサイズの方に合わせると
もう片方の足が緩いということがあったのですが
スペーサーを片足に使うことで解決!両足がピッタリフィットしました!^^




他にも有償ではありますが
自分の足に合わせて細かく「履き心地の調整」をしてもらえるサービスも。

20170319-9.jpg


確かに、かかとの高さは合わないと痛いと感じることがあるし
爪先の部分も、指が当たると痛い場合などもあるので
こうしたきめ細かい調整ができると
より快適に履くことが出来ますね☆




かかとは高ささえあっていれば
かかと脱げがないから、かかとがズレると靴ずれしやすい
網タイツもOK☆

20170319-10.jpg


ちなみに、爪先の部分は母趾側が高くすることで
ゆとりのある設計になっているのだそう。

パンプスなのに、どの指も痛くないというのはスゴイですよね。
快適を追求した設計に納得です。




今回のパンプスを履いて、ますますAKAISHIさんがつくる
シューズのファンになってしまいました。

20170319-11.jpg


秋冬はカラータイツを合わせて
春夏は薄手のストッキングや網タイツを合わせて
年中楽しむ予定です♪

私はオークを選びましたが、ブラックもあります↓

134ウェッジパンプススエード


外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!
外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.03.06[月] ■リサラーソンのリュック

20170306-1.jpg


表紙の写真をみて、可愛いな~と
珍しく下調べもせずに
久しぶりに付録目当で雑誌(リンネル4月号)を購入しました。




光沢のあるベージュの生地の色に
落ち着いた赤色のファスナーと、マイキーのワッペンが
ワンポイントになっているリュックです。

20170306-2.jpg


箱から出したリュックは、小さく折りたたまれているので
折りジワが、くっきり。




しっかりした硬めのナイロン生地なので
数日放置しても、まったくシワは消えず…
さすがにこのシワシワなままでは、チープ感丸出しなので
自己責任で、アイロン掛けをしました↓

20170306-3.jpg


アイロンをあてる下に
シワを伸ばすようにタオルを詰めて形を整え
ガーゼタオルで覆った上から
アイロン(スチーム)を少し浮かせて掛けました。

ナイロンは熱に弱いので、温度は弱~中くらいで
生地が溶けないように慎重にかけるのがポイント。




アイロン前後↓

20170306-4.jpg


細かい部分まで完璧には伸ばせませんでしたが
気になる大きなシワはきれいになりました^^




あとは縫製で糸が出てしまっている部分などを切って処理↓

20170306-5.jpg


ショルダーベルトの部分以外は
とてもきれいな縫製でした◎




底もきれいにパイピング処理がされていたので
それに合わせて、底板を自作して敷きました↓

20170306-6.jpg


底板を入れておくと、重いものを入れたときにも
底がダランとしなくなるので
布製のバッグには、かならず作って入れるようにしています。




A4サイズのファイルがちょうど入ったので
塾の仕事に通う時専用のリュックにすることに^^

20170306-7.jpg


入れているものは

<本体>
・A4ファイル
・スリッパ
・ふで箱

<前ポケット>
・スケジュール帳
・リップや鏡など最低限のものが入った小さなポーチ
・マスクケース
・ティッシュケース
・スマホ

前ポケットのマチがたっぷりあるので
意外とたくさん入ります♪




前ポケットのワッペンのアップ↓

20170306-8.jpg


レザー調素材に、猫のマイキーとロゴが型押しされています。
リュックが古くなって処分するときは
これだけ取り外して、他のものに使っても可愛いかも^^




けっこうたっぷり入れていますが
肩当て部分にクッションが入っているので痛くありません。
ショルダーの長さも調整つできるし、ファスナーの開閉もスムーズ。
付録のわりによく出来ていると思います。

20170306-9.jpg


仕事へは自転車で行っているので
ショルダーバッグを肩にかけて運転すると
バランスが取りにくかったり
ショルダーが肩から落ちたりすることも多かったのですが
リュックにしてからはそういったことから解放されて快適です☆

持ち手もあり、ナイロン素材なので雨の日に
歩いて通うのにも安心。

最初にシワシワなのを見たときは、失敗したも!と思いましたが
少し手を加えることで改善されたので
プチプラで良い買い物をしたな~と満足しています^^♪


次号の付録もいいな~と悩み中。思うツボですね(笑)

 


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.05[日] ■しっかり快適に歩けるスニーカー

20170305-1.jpg


今日は、靴医学と人間工学に基づく研究成果を取り入れた靴で
足の悩みを解決する「AKAISHI」さんの新商品のスニーカー
126ウォーキングスニーカー」のレビューです☆




AKAISHIさんの靴はこちらで4足目となりますが、
スニーカーは初体験。

こちらのスニーカーは「ブラック」と「オーク」の2色展開。

AKAISHIさんの靴はたくさん歩けるので
私は、ウィーキング用にと
今回は汚れが目立たないブラックにしてみました☆

20170305-2.jpg


ブラックといっても、単調なブラックではなく
場所によって異なった素材が使われているのが
デザイン的にも効いています◎

ストレッチが効いて
通気性もよいメッシュ素材のアッパー部分の生地は
ラメが入っていて光が当たるとキラキラ。

汚れやすい爪先や踵部分は手入れがしやすい人工皮革。

サイドの部分は2種類の柔らかいスエード調の生地で
ひとつは箔加工がされていて高級感も^^




他にも履きやすさ、履き心地を追求した
こだわりがたくさん↓

20170305-3.jpg


中でもいいなと思ったのは、外して洗えるインソールと
サイズ調整用の(スペーサー)中敷きが一緒に届いたこと。

私は右足の方が若干小さいので
右足にだけスペーサーを入れたら気持ちよく両足がフィットしました。
こういった微調整が自分でできるのは良いですね◎




そしてAKAISHIさんといえば
なんといってもこの立体的なインソールがポイント。

20170305-4.jpg


写真でもわかると思いますが
土踏まずの部分をしっかりサポートし
足裏全体にフィットする形状になっているので
長時間歩いても足裏が痛くなったりしないんです。




実際に履いてみるとこんな感じです↓

20170305-5.jpg


デザイン重視のオシャレなスニーカーに比べると
どうしてもごつい感じは否めませんが
シンプルなデザインなので
カジュアルなコーデにはたいていOKですね^^

また4.5センチのヒール高があるので脚長効果も♪
(つまさきの厚みがあるので、実際のヒール高の感覚は2.5センチくらい)




足底筋膜炎になって、足裏を痛めやすくなってからは
インソールのフィット感を重視して靴選びをしていますが
AKAISHIさんのアーチフィッターは吸い付くようにフィットしてくれるので
かかとが浮かず、長時間の歩行時にも安心して履くことができます^^

20170305-6.jpg


このフィット感は、すでに他の種類の靴でも体験済みですが
スニーカーは足首までしっかり包んでサポートされているせいか
さらに長時間疲れ知らずで、気持ちよく歩いたり走ったりできました。
商品名が「ウォーキングスニーカー」なのに納得です☆

あと、これは実際に履いて歩くとよくわかるのですが
絶妙なかかとの高さも
自然に足を踏み出しやすくしているポイントかなと思います。
もちろん、初日からどこも靴づれすることもありませんでした。




もし実用的に、ひとつリクエストができるなら、靴ひもの長さ。
おそらく全サイズ共通なのだと思いますが
小さなサイズの私がしっかり結ぶと
リボンの部分を大き目に結んでも垂れ下がる紐が長いのです^^;

20170305-7.jpg


踏んでしまわないように紐の先を
穴に通してある紐の部分の下に通して固定したりすることもできますが
見た目的にはできればしたくないので
私のサイズの場合は、もう少し紐が短いといいなと思った次第。




ちなみに私のスニーカーサイズは22.0cm。

実店舗でかなり探しても
このサイズの大人用は作っていないと言われることが多く
スニーカー難民になりがちなサイズなんです。

通販だと、サイズが合わなかったら…
イメージと違ったら…などなど、不安なことも多いと思いますが
AKAISHIさんのオンラインショップは
チャックリスト式の「試し履きガイド」と共に
履き心地を調整してもらうための「修理依頼シート」
「返品・交換用の着払い伝票」が商品と一緒に送られてくるので、安心です^^

ご利用ガイド「返品・交換について」
返品・交換の仕方もとてもわかりやすくまとめられています。


20170305-8.jpg


特に履き心地調整については、有償ではありますが
すごく細かく、様々な箇所の微調整依頼ができるようになっていて
これはもうほとんどオーダーメイドだと思いました。

こうした進化するサービスもさすがはAKAISHIさんですね^^

ということで、しっかり歩けるスニーカーに
ようやく出会えることができて、とても嬉しいです!

春はウォーキング日和。
このスニーカーを履いて、たくさん歩きたいと思いますp^^q



デザイン的にファスナーはないほうがはいいのにな~と思いましたが
履いてみると思ったよりは目立たないし
なにより、ファスナーがあるおかげで
しっかり靴ひもを結んでおいても、脱ぎ履きがしやすいです。

126ウォーキングスニーカー

外反母趾など足にトラブルがあっても
「しっかり快適に歩きたい!」と実用性を重視する方におススメです。



外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!
外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.06[月] ■「チープカシオ」という選択

20170206-1.jpg


ケイタイを持つようになってから腕時計をめっきりしなくなり
気が付けば手持ちの腕時計はすべて電池切れ。

最近、腕時計があったらなと思う場面が増えてきたので
腕時計を復活することにしました。

手持ちの腕時計の電池を交換しても良かったのですが
以前から気になっていた、チープカシオを試してみることに。

チープカシオは選ぶモデルにもよりますが
電池交換する金額(1,000円)くらいで購入できる
価格の安さが大きな魅力のひとつ。




チープカシオの代表的なモデルといえば
星野源さん愛用モデルとしても有名なメンズ用の「MQ-24」で
女性にも人気がありますが
チビな私がつけると、大きすぎて似合わないと思ったので
すご~く迷って、レディース用の「LQ-139」にしました。

20170206-2.jpg


文字盤のデザインは個人的には「MQ-24」シリーズのほうが好みですが
こちらは、小さい分女性らしい印象です。

針の色がシルバーと、文字盤のシルバーが同化して
見にくいというレビューがいくつかあったので心配していましたが
光の加減によってはそういったこともあるかなと思う程度で
私はそんなに気になりませんでした。

数字の大きさが違う「MQ-24」シリーズの2種。




数字がないデザインのものもシンプルで美しい。







実際に着けてみると、手首が華奢に見えて
なかなかいい感じです^^

夫からも「この小ささが、バランスが良くてかわいい」と
めずらしくお褒めの言葉が(笑)

20170206-3.jpg


そして、何よりもいいなと思ったのが「軽さ」。
着けているのを忘れてしまうくらい、腕の負担を感じません。
ベルトが細くて薄いので余計にそう感じるのかも?




バンドは樹脂製。
価格なりのチープな感じは否めませんが
汚れが目立ちにくくメンテがしやすいのは◎
柔らかいので、フィット感もあります。

20170206-4.jpg


ちなみにバンドの幅は約1センチで、7個の調節穴が開いています。
手首周が13センチの私がすると3つ目の穴でちょっと緩いくらいでした。




時計の裏側は金属製。
中国製ですが、ムーブメントは日本製。
カシオという国内ブランドなので、時計としての信頼性があり
秒針も付いていて、生活防水と機能的にも必要十分。

20170206-5.jpg


いつかは長く使い続けたいたいと思える
腕時計に出会えたらと思っていますが
中途半端な気持ちで中途半端な金額の時計を買うなら
チープカシオという選択が今の私にはベストかなと^^

使い始めて2か月くらい経ちましたが
今のところ、時間の狂いもなくお値段以上の価値を感じています。






ちなみに最後まで迷ったのはこのあたり↓




文字盤に数字があったほうが見やすいかなと考えて落選となりましたが
デザイン的にはスッキリしてて好きです。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.12.24[土] ■あきらめない靴下

20161224-1.jpg


いろいろな「冷え取りグッズ」を展開されている山忠さんの
オンラインショップ「温むずび」で販売されている
「あきらめない靴下」のレビューです☆




この「あきらめない靴下」は山忠さんの創業時(昭和33年)から
1985年まで販売されていた

「履いても履いても擦り切れず、丈夫で長持ち、それでいて暖かい」

をコンセプトに開発された靴下を、さらに現在の技術で進化させた
山忠さん、こだわりの靴下とのこと。

20161224-2.jpg


靴下が擦り切れるのは消耗品だから仕方ないと思っていた
私には、そんな靴下が大昔にあったこと自体がびっくりなのですが
家電も昔のものは丈夫で、なかなか壊れなかったと聞くし
実際にそういったものも、身近に見てきているので
衣料品も同じなのかな?と納得してみたり。




そして実際に手に取って、そのこだわりに納得。
靴下を見て「美しい」と思ったのは初めてかも。

20161224-3.jpg


整然と揃った隙がないきれいな目に
日本のモノづくりってすごいなぁと惚れ惚れしました。




全体を見てもこの通り↓

20161224-4.jpg


すごく丁寧に作られた感じが伝わってくる靴下です。




さらに裏返してみました↓

20161224-5.jpg


やっぱり隙がない、美しい縫製。

表はナイロンっぽいツルスベっとした感触なのに対して
肌に直接触れる内側は柔らかい肌触りで
汗などもしっかり吸収してくれそう。




裏側のつま先の縫い合わせがキレイなので
つま先に何か当たってるという不快感もなく
細かなところまで、気を配ってあるのがよくわかります。

20161224-6.jpg


厚みについては、夏用の薄手のものと比べると厚いですが
冬用の一般的な靴下と比べると、ほぼ同じ。

これだけしっかりしていると分厚いのかな?と思いますが
そういったこともないので
靴下が分厚くて普段の靴が履けないということもありません◎



そして嬉しいのが「S」「M」「L」とある、サイズ展開。
21.5~22.0の靴を履く私でもSを選べばぴったり履くことができます^^


20161224-7.jpg


せっかく良い靴下でも、サイズが合わないと
気持ちよく履けないので
普通サイズだとかかとが余ってしまうことが多い私には重要なポイント。

暖かさについては、冷え症な私の場合
正直、冬はこの靴下だけだと足先が冷えるので無理ですが
普通の靴下と比べると、目が詰まっているぶん暖かいと思います。




実際に履いてみるとこんな感じです↓

20161224-8.jpg


今の季節はタイツとの重ね履きをすることが多いですが
夏は折り返して履けばくるぶしをしっかり温められるので
冷房対策にも良さそう◎
少しクシュクシュとさせて丈を調整したりしても
ズリ下がってきたせず、アレンジしやすいのも気に入っています^^




サイズだけでなく、カラー展開もこんなに豊富!↓

20161224-9.jpg


ベーシックなカラーから挿し色になるきれいな色も豊富で
欲しいなと思うカラーが見つかりますね^^

女性用、男性用とあります↓

 

キレイなカラー展開といえば、昨年購入したウォーマーも
編地がかわいくて、暖かいのでお気に入り。
今年も早速、大活躍中です。何色を追加購入しようか悩み中です




webshop温むすび 【株式会社山忠】
-温むすび ファンサイトファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri