家づくり手帖

Category : 収納

2017.03.24[金] ■100円ショップで購入した「買ってよかったもの」と「ちょっと失敗したもの」

20170324-1.jpg


今日は最近100円ショップ(キャンドゥ)で購入した
「買ってよかったもの」と「ちょっと失敗したもの」。




まずは「買ってよかったもの」。

20170324-2.jpg


「マグネットポケット」という名前で販売されている
小さなマグネット付きのペン入れです。

耐荷重が約300gで、日本製です。




カラフルでない色と、使う場所で邪魔にならない
コンパクトな大きさがいいなと思って購入しました。

20170324-3.jpg


購入したときは分からなかったのですが
フックの部分は↑の写真のように
簡単に付けたり外したりできる仕様になっていました。

用途に合わせて外すこともできるのが良いですね◎




使っている場所は、パッケージの写真通りの冷蔵庫の側面↓

20170324-4.jpg


フックにはマスキングテープをひっかけ
ペン入れにはマステに書く用の油性ペンとボールペンを入れています。

もともとマステは自作したマグネットホルダーを使って
冷蔵庫の横に貼りつけていて
ペンは↓の写真のように冷蔵庫の横の壁に画びょうを2本刺して
その上に乗せていました。
20170324-5.jpg


これはこれで、場所を取らない置き場で良かったのですが
ペンを置いたり取ったりするときに
気を付けないと落してしまい
その際に、運が悪いと冷蔵庫の下にペンが入ってしまったりと
多少の不便を感じていました。

今回のアイテムを追加したことにより
自作のマステ用のホルダーが必要なくなり
ペンが落下するようなこともなくなり一石二鳥☆

まだ新しい置き場に慣れなくて
つい以前の場所に戻そうとしてしまいますが
プチストレスがなくなったので買って良かったです^^




そしてこちらは「ちょっと失敗したもの」。

20170324-6.jpg


フリクションボールでおなじみになった「消せる」ペン。
こちらはフリクションボールではありませんが
「uni」シリーズなら三菱鉛筆なので性能的には
フリクションボールと変わらないだろうと思ったのが失敗でした。




ゲルインクのペンとしては問題ないのですが
肝心な「消せる」機能がイマイチでした^^;

20170324-7.jpg


しかも消す部分のゴムは
使うと消しゴムのように減ってしまう仕様。

フリクションボールと比べてはいけないのかもしれませんが
あまりにも機能的に劣っていてガッカリしてしまいました。




愛用しているフリクションボール↓
20170324-8.jpg

インクがなくなりやすいのがネックだけど
キレイに消せるし、消す部分が削れることも
汚れることもありません。

ということで、100円ショップの消せるペンは
消せない普通のペンとして使っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.03.13[月] ■現在のサニタリールーム収納ボックス×2

20170317-1.jpg


今日は地味に変化のあるサニタリールームの鏡の隣にある
ボックスふたつの現在の収納記録です。




まず、あまり変化のない下段から↓

20170317-2.jpg


ここは、ほぼ私専用の収納場所になり
主にクレンジングや化粧水、コットンなどの基礎化粧品と
アクセサリーを収納しています。




基礎化粧品類は、空き箱にカラー布テープ(白)を
貼ったものに入れています。

ちょうどお酒の空き箱の奥行きがピッタリ。
テープを貼ることで、見た目がスッキリし、強度もアップ◎

20170317-3.jpg


さらに箱の中は、小さな箱や瓶で仕切り
それぞれの指定席を作ることで、元の場所に戻しやすくし
乱雑にならないようにしています。

小さな箱は、その製品が入っていた箱を利用することが多いです。




空き箱の収納ケースの背面には
無印のアクリル小分けケースを使ってアクセサリーを収納しています。

アクリルケースは個別に収納できて
何が入っているか収納された状態で見えるのが◎

20170317-4.jpg


また空き箱ボックスにお手入れ用品をひとまとめにしていることで
ボックスごと下せば、奥のアクリルケースが
すべて見える状態になるので取り出すのにも時間がかかりません^^

結婚指輪は基本的に毎日着けるものなので
アクリルケースには入れず
ガラス製のミッフィーの耳が定位置です。




上段の現在はこんな感じで落ち着いています↓

20170317-5.jpg


入浴剤は残量が分かりやすいように
コーヒーの空き瓶に詰め替えて使っています。

我が家は液体のボディーソープが
夫の皮膚に合わないので石鹸派です。

石けんはずっとこれ↓


夫はこれで髪も洗っています。




使い古しの歯ブラシは
洗面ボウルの水栓の根本など細かいところなど
気が付いた時にササッと掃除ができるように。

20170317-6.jpg


ワイヤーバスケットも中身が見えるので
同じ入れ物でも
どっちに何が入っていて、どれだけのストックがあるか一目瞭然◎

浅い奥行きを無駄にしないように
奥行きがぴったりで置けるものを選びました^^


こんなかんじで、管理のために「見える化」を重視しつつも
すっきり見えるよう、色が氾濫する部分が
丸見えにならないようにするなど小さな工夫をして収納しています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.08[水] ■現在のサニタリー鏡裏の収納

20170208-1.jpg


サニタリーの鏡裏の収納は最後に記事にしたのが
2014年だったので約3年ぶりになります。

見返したら、大きな変化はなかったけれど
せっかく写真を撮ったので、現状の記録として…。




鏡オープン↓

20170208-2.jpg


奥行き13センチの可動棚3段に、出し入れしやすいよう
ほどほどのゆとりを持たせながら
なるべく無駄がないように収納しています。

色味を抑えたほうが見た目にはスッキリすると思うので
抑えられる部分は抑えていますが
歯ブラシなどは、実用性を優先しています。




この3年での変化は「ドライヤー」と「歯磨き粉スタンド」の
購入に伴う、その周りの収納くらい。

20170208-3.jpg


小さな変化ですが、より使いやすくなりました^^

愛用グッズ↓



歯磨き粉スタンドについてのレビュー記事はこちら →
踵の角質ケアアイテムのレビュー記事はこちら →





鏡の右側の2つのボックスの収納も
少しですが変化しているので、また記事にしておきたいと思います。

20170208-5.jpg


最近は大きく収納方法を変えることが少なくなっているので
あまり記事にしていなかったのですが
今年は収納の記録として、少しずつアップできたらと思っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.01[水] ■常備薬の斡旋販売と収納

20170201-1.jpg


年に1回だと思っていた
夫の会社の健康保険組合の家庭用常備薬の斡旋販売が
実は、年2回だと知ったのは昨年の12月。

1回だと思い込んでいて、組合のHPでの告知を見ていませんでした。
どうやら半年に1回あるようです( ..)φメモメモ
今回、たまたま夫が会社からのメールを転送してくれて分かりました^^;

ということで、今回買い足した常備薬の記録です。





【プラクリン歯ブラシ(歯科医院用)】
20170201-2.jpg

3セット購入しました。

前回購入したときは3本セットで470円だったのですが
今回はセール対象品になっていて420円に!
まだストックはあったのですが、セールにつられて
消耗品だし…と、3セット買い足してしまいました^^;

歯ブラシは夫に強いこだわりがあるので
我が家では今のところ、この歯ブラシか、システマ↓の2択。







【プレコール感冒カプセル 24カプセル】
20170201-3.jpg

「特納品」で380円でした。

風邪っぽいなと思ったら、早めに市販薬を飲むようにしているので
冬は特に常備薬として欠かせません。

症状に合わせて、葛根湯などの漢方系の薬と選ぶようにしています。
風邪薬は同じものばかりだと効きづらくなると
聞いたこともあるので、何となく毎回変えています。





【ツムラ漢方内服液麻黄湯】
20170201-4.jpg

「特納品」で580円でした。

こちらも風邪対策。
手洗い・うがいを徹底していても
風邪をひいてしまうときは、ひいてしまうので
ひいてしまったら早めに対策!

ドリンクタイプは即効性があるような気がします。


リサーチ不足でアマゾンで買った方が安かったという…^^;
こんなこともあります。







【サラヤンジェル SH1 】
20170201-5.jpg

保湿成分を配合したジェル状の手指消毒剤です。
「セール品」として販売されていて180円でした。

おなじく風邪予防として。

外出すると、手を洗いたいなぁと思っても
洗える場所がなかったりすることもあるので購入しました。
携帯しやすい、手のひらサイズのとても小さなボトルです。

アルコール消毒は手荒れが気になりますが
こちらは保湿成分配合で、手荒れ防止に配慮されている点と
使用後も有効成分が消毒持続効果を発揮するというのが心強くて◎


こちらもアマゾンのほうが安かった~^^;
ただし、別途340円の送料がかかるので総額では健保のほうがお値打ちでした。







【パンシロン(細粒)22包】
20170201-6.jpg

「特納品」で360円でした。

もうすぐ胃薬がなくなりそうだったので。
私は胃腸が丈夫なのか、ほとんど胃薬のお世話になることがないのですが
夫はたまに必要になることがあるので夫にとっては
欠かせない常備薬です。


48包と包数が異なりますが、成分的にはこちらとほぼ同じです↓







我が家の救急ボックス↓

20170201-7.jpg


薬の名前は全ては記載できていませんが
使用頻度の低い薬は
「口内炎用」「湿布」「カフェイン」「咳止め」など。
消毒薬の隣は消毒をするときのコットンが入っています。

ちなみに、収納場所はリビング裏の収納部屋の
いちばんアクセスのよい場所。

リビング裏にはたくさんの同じボックスがあるけれど
このボックスの位置は夫もしっかり把握しています^^


リビング裏の収納ボックスのほとんどは、こちらを愛用しています↓

  
強度がしっかりあって、重たいモノをいれて重ねてもフタがたわまないのが◎





よく使う薬はボックスの蓋を開けたら
薬の種類別に、直接取り出せるように収納しています。

他の種類の薬との仕切りにしているのは
薬が入っていた紙箱のフタの部分を切り取ったもの。

20170201-8.jpg


使用方法の紙に使用期限を手書きで書いて
薬と同じ場所に差し込んでおくようにしておくと
いちいち使用期限が書かれている箱を替えなくても
薬だけ入れ替えていけばいいので一石二鳥です^^

こんな感じで常備薬の管理と収納をしています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.10.21[金] ■ホットプレートの収納

20161021-1.jpg


ホットプレートを買い換えたことで
今まではなかった、たこ焼きや、焼き肉専用プレートなど
付属品がかなり増えました。




これらの付属品のほとんどは重ねて収納できるようになっており
専用ホルダーもついているので↓のように収納すればコンパクト。

20161021-2.jpg


なのですが…

我が家はホルダーを付けると
収納しようとしていた場所に収まらず(*>_<*)




ということで、ホルダーは処分し
大判の風呂敷に包んで収納しています↓

20161021-3.jpg


以前のホットプレートも同じく風呂敷に包んで
床下収納に収めていたのですが
風呂敷は使っていないときにはコンパクトだし
ホコリも防いでくれるし、「ひとまとめ」にするには
とても便利なツールだと思います^^




そして、さらに↓の★印のものは、あえて重ねず別保管しています。

20161021-4.jpg


理由はふたつ

 ・全部のプレートを重ねると、かなり重い

  → しっかり重量のあるプレートなので、これだけ省くだけでも
    かなりの軽量化が図れます


 ・使用頻度の低いプレートは、素早くセッティングするのに邪魔

  → 今まで使っていたホットプレートの付属品が
   「フタ」と「電源ユニットコード」のみで、出したらコードを差せば
    すぐに使えるという手軽さだったということもありますが
    セッティングが面倒で、出すのが億劫になるのを防ぐため




★印のプレートはパントリーの一角にまとめて収納↓

20161021-5.jpg


本当はこれらのプレートをセットするための
穴が開いたプレートも一緒に収めたかったのですが
高さが引っかかってしまい、諦めました。




逆に、本来は一緒に収納するようになっていないけれど
一緒に収納しているのは↓の3点。

20161021-6.jpg


説明書は使い慣れたら、他の取扱説明書をまとめてある
ホルダーに移動させますが、慣れるまでは使うたびに確認のため
見ると思うので本体と一緒が便利。




ということで、使っていなかったエコバックに入れて
本体の凹みのある部分へ↓

20161021-7.jpg


プレートの上に直接置いてもいいかなと思ったのですが
この場所の方が凹にぴったり収まるぶん
動かないし安定するので暫定的にこうしていますが
面倒になったら変えるかも。




あとは順番に残りのプレートを重ねていきます↓

20161021-8.jpg


穴あきプレートは
「たこ焼き」「焼肉」プレートと一緒に使うものなので
平面プレートを使う場合は
セッティング後、空のエコバッグと一緒に
風呂敷に包んで収納場所へ。

使わない付属品をまとめるときも
やっぱり風呂敷は便利。専用ホルダーではこうはいきません^^




ちなみに収納場所はパントリーのここ↓

20161021-9.jpg


チラッと見えているレンジの上あたりに
たこ焼きプレートなどほかの付属品をまとめて
収納しているので、連携も◎

低い場所なので、普段は目立たないけれど
風呂敷の色が微妙で気になるのと
サイズ的にも、もう少し大きな布のほうが
余裕をもって包めるので
そのうちミシンで専用の布を作りたいと計画中ですp^^q


我が家のホットプレートは↓の左側。9月にニューモデルが出たばかりで
型落ちは半額以下のお買い得価格になっています♪


 

左)旧型 右)新型
新型はさらにプレートが丈夫になり、付属品がひとつ増えています。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri