家づくり手帖

Category : 中庭

2017.03.29[水] ■3月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2017-

20170329-1.jpg


ふと中庭の空を見上げたら
飛行機雲がきれいに見えましたのでパチリ。

何でもないことですが、なかなか見ない景色をみると
何となく嬉しくなります^^




シンボルツリーのシマトネリコは変化なし。

20170329-2.jpg


いまだに落葉があるので
なかなか落ち葉拾いをする気になれないのですが
昼間の晴れた日は暖かくなってきているので
来月中には拾います!(…と自分のために宣言しておきます)




そんな落ち葉だらけのグラウンドに、春らしい小さな訪問者↓

20170329-3.jpg


もう蝶がくるほど、暖かくなったんだなぁと
春を実感しました。




犬走りのヒメイワダレソウ↓

20170329-4.jpg


こちらもほぼ変化なし。
枯れている部分と、グリーンが残っている部分がまだらで
美しいとは言えない状態ですが
例年通りなら、この場所のヒメイワダレソウが
来月には復活してくるはずなので、もう少しの我慢。
変化が楽しみです!^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.02.24[金] ■2月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2017-

20170224-1.jpg


2月の中庭はほとんど変化なし。

シンボルツリーのシマトネリコは、冬らしい色の葉になっています。
他の場所に植えたものに比べて
けっこう落葉するせいもあるかもしれませんが
1年を通して変化があるな~と思いながら見ています。




地面には落葉したシマトネリコの葉が放置されたまま…^^;

20170224-2.jpg


グランドカバーのヒメイワダレソウはすべて休眠中で茶色に。
こんなに枯れた感じなのに
暖かくなってくると、きれいなグリーンに復活するのがすごいなと
こちらも季節の変化を感じさせてくれる植物です。




犬走りのヒメイワダレソウ↓

20170224-3.jpg


まだグリーンが少しだけ残っているのものの
こちらも1月に比べると確実に休眠率が高くなってきています。

ただ中庭のように完全に休眠しないせいか
復活もいちばん早い場所です。

あとひと月後くらいには桜が咲いているなんて
まだまだ信じられない寒さですが
そんな寒かった2月もあと数日で3月。
ひと雨ごとに、暖かくなってくるのかな?と
春を心待ちにしています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.01.27[金] ■1月の中庭とヒメイワダレソウ -2017-

20170127-1.jpg


トップ画像は1月の半ばに降った初雪。
夜に中庭のライトを点灯させて撮ってみた写真です。

心配していたほどの大雪にはならなかったので
シンボルツリーのシマトネリコの枝も少したわんだくらいで
雪払いをせずに過ごせました。




グラウンド部分↓

20170127-2.jpg


朝起きたらもう少し積もっていましたが
昼間にはほとんど溶けてしまうくらいでした。

家の中から見る雪景色はキレイだな~と思うけれど
外に一歩出ると、滅入るような寒さ。
早くも春が恋しいこの頃です。




雪が解けたばかりの犬走りのヒメイワダレソウ↓

20170127-3.jpg


この寒さで一気に茶色になって枯れてしまうかな?と思ったのですが
意外にも、まだまだグリーンが残っていてびっくり。

今年は特に緑がしっかり残っているように感じられます。


~おまけ~

昨年も12月に屋根と隠し樋の点検のために屋根に登ってくれた夫。
今回も特に何も異常がなかったということでした。

20170127-4.jpg

私も1回だけ登ったことがあるのですが
登るより降りるほうが怖くて、それ以来登っていません^^;

夫も出来れば登りたくないようで
「ドローン」が欲しいなぁとつぶやいていました。
最近はかなり安いものも出てきてるのですね~。



操作はやっぱりリモコンがあったほうがしやすそう?




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.12.23[金] ■12月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2016-

20161223-1.jpg


ずっと見ていると、さほど変化がないな~と思う中庭の様子ですが
写真を追っていくと季節の変化を感じます。



特に感じるのは地面。

20161223-2.jpg


落葉したシマトネリコの葉の色がだんだんと黄色から茶色に。
落ち葉の量も増えていますが
寒くてとても落ち葉ひろいをする気になれません。。。

もう少しすると、グラウンドカバーの
ヒメイワダレソウのグリーンも茶色になるので
このまま同化していくのを放置する予定。




犬走りのイワダレソウは、まだまだグリーンがきれい。
今年は例年の同時期よりも、かなり緑が残っています。

20161223-3.jpg


来年の花付きを考えると上の方も刈り込んだほうがいいのかな?
と考えてはいるのですが、重い腰があがりません。




駐車場側の寄せ植えのハツユキカズラの
紅葉がますます進んで、きれいな赤色になってきました↓

20161223-4.jpg


アイビーとの寄せ植えですが
どちらも丈夫なので、ほぼ降雨のみでOK。
真夏はさすがに、水やりが必要ですが
手が掛からなくて助かっています^^


明日はクリスマスイヴですね。
皆さん楽しいクリスマスをお過ごしください^^
ひと足早くメリークリスマス☆”


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.11.28[月] ■11月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2016-

20161128-1.jpg


11月になり、中庭のシンボルツリーのシマトネリコは
黄色の葉が増えてきました。




黄色になった葉はやがて落葉します↓

20161128-2.jpg


他の場所に植えたシマトネリコは相変わらず
ほとんど落葉しないのですが
中庭のだけは、半落葉します。

冬は部屋の中に陽を入れたいのでいいのかもしれませんが
落ち葉拾いをしなくていいように
常緑樹を選んだのになぁ…と、毎年落ち葉拾いをしています。




犬走りのヒメイワダレソウも徐々に緑の色が薄くなって
冬支度を始めています。

20161128-3.jpg


奥の方に見える部分はすでに、茶色になり休眠中。
今年はちょっと早いかも。

そんなわけで、大きな変化はありませんが
少しずつ小さな変化がみられた11月でした。




おまけ(記録)。
少し前のことになりますが、以前から行ってみたかった
トラン・ブルーで修業をされた方がオーナーシェフをしている
パン屋「ピエニュ」さんへ行ってきました。

20161128-4.jpg


どのパンもそれぞれに「生地」の美味しさが
いちばんに伝わるパンでとても美味しかったです。

写真は買ったパンの一部。
どのパンも美味しかったけれど
個人的には↑の写真の下段の右側2つがお気に入り。
ラムレーズンのパンとコルネです。

コルネは口に入れた途端にホロホロっと
口の中で生地が溶けていく繊細さ。
下手なケーキを食べるよりも美味しいと思いました。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri