家づくり手帖

Category : リビング裏

2017.02.01[水] ■常備薬の斡旋販売と収納

20170201-1.jpg


年に1回だと思っていた
夫の会社の健康保険組合の家庭用常備薬の斡旋販売が
実は、年2回だと知ったのは昨年の12月。

1回だと思い込んでいて、組合のHPでの告知を見ていませんでした。
どうやら半年に1回あるようです( ..)φメモメモ
今回、たまたま夫が会社からのメールを転送してくれて分かりました^^;

ということで、今回買い足した常備薬の記録です。





【プラクリン歯ブラシ(歯科医院用)】
20170201-2.jpg

3セット購入しました。

前回購入したときは3本セットで470円だったのですが
今回はセール対象品になっていて420円に!
まだストックはあったのですが、セールにつられて
消耗品だし…と、3セット買い足してしまいました^^;

歯ブラシは夫に強いこだわりがあるので
我が家では今のところ、この歯ブラシか、システマ↓の2択。







【プレコール感冒カプセル 24カプセル】
20170201-3.jpg

「特納品」で380円でした。

風邪っぽいなと思ったら、早めに市販薬を飲むようにしているので
冬は特に常備薬として欠かせません。

症状に合わせて、葛根湯などの漢方系の薬と選ぶようにしています。
風邪薬は同じものばかりだと効きづらくなると
聞いたこともあるので、何となく毎回変えています。





【ツムラ漢方内服液麻黄湯】
20170201-4.jpg

「特納品」で580円でした。

こちらも風邪対策。
手洗い・うがいを徹底していても
風邪をひいてしまうときは、ひいてしまうので
ひいてしまったら早めに対策!

ドリンクタイプは即効性があるような気がします。


リサーチ不足でアマゾンで買った方が安かったという…^^;
こんなこともあります。







【サラヤンジェル SH1 】
20170201-5.jpg

保湿成分を配合したジェル状の手指消毒剤です。
「セール品」として販売されていて180円でした。

おなじく風邪予防として。

外出すると、手を洗いたいなぁと思っても
洗える場所がなかったりすることもあるので購入しました。
携帯しやすい、手のひらサイズのとても小さなボトルです。

アルコール消毒は手荒れが気になりますが
こちらは保湿成分配合で、手荒れ防止に配慮されている点と
使用後も有効成分が消毒持続効果を発揮するというのが心強くて◎


こちらもアマゾンのほうが安かった~^^;
ただし、別途340円の送料がかかるので総額では健保のほうがお値打ちでした。







【パンシロン(細粒)22包】
20170201-6.jpg

「特納品」で360円でした。

もうすぐ胃薬がなくなりそうだったので。
私は胃腸が丈夫なのか、ほとんど胃薬のお世話になることがないのですが
夫はたまに必要になることがあるので夫にとっては
欠かせない常備薬です。


48包と包数が異なりますが、成分的にはこちらとほぼ同じです↓







我が家の救急ボックス↓

20170201-7.jpg


薬の名前は全ては記載できていませんが
使用頻度の低い薬は
「口内炎用」「湿布」「カフェイン」「咳止め」など。
消毒薬の隣は消毒をするときのコットンが入っています。

ちなみに、収納場所はリビング裏の収納部屋の
いちばんアクセスのよい場所。

リビング裏にはたくさんの同じボックスがあるけれど
このボックスの位置は夫もしっかり把握しています^^


リビング裏の収納ボックスのほとんどは、こちらを愛用しています↓

  
強度がしっかりあって、重たいモノをいれて重ねてもフタがたわまないのが◎





よく使う薬はボックスの蓋を開けたら
薬の種類別に、直接取り出せるように収納しています。

他の種類の薬との仕切りにしているのは
薬が入っていた紙箱のフタの部分を切り取ったもの。

20170201-8.jpg


使用方法の紙に使用期限を手書きで書いて
薬と同じ場所に差し込んでおくようにしておくと
いちいち使用期限が書かれている箱を替えなくても
薬だけ入れ替えていけばいいので一石二鳥です^^

こんな感じで常備薬の管理と収納をしています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2015.07.17[金] ■シーズンオフの靴収納  #2

前の記事の続きです。


組み立てたシューズボックスに靴を入れ
さっそく入れ変えました↓

20150717-1.jpg


綿密に計測して、選んだボックスだけあってピッタリ。
今までは片側に6個の箱しか入らなかった場所に
9個のボックスが入り、収納力もアップ。




全部同じボックス収納にすれば見た目的にはスッキリですが
片側にはブーツを収納したかったのでこの形に。

20150717-3.jpg


ブーツは革製のほうだけ、不織布の袋に片足ずつ入れて
スエードの方はそのまま。
スエードの分も追々作ろうと思います^^




天はぴったりですが、横幅は少し隙間が出来てしまうため
丈夫な厚紙で隙間を埋めました↓

20150717-4.jpg


ちょっとしたことですが、こうすることで
ボックスのズレを防止でき、ホコリの侵入も防げて一石二鳥です^^




ピッタリ過ぎて、少したわみが出ていますが
引き出すのには影響もなく、使い勝手もなかなか。

20150717-5.jpg


何より中身が見えるのが◎
便利になりました^^




ボックスが天までピッタリになったことに伴い
カーテンも天井ピッタリから吊るすようにすると
微妙に短かったので、カーテンの丈も微調整↓

20150717-6.jpg


透ける生地を生かして、裾のデザインに見えるように
生地を下に足しました。

先日買ったプチプラのアイロン接着テープがしつけに大活躍。

洗濯をしないものなら、テープのみの処理でも十分なほど
しっかりくっつきます☆





突っ張り棒にカーテンを通して、設置したら作業終了☆

20150717-7.jpg


白い箱よりも、透明ボックスの方が
カーテン越しに透けないという、嬉しい誤算もあり自分的には大満足。

ミシンを出したついでにパントリーのカフェカーテンも
やっぱりもう少しギャザーを寄せたいと思い、生地を追加しました^^
こちらは、またいつかついでがあったらアップしようと思います。



年に数回しか出し入れをすることがない場所ですが
長い目で見れば、大きな改善。
使用頻度が低い場所なので、まいっか…と過ごしてきましたが
してよかったな~と気分的にもスッキリしました。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.07.15[水] ■シーズンオフの靴収納  #1

20150713-1.jpg


シーズンオフ中の靴や、冠婚葬祭用の靴は
リビング裏の収納部屋に繋がる
ファミリー玄関の中の(矢印のカーテンの奥)に収納しています。

左側に見える木の扉は外へ繋がる玄関扉で
天井に見るレールの部分に引き戸があり
ファミリー玄関と仕切れるようになっています。




カーテンを外すと、こんな感じで
おおよその箱の色を統一したこと以外には特に工夫もなく…

そして、少し前の記事にもチラッと書きましたが
”見える”収納に改善をするために、カーテンを作ったのが先月。
(それまでは↓の写真の状態でした)

20150713-2.jpg


そんなに数も多くないので、自分の中ではどの箱にどの靴が
入っているかはだいたい見当が付いていましたが
”だいたい”なので、やっぱり間違えることもあり
的確に必要な靴が出せるようにしたいなと思い始め

・箱に靴の写真を貼る
 →靴の入れ変わりがあるたびに発生する作業のことを思うと面倒。

・箱に靴の特徴を書いた紙を貼る
 →読むのが面倒。パッと見て判断したいので却下。

などなど、色々考えて…




最終的に選んだのが、「透明のシューズボックス」への入れ替えです。

そうすると、見た目がうるさくなるかな?と思い
先にカーテンを作って用意をしていました。

そして選んだボックスがこちら↓

20150713-3.jpg


ボックスは最初100円ショップのものを検討したのですが
大きさが合わずに断念。




そのかわり、条件にぴったり合うものを根気強く探しました。

20150713-4.jpg


条件は

 ・収納スペースにぴったりキレイに収まること
  →これに合うものを探すのが、いちばん大変でした

 ・ケースに通気口があること
  →以前の箱収納のときは乾燥剤が必要だったので、なくしたかった

 ・引き出し式
  →フタ式だと、箱ごと取り出さないと靴が取り出せず
   靴の出し入れに手間が掛りそうなので…

 ・できれば丈夫そうなもの
  →長く使いたいので、すぐに折れてしまったりするものは避けたい




そして、ようやくアマゾンで発見!
しかも、セール品で4個セット。1枚あたり195円☆

100円ショップのものと比べれば、倍近い価格ですが
これで、ぴったり気持ち良く収納できるなら安いものです^^

20150713-5.jpg


写真には7個しか写っていませんが、全部で12個組み立てました。
組み立ても手で折るだけなので簡単。
その代わり、プラスチックの容器のような丈夫さはありませんが
ぼちぼちの厚みもあり、割としっかりしています。

長くなってきたので、組み立てたものを収めたのは次回…。


私が買ったのはこれです↓


送料無料も◎ 大きさが合えばおススメです^^



最後まで迷ったのがこちら↓


引き出し式ではありませんが前面から靴が出せる仕組み。
ケースのメンテのことや、通気口の場所を勘案した結果却下しました。
(価格はこちらのほうが少しお安いです)



こちらは100円ショップのキャンドゥのものと良く似ています↓


こちらも送料無料。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2014.05.05[月] ■増税前に購入した(一生?)もの

20140505-1.jpg


消費税アップ前に、一生ものというには大袈裟かもしれませんが
普通に使っていれば、まず壊れることはないものである
脚立を新調しました。




今まで使っていたものは、嫁ぐ前からあったもので
壊れたわけではなかったのだけど、持ち手がないタイプでした。

義母も私が使っているのを見て、危なっかしく見えていたようで
ずっと、買い変えたら?と言ってくれていたことや
増税が後押しになり、買い替えを決心。

20140505-2.jpg


買い替えにあたり、こだわった条件は

 ・持ち手がある
 ・軽い=アルミ製
 ・天井まで余裕で手が届く高さ
 ・置きたい場所にキレイに収まる
 ・デザイン的に愛着を持てるもの





全ての条件を満たすものは最終的にはふたつしかなくて
かなり悩みましたが、最後はデザインの好きな方を選びました。

20140505-3.jpg


実際に使っていて、やっぱり持ち手があるのは安心感があって良いです。
また、約3.9kgと大きさの割に軽いので
持ち運びが億劫にならないのも、私にとっては大きなポイント。

どちらも、年齢を重ねるにつれ
もっと必要性を感じるようになる条件だと思います。




以前使っていたものよりも、持ち手がある分
収納時に高さが出るようになったので、地震などがあっても倒れてこないように
鎖で固定して置くようにしました↓

20140505-4.jpg


デザイン的にも「アルミ色×ブラック」というシンプルな配色や
無駄のない形が、とても気に入っています^^




ただし、たまたまウチにきたものだけかもしれませんが
小傷があったり、油っぽくベタベタする箇所があったので
使う前にキレイに拭く必要がありました。
その辺を気にされる方にはおススメできないかも…。

20140505-5.jpg


ちなみに収納場所は、リビング裏の収納部屋。
ここの収納については、以前にもまとめていますが
今も、ちょっとずつ使いやすいように改良しています^^


さて、脚立も使いやすくなったので
見て見ぬふりをしてしまいがちな
高い場所の掃除やメンテナンスも頑張ろうと思いますp^^q



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2013.05.22[水] ■リビング裏収納 2013 #1

ちょっと前のことになりますが
リビング裏の収納の一部を見直しました。

理由はコレ↓
20130520-1_20130508133947.jpg


夫が使う筋トレ用の器具です。

この大きな.邪魔なモノは今まで予備室においてあったのですが
筋トレはテレビを見ながらリビングでしたいから
リビング裏に常時置いておきたいと言われ、場所を作ることにしました。

確かに予備室だと、冬は寒いし、夏は暑いですしね^^;

ちなみに筋トレ中にテレビに映っているのは格闘技。
モチベーションがあがるのだとか(笑)




と、前置きが長くなりましたが
いろいろ考えてこんな感じに収まりました↓

20130520-2_20130508133950.jpg


いちばん奥だけは背の高いモノものを収納するために
棚を作らなかったので、そのスペースをプチ改良。




近くで見るとこんな感じに↓

20130520-3_20130508133954.jpg


以前は使わなくなった樹脂製の引き出しケースを置いて
ケースと壁面の間に高さのあるものは収納していたのですが
ここに引出式のケースがあると
出し入れが大変になるので、スチールラックに変更。

以前の様子の詳細は過去の記事をご参照ください<(_ _)>
■リビング裏収納 2012 #1





以前から引き出しケースの上に空いたスペースがもったいないなと思っていたので
天井まで目いっぱい収納できるものを選択。

筋トレ器具が重なる部分には使用頻度の低いものを収納しましたが
オープンな収納なので、器具をずらすというワンアクションで取り出せます。

20130520-4_20130508133957.jpg


写真では分かりにくいですが
横幅は目いっぱい使わず、背の高いモノが収納できるように隙間の残し
奥行きは器具の出っ張りをなるべく抑えたかったので
収納したい書物を収める事が出来る最低限の奥行きのものを選びました。


幅63×奥行34×高さ220~280cm

高さのあるラックは地震が怖いので、ドラム部屋でも使っている
天井に突っ張るタイプのものを選びました。





ということで
以前書物などを収納していた棚には、他の棚と同じケースを追加。
引き出しケースに入っていたモノを種別して収めました。

20130520-5_20130508134000.jpg


4つの白い収納ボックスはコレ↓
  
強度がしっかりあって、重たいモノをいれて重ねてもフタがたわまないのが◎


20130520-6_20130508134046.jpg
※いちばん上の段はまだ改善できそう


棚の奥行きが45センチと深いので
以前は手前と奥に本を二列収納していたので奥の本は
ほとんど目にすることがなくなっていたのですが
ラックに収めたことでそういったこともなくなり把握しやすくなりました。




夫に筋トレ器具の置き場をリクエストされたときは
正直こんな大きなものを置く場所は作れないよ~と思ったのですが
結果、他の棚も以前よりもスッキリ使いやすくなり満足^^

20130520-7_20130508134048.jpg


ベストと思っている収納も、収納するものが変われば
使い方も変わるので、「思考&試行」が必要。

私にとって収納を考えることは
半分趣味のようなものなので楽しい作業ですが
家族から「使いやすくなった」と言われることも
モチベーションになっています^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→ハイグレードなプラスチック製引き出しケース

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri