家づくり手帖

Category : サニタリー

2017.04.21[金] ■うがい用コップの置き方を変えました。

20170421-1.jpg


少し前に300円ショップの珪藻土コースターを使って
プチ改良した、うがいコップ置き場。
使っているうちに、もう少し掃除しやすくしたいと思うようになり
↑の3つを100円ショップ(セリア)で購入してきました。




コップは樹脂製のホワイトに。

落下等で割れにくい樹脂製であることと
真っ白で、サイズ的にもちょうどよかったので即決でした。
(日本製なのも嬉しい♪^^)

20170421-2.jpg


ちなみに、いままで使っていたものは樹脂製のクリアカラー。
透明なので存在感がないのが気に入っていましたが
だんだんと水垢やキズが目立つように…

というわけで、今回はホワイトを選んでみました。




薄くてある程度の大きがあり、軽くて平らな金属板を探していたら
インテリア雑貨コーナーで発見。

20170421-3.jpg


欲を言えば白があったら嬉しかったのですが
見えない場所なので黒で妥協しました。

四隅に穴が開いているので
壁に画びょうで固定すれば、マグネットが付く壁になるので
収納にも使えそうな予感のする、アイテムですね^^




3つ目は我が家では良く使っている
超強力マグネットの、ネオジム磁石。

20170421-4.jpg


このサイズ、以前は4つ入りで100円だったと記憶してるのですが
2つ入りになっていました…。
色々地味に値上げしていますね。




ということで、きれいにシールを剥がしたコップの下面に
万能ボンドでマグネットを接着↓

20170421-5.jpg


しっかりくっつけるために接着後、1日放置。




ブリキ板には、建材用にも使われる
超強力両面テープを貼りました↓

20170421-6.jpg


建材用のものは、叔父に分けてもらったものですが
いちど貼ったら剥がすのが大変なくらい、とにかく強力。




ということで、我が家ではおなじみの方法ですが
両面テープを貼ったブリキ板を貼りつける場所を覆うように
白色のマスキングテープを貼りました↓

20170421-7.jpg


そしてブリキ板を貼付け。
こうしておけば、万一またコップの置き方をまた変えたくなったときに
マステを剥がせば原状回復が簡単にできます^^




完成形↓

20170421-8.jpg


余裕がある大きさの金属板にこだわったのは
いちいちどこに板があるか見て確認しなくても
なんとなくこの辺かな~という感覚で使えるようにしたかったから。

狙い通りに使えて満足です^^




ちなみにビフォーはこちら↓

20170421-9.jpg


これはこれで見た目的にスッキリして気に入っていたのですが
板が落ちないように地震対策用のジェルマットで固定しているので
台にした珪藻土コースターの下に水が飛ぶと拭くのが面倒で…

基本的に面倒臭がりな性格なので
だんだんとプチストレスになってしまい断念しました。




そしてこちらがアフター↓

20170421-10.jpg


危惧していた見た目の悪さですが
コップは目線よりも下の位置なので
思ったよりも存在感もなくて良かったです。

またコップを逆さにすることでコップの底にたまりがちな
水が乾きやすくなりました^^




遠目で見るとこんなかんじです↓

20170421-11.jpg


以前の方が見た目的には好きでしたが
掃除のしやすさは断然こっち。

コップから落ちる水はほとんどボウル内におちるし
ボウル内でなくても何かをどかしたりする工程がなく拭けるので
こっちのほうが私にはストレスになりません。

ちょっとしたことですが、毎日の家事や生活が
トライ&エラーを繰り返すことで
少しずつ快適にできたらと思っています^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.03.13[月] ■現在のサニタリールーム収納ボックス×2

20170317-1.jpg


今日は地味に変化のあるサニタリールームの鏡の隣にある
ボックスふたつの現在の収納記録です。




まず、あまり変化のない下段から↓

20170317-2.jpg


ここは、ほぼ私専用の収納場所になり
主にクレンジングや化粧水、コットンなどの基礎化粧品と
アクセサリーを収納しています。




基礎化粧品類は、空き箱にカラー布テープ(白)を
貼ったものに入れています。

ちょうどお酒の空き箱の奥行きがピッタリ。
テープを貼ることで、見た目がスッキリし、強度もアップ◎

20170317-3.jpg


さらに箱の中は、小さな箱や瓶で仕切り
それぞれの指定席を作ることで、元の場所に戻しやすくし
乱雑にならないようにしています。

小さな箱は、その製品が入っていた箱を利用することが多いです。




空き箱の収納ケースの背面には
無印のアクリル小分けケースを使ってアクセサリーを収納しています。

アクリルケースは個別に収納できて
何が入っているか収納された状態で見えるのが◎

20170317-4.jpg


また空き箱ボックスにお手入れ用品をひとまとめにしていることで
ボックスごと下せば、奥のアクリルケースが
すべて見える状態になるので取り出すのにも時間がかかりません^^

結婚指輪は基本的に毎日着けるものなので
アクリルケースには入れず
ガラス製のミッフィーの耳が定位置です。




上段の現在はこんな感じで落ち着いています↓

20170317-5.jpg


入浴剤は残量が分かりやすいように
コーヒーの空き瓶に詰め替えて使っています。

我が家は液体のボディーソープが
夫の皮膚に合わないので石鹸派です。

石けんはずっとこれ↓


夫はこれで髪も洗っています。




使い古しの歯ブラシは
洗面ボウルの水栓の根本など細かいところなど
気が付いた時にササッと掃除ができるように。

20170317-6.jpg


ワイヤーバスケットも中身が見えるので
同じ入れ物でも
どっちに何が入っていて、どれだけのストックがあるか一目瞭然◎

浅い奥行きを無駄にしないように
奥行きがぴったりで置けるものを選びました^^


こんなかんじで、管理のために「見える化」を重視しつつも
すっきり見えるよう、色が氾濫する部分が
丸見えにならないようにするなど小さな工夫をして収納しています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.08[水] ■現在のサニタリー鏡裏の収納

20170208-1.jpg


サニタリーの鏡裏の収納は最後に記事にしたのが
2014年だったので約3年ぶりになります。

見返したら、大きな変化はなかったけれど
せっかく写真を撮ったので、現状の記録として…。




鏡オープン↓

20170208-2.jpg


奥行き13センチの可動棚3段に、出し入れしやすいよう
ほどほどのゆとりを持たせながら
なるべく無駄がないように収納しています。

色味を抑えたほうが見た目にはスッキリすると思うので
抑えられる部分は抑えていますが
歯ブラシなどは、実用性を優先しています。




この3年での変化は「ドライヤー」と「歯磨き粉スタンド」の
購入に伴う、その周りの収納くらい。

20170208-3.jpg


小さな変化ですが、より使いやすくなりました^^

愛用グッズ↓



歯磨き粉スタンドについてのレビュー記事はこちら →
踵の角質ケアアイテムのレビュー記事はこちら →





鏡の右側の2つのボックスの収納も
少しですが変化しているので、また記事にしておきたいと思います。

20170208-5.jpg


最近は大きく収納方法を変えることが少なくなっているので
あまり記事にしていなかったのですが
今年は収納の記録として、少しずつアップできたらと思っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.05.18[月] ■洗濯機置き場のプチ収納改善

20150518-1.jpg


今回プチ改善したのは、洗濯機置き場の写真の点線で囲った部分。




トップ画像が既に改善後の写真となっていますが
使ったアイテムはこちら↓

20150518-2.jpg


100円ショップセリアで売られていた
ガーデニング用のプランターです。

ちょうどプチストレスだったことが改善だったことや
シンプルなデザインで、日本製だったことも決め手に^^




プチストレスだったのは、点線の円で囲った部分↓

20150518-3.jpg


棚に吊り下げて使っているラックのワイヤーが
上の面に置くものに干渉するので微妙に使いにくかったんです。
(ラックは100円ショップのキッチンコーナーでディッシュラックとして売られていたものです)

プランターは低い脚が付いているので
ラックの位置が多少動いても上のものに影響が出ず
使い勝手がよくなりました^^




反対側から引いてみるとこんな感じです↓

20150518-4.jpg


洗剤ボトルも以前、白に統一したこともあって
パッと見も随分スッキリしました^^

欲を言えば、棚の幅とプランターの幅がピッタリだと
いいな~と思ったのですが、収納しておきたいものが
収まったのでよしとしています。




最後はビフォーアフター↓

20150518-5.jpg


本当にちょっとしたことですが
プチプラで小さなストレスがなくなり、見た目的にも新鮮で
一石二鳥の改善となりました^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.04.08[水] ■ロールブラシ型アイロンの収納

20150406-2.jpg


少し前から使うようになり、同時に収納場所が必要になりました。
しばらくは暫定的に収納場所を変えながら
ベストな場所を模索していましたが、ようやく最近落ち着きました。




収納場所を作るのに使った金具類↓

20150408-2.jpg


全て家にもともとあった金具です。




これらをこんな感じで2組作って使いました↓

20150408-3.jpg


金具素材にしたのは熱対策。

ロール型アイロンは高温になるので
完全に冷めるまでには時間がかかります。

だけど、粗熱が取れたらしまっておけるようにしたかったので
ゴムなど熱に弱いものは避けました。




これらの金具を取り付けたのはこちら↓

20150408-4.jpg


サニタリールームのカウンターの裏側です。

上記の金具以外に○印の部分に
無印の横ぶれしにくいS字フックも追加しました。




こんな感じで収納しています↓

20150408-5.jpg


正直利便性が良いとはいえない場所です。

ただ、ドライヤーと違って、家族の中でこれを使うのは私だし
髪が伸びてハネない長さになれば、たぶん使わなくなるアイテムなので
邪魔にならない場所で、粗熱が取れたらすぐに収納出来るということを
優先したらここになりました。

鏡のボックス収納などもありますが
なんとなくそういった熱がこもりそうな場所の場合は
完全に冷めてからじゃないとしまいたくないなと…。


コードもブラシと同じ場所に収めようと思えば収められるのですが
放熱性を優先して、この形にしました。
ブランとしてるけど、普通に立ってる分には視界に入りません^^


この場所にしてから約ひと月。
ちょっぴり出し入れは面倒だけど、大きな不便もないので
ブラシを使わなくなったら、他の物の収納場所として
活用しようかなと思っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri