家づくり手帖

Category : クローゼット

2014.06.13[金] ■サブクローゼットの収納

20140623-1.jpg


少し前に、平安伸銅工業株式会社さん開催の「突ぱり棒アイデアコンテスト」に
応募させていただき、大変光栄なことに最優秀突ぱり大賞に選んでいただきました!

応募させていただいた案はこちら
■新聞置き場の改良

 


今日は、コンテストの賞品の3つの中より選ばせていただいた
日経MJ(日経流通新聞)にも掲載されたという「かばん収納ラック」が
とても良かったので紹介させてください^^

20140623-2.jpg


組み立て式なので、こんなスリムな梱包で届きます↑




そして、こんな感じで組み立てていきます↓

20140623-3.jpg


六角レンチやスパナは商品に付属しているので、必要なのはドライバーくらい。
ドライバーで締めるネジが、なかなか入らないのだけは苦労しましたが
基本的にはとても簡単^^

ちなみに組み立てるのが不得意な私でも
開封作業から完成まで、40分くらいだったので
慣れている方なら、もっと早く出来るとおもいます。




鉄製のしっかりしたフレームですが、本体が不織布なので
総重量は3.5kgと軽く、キャスターも付いているので移動も楽々です。

手前2つ分のキャスターにはストッパーも付いているので
動かないように固定するのも可☆

20140623-4.jpg


底板が入っているので、モノを入れてもたわまないのが◎
耐荷重は、各部屋1kgで最下段のみ3kg(耐荷重:約9kg)。




こんな感じで使っています↓

20140623-5.jpg
サイズ(外寸):幅36×奥行47×高さ153.5cm
1個棚のサイズ:幅15×奥行40×高さ34.5cm


このクローゼットは、主に下着類と夫のYシャツと
いちど袖を通したけれど、まだ洗濯しない衣類を入れている場所。

このラックがないときは、Yシャツといちど袖を通した衣類の境目が
あいまいで、なんとなくモヤモヤしてたのですが
ラックを入れたことで左右の仕切りが出来てスッキリです^^




ラックにはバッグだけでなく、ここに収めると便利なものを
中心に収納しました。

【最上段】
20140623-6.jpg


カバーで隠した最上段には
夫のサブバッグ類(右)と私のストールや羽織り(左)を。

サブバッグのような小さなものなら、一段に複数個収められます。
ちなみにここだけで5つ入っています。

ストールは使用後に風を通したあと
奥行きに長さを合わせて、くるくると巻いて収納。

今まで、いちど使ったストール類は
ハンガーにひとつひとつ吊るして収納していたのですが
省スペースな専用場所が確保できて便利になりました。




ちなみに前カバーは通常、ホコリ除けのために全て下して使用しますが
私は利便性をとって、最上段だけカバーをするために
ダブルクリップで留めて長さを調整しています↓

20140623-7.jpg


こんな感じで、カバーする段を調整するのも簡単なので
設置場所や入れるモノに合わせると使い勝手も良いと思います^^




【上から2段目】
20140623-8.jpg


写真のままですが、ショップでもらった不織布製の袋や
大きめのエコバッグをケース代わりにして、細々したアイテムを
たくさん納めています。

冬用の防寒グッズ類は、意外とかさ張るし
使用するのが期間限定なので、デイリーのインナー類を収める引出収納ではなく
こんなふうにまとめて一か所に入れておくと一目瞭然で
管理もしやすいです^^

どちらもホワイト系の大きなバッグの中に入れたことで
見た目もスッキリ☆

選ぶときも大きなバッグごと出し入れするので
整理整頓もしやすく一石二鳥♪




【上から3段目】
20140623-9.jpg


ここはアイロン掛けセットを集めました。

以前は、アイロンだけ別の場所にあったために
無駄な動線が生じていたのが解消されました。

アイロン待ちの衣類は大きなバッグに放り投げ収納。
溜まってきたら、まとめて掛けています。

アイロンの重量が1.8kgと、ちょっぴり荷重オーバーですが
今のところ大丈夫みたいです(※自己責任にて)。




【最下段】
20140623-10.jpg


ここは真ん中の仕切りがなく、広く使えるうえ、耐荷重も3kgと丈夫な場所。
ということで、Yシャツなどの予備(新品)を入れておく場所にしました。

入れ物にしているのは不織布製のバッグ。
衣類などをショップで購入すると、こういった大きな不織布のバッグに
入れてくれることがあるので、それを活用。

もともと「かばん収納ラック」として売られているものなので
たいていのショップのバッグが収まります^^




側面のバーもなかなか便利に使えます↓

20140623-11.jpg


こんな感じで、引掛け収納ができるので
他にストール、ネックレスなどいろいろ引掛けておけそう。


「かばん収納ラック」だけど、クローゼット内の仕切りになったり
バッグ以外のものを入れてもいいし、側面のバーも使えるので
活用幅のある収納ラックだと思います^^



同じような商品は、他にもあるけれど
この品質で3,480 円というコストパフォーマンスは◎
あとは、ホワイト系もあるといいのになと思いました。

素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2013.12.09[月] ■洋服の枚数

20131209-1.jpg


今までの洋服の管理方法の基本は

クローゼットに整理して収めることができる量

と、ほぼ管理していないのも同然という方法でした。

あとは、量が多くなってきたな~と感じたら
最近袖を通していないなというものから着てみて
着ない理由を考えて、リメイクしてみたり
人に譲ったり、リサイクルに持っていくようにしていたくらい。

ただ「全部の服を着こなせているか?」と考えると
まだまだと感じることも多く、まずは自分が持っているものを
キチンと把握しようと思い、まずは枚数を数えることからはじめてみました。


結果、クローゼットには

343着 (インナー類は含まず)

の服が入っていました。


この枚数を
「多い」と思うひともいれば「普通」だと思う人
「少ない」と思う人もいると思います。

人によって服に対する考え方や、価値観、生活スタイル、収納スペースなど
いろいろな条件が違うので「正解」はありませんよね。

一方で
本当によく着る服だけを厳選して残した、シンプルなクローゼット
にしたいという憧れもあったり…。




でもまだそれは「憧れ」で、私にはまだ無理そう。

20131209-2.jpg


というのも、私が今の所有数に「ストレス」を感じていたら
きっと減らせるのだと思うのですが
どれも「好き」と感じて買ったものだから愛着もあるし
あれこれと組み合わせを考えるのが楽しい時間なので^^

収納場所にきちんと整理できていて
自分がストレスを感じていないうちは
今あるものを、無理して減らす必要もないかなというのが
今のところの私の考えです。




今回、枚数を数えたあとで
スマホで服の写真を撮って管理できるフリーソフトなどもあるので
やってみようかな?と考えていたのですが
枚数を把握して、気が遠くなりやめました^^;

かわりに、エクセルでリストを作って管理することに↓

20131209-3.jpg


今のところ、このリストを読んで
どんな服か思い浮かばないようなものはないけれど
逆にそんな服が出てきてしまったときは、着ていない証拠にもなりそうです。


20131209-4.jpg


こうしてリストを作るのは面倒だったけれど
持っている枚数を把握し、リスト化したことで
いまある服で、十分楽しめるはずだとしっかり実感できたので
これから新しく買う時は、少しお財布の紐をきつくしよう!
と思うことができました^^
(「買わない」と宣言できないところがダメな私^^;)


そして、いつかは「憧れ」が「現実」になるよう
少しずつ、自分のペースで
シンプルなクローゼットにしていけたらいいなと思っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2012.11.09[金] ■夫のスーツの管理タグ

夫の仕事着は

【夏】
 2パンツスーツ(1着)
 スラックス(3着)

【冬】
 2パンツスーツ(3着)
 コート(1着)
 ジャンバー(1着) 


かなり少ない方だと思いますが
スーツは購入店で付いてくるカバーに入れてクローゼットに収納しているので
外からは中にどんなスーツが入っているか分からず
目的のスーツに辿りつくまで、いくつもファスナーを開けたり閉めたりするのが
プチストレスになっていました。

透明窓が付いているカバーしようか?とも考えましたが
私の場合、生地を触らないと夏物・冬物の区別がつかないので却下。



ということで、プチストレスを解消すべく
重い腰をあげて、ネームタグ?を作りました。

使った材料はこちら↓
20121109-1


全て家にあったものを利用したので、新たな購入費用はゼロ円。

こういったちょっとしたことは
まずはお金を使わずに家にあるもので出来ないか、考えるようにしています。

そういう工夫?をするのが好きな性格みたいです。
ってケチなだけですかね(笑)



と、話が逸れましたが
まず、小さなタグに最初から付いていた紐を外して、マスキングテープを貼りました↓
20121109-2


色を分けたのは仕訳しやすいように。


タグはコレ↓


家にあったものを使ったので
写真のものとは微妙に形が違いますが素材は同じだと思います。

本来はケーブルを識別するために使用するタグで
素材がファイバーなので、プラのように硬く丈夫に出来ています。

10個入りで300円前後なのも◎




次にテプラで作ったラベルをペタリ↓
20121109-3


マスキングテープを貼ってから
テプラを貼ったので、用途が変わったら簡単に剥がせるし
用途別に色を分けることが出来て、見た目にも仕訳しやすくなりました。




そして、リングを付ければ完成☆
20121109-4


小さなタグなので、可読性を優先して文字数を最小限に。

・夏×4個
・冬×3個
・コート×1個
・礼服×1個

計9個作りました。


リングも家にあったものを使用。


よくキーホルダーに付いている、回しながら通すものですが
義祖父の購入したものもが繋げた状態で1メートル以上あったので
少しでも活用出来てよかったです^^




クローゼット内での使用風景↓
20121109-5


こんな感じで、ハンガーの首に引っかけて使っています。

これでいちいちカバーを外さなくても目的のスーツをすぐに出せるようになり
プチストレス解消です^^♪

夫の場合は、すぐにズボンのほうを破ってダメにしてしまうので
スーツは消耗品と割り切って、最低限の本数だけ所持するようにしていますが
沢山のスーツを持っている場合は、タグの裏にスーツの色や特徴を書いておくと
より利便性がよくなりそうですね^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2012.03.14[水] ■クローゼット内の収納 #3

クローゼット内の収納 #1
クローゼット内の収納 #2

の続きになります。


まずはクローゼットの全体。
20120313-4


今日は、この中の細かい部分の収納を簡単に紹介させてください。
といっても、まだまだ発展途上のクローゼット収納。

この公開をきっかけに、ゆっくりと楽しみながら
改善していきたいなーと思っていますp^^q


というわけで、今日はストール類の収納から。
20120314-1


衣装ケースを4つ並べた隙間に、同シリーズの幅の狭いケースを使って収納しています。
こちらも、立てる収納。
現在使用中のひとつ分がぽっこり空いてます




こんな感じで、ケースの引き出しの高さに合わせて巻いています。
20120314-2


選ぶ時も出しやすく場所も取らずコンパクトにしまえるので◎
ただし、折りシワは付きます。



衣装ケースはぼんやりと透けるものを使っているので
だいたい何が入っているか分かるのですが、より正確に目的の場所にたどりつけるように
テプラで小さくラべリングも。
20120314-3


シールの半分で色が違うのは、半分剥がさずに貼っているから。
こうしておくと、貼り替えも楽かなーと思って^^
(↑どこまでもズボラ)
意外とプラプラすることなく、貼れています☆



衣装ケースの上には普段使いのバッグを置いています。
20120314-4


基本はバッグインバッグで、コンパクトに。
一番もとになっているバッグは、この季節には使わないカゴバッグ。

そのほかの季節外のバッグやフォーマル系のバッグや旅行バッグは
ステンレスパイプの上の棚にまとめて置いてあるので
バッグだけは衣替えが必要です。

棚の上は大した工夫もなく、ただ置いてあるだけ状態なので
もう少し使いやすく改善したいと思っている箇所ですp^^q



最後に、クローゼットの隅と奥を利用したネックレス&ベルト収納です
20120314-5


壁に画鋲を刺して、リングにまとめたネックレスをテイスト別に掛けています。
お安いオモチャネックレスなのでこれで十分。
リングごと鏡の前に持って行って選ぶことが多いです。

奥のベルトはほとんど使用しないので
ネジ式のフックを壁にねじ込んで引っかけているだけです。
場所を取らないのが◎

ネックレスは旧居のころから同じ方法で収納しているので
詳細は以前の記事をご参照ください→



と、長々3日もクローゼット収納にお付き合いくださいましてありがとうございました<(_ _)>
記事をコンパクトにまとめるのって難しいですね><
気が付くとダラダラと長くなってしまいます><

20120314-6


今回、こうして写真を撮ることで、客観的に見ることが出来たので
こんなクローゼットでもリクエストをいただいたことに感謝しております。
ありがとうございました<(_ _)>

これからも変化していくと思いますが
楽しみながら、より使いやすいクローゼットにしていきたいなと思っていますp^^q



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。


■参加してみました→いろいろな大きさ・形のバッグもお任せ!便利なバッグ収納アイテム

2012.03.13[火] ■クローゼット内の収納 #2

昨日の記事の続きになります。


まずはクローゼットの全体(昨日と同じ写真です)。
20120313-4


まだまだ発展途上のクローゼット収納。
改善したいなーと思うところもたくさんありますが
「楽しみににしています」という嬉しいコメントもいただくことがあったので
記録として残していけたらなーと思いますp^^q



まずはそんな中のひとつ目。ハンガーから。
20120313-1


一見、そろっているように見えるハンガーですが「黒」という以外はバラバラ。
しかもほとんどがクリーニング屋さんからもどってきたものです^^;

他のブロガーさんのお宅で
キレイにそろえられているのを拝見しては、素敵だなーと思うのですが、
また壊れもいないし、使い勝手に不都合もないので
優先度が低く、なかなか買い換えられません><



衣装ケースはちょっとしたこだわりがあり
かなり探して理想通りのものに出会えました^^
20120313-2



なんてことのない衣装ケースに見えますが、私がこだわったのはここ↓
20120313-3


サイドに凹凸がないケースです。
凹凸があるとそこに埃がたまるのですよね><
ズボラなので、出来ればこの掃除をしないで済むようにしたかったのです。


その他の条件は

 ・キャスター付きであること
  →クローゼット内の床掃除をする時に楽だから

 ・中身がなんとなく見える
  →どこに何がしまってあるかパッとみて分かるから

 ・ナチュラル色か白色
  →どちらかで探していました
   これは単純に好きだからという理由

 ・なるべくシンプルなデザイン

 ・価格がなるべく安いこと
  →値段を出せばいくらでもあるかもしれませんが
   安くて気に入ったものがあれば◎




なかなか見つからなかったので、見つけた時はすごく嬉しかったです^^
 

お値段がお値段ですので、高級感はありませんが
クローゼット内ですし、個人的には満足しています^^



引き出しを開けるとこんな感じになっています
20120313-4


管理がしやすいように、基本的には立てて収納しています。
※一部、立てられない衣類は普通に重ね置き収納にしています。

あとは、ざっくりと色、柄などでエリアを分けてしまうようにしています。


それでも同じような衣類がチラホラ。
最近は、なるべく衣類は増やさないように
お財布の紐をがんばって締めています~p><q



今日で完結する予定が予想外に長くなってしまいまったので
続きは明日UPさせてくださいませ~(。-人-。)



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri