家づくり手帖

Category : グッズ

2017.03.26[日] ■「京都グルメめぐり」をしたくなる、ガイドブック

20170325-1.jpg


「リアルな京都」を発信し続けてきた「京都やまちや」さんの
人気Facebookから書籍化された

「ええやん!京都」地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ

のレビューです☆




リアルな京都ということで
京都生まれの京都育ちの20代の女性社員の方が
厳選してえらんだ105軒のお店が紹介されているそうで
他のガイドブックには載らないような
お店もたくさん紹介されているのがいちばんのポイント。

20170325-2.jpg


まさに、そうそうこういうガイドブックが欲しかった!
と思うような内容で、ワクワクしながら読みました^^

地元の方がすすめてくれるお店は、ちょっと通な感じがしますよね。




ただお店が紹介されているだけでなく
大まかなエリアごとに紹介されているので
観光地に合わせて、食べる場所を探せるのが◎

20170325-3.jpg


またA5サイズの本なので持ち歩きにもちょうどよい大きさ。
詳細地図も付いているので
お店の位置関係も分かりやすく、観光にも便利だと思うので
次回の京都日帰り旅行の際には持っていく予定^^

新幹線の中で読んでいけば、さらに観光気分が
盛り上がること間違いなし☆




各お店の紹介ページは
「予約がおススメ」「テイクアウトができます」
「○○するのがおススメ」などがおススメポイントとともに
紹介されていて、読み応えたっぷり!

20170325-4.jpg


またお店の雰囲気が伝わってくる
写真もたくさんあるので、お店選びの参考になりました。




紹介されているお店のジャンルもバラエティに富んでいて
パン好きの私には嬉しい「パン編」から
ラーメン好きの夫が喜ぶ「ラーメン編」も♪

20170325-5.jpg


紹介されているお店は知らなかったお店がほとんどで
特に隠れ家的なカフェには惹かれました~。




また巻末には「京みやげ座談会」というタイトルで
おススメのお土産も紹介されていて参考になりました^^

20170325-6.jpg


今年も、京都日帰り旅行に行毛たらいいなと思っているのですが
夫の希望は酒蔵が並ぶ「伏見」。
私は京都通な方におススメされた「嵐山」。

伏見だったら↑の「酒蔵Barえん」さんの
酒粕を使ったアイスが食べたいなぁ、と眺めています^^

さすがは3万7000「いいね! 」を獲得した
人気Facebookページから、厳選されたグルメ情報なだけあって
旬な情報が盛りだくさん☆
読んでいると、だんだんと自分も通になった気分に(笑)

観光とともに、京都グルメもしっかり計画して旅行に行きたい方は
読むと、とても参考になると思います!


-≪京都やまちや≫公式ファンサイト 参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.03.20[月] ■はじめての刺し子

20170320-1.jpg


家になぜか大量にあった新品の「布おむつ」を活用すべく
以前から興味があった、刺し子の花ふきんを作ってみました☆

ちなみに「布おむつ」は私が購入したものではなく
使われないまま嫁ぐ前から家に保管されていたもの。

年齢的に子供を授かる可能性は低く
また授かったとしても、きっと布おむつは使わない…

かといって、新品でとても柔らかく気持ちのよい生地を
ウエスにしてしまうのも、もったいないので
何か利用できないかなぁと思っていたところに
思いついたのが花ふきんでした。

ということで、編み物のように長く続く趣味になるか
分からなかったので、とりあえず図書館で本を借りてきて
家にあったもので作ってみることに。




布おむつは水通しをしてアイロンを掛けたあと
「輪」になっている状態のまま、半分にカットしました。

20170320-2.jpg


耳の部分はほつれないようになっているので
ハサミをいれた片側のみ、端の処理をすれば
とりあえず生地の準備終了。




次は水洗いで消えるペンで図案を生地に直接描いていきました↓

20170320-3.jpg


初心者なので、とりあえずは簡単で可愛いと思った図案に^^
糸は編み物で使った残り糸(綿100%)を使いました。




こんな感じで縦と横で糸の色を変えて
チクチクとなるべく細かく、等間隔で縫っていきます。

20170320-4.jpg


使う技術は運針のみ。
これが簡単そうで裁縫初心者には難しく
所々で縫い幅が違っているところもありますが
手づくりの味ということにしておきました。




ということで、縫い終わり。
ついでに、紐も付けておきました。

20170320-5.jpg


この後、ペンで描いた下書きを水洗いで消して
アイロンを掛けて完成です。




水洗い&アイロン後↓

20170320-6.jpg


隙間時間に少しずつ縫い進めたので
どれくらいかかったか正確にはわかりませんが
この図案は2、3時間あればできると思います^^




裏側↓

20170320-7.jpg


裏まで、しっかり気が回らず
表側にも増してキレイとは言い難いですが
自分で刺したという愛着から可愛く見えてきます(笑)




2つめの図案に選んだのは四角形がたくさん重なった図案。

20170320-8.jpg


こちらは、裏にたくさんの玉留めができるので
1枚で刺して、最後の外枠を縫うときだけ
2枚重ねにして仕上げるという方法で作りました。




完成☆

20170320-9.jpg


ひとつ目に作ったものの3倍くらいの時間がかかりました^^;

線が多く複雑なので、図案の線を1色分ずつ引き
1色縫い終わったら、次の色の線を引くというように。




でも手間がかかった分
完成したときの達成感も、ひとつ目の3倍!

20170320-10.jpg


かわいいな~と自己満足にたっぷり浸りました。

ちなみに水色の糸だけは刺繍糸です。
刺繍糸は艶があって美しいですね^^




それぞれの図案の名前↓

20170320-11.jpg


トイレの手拭きが古くなってきているので
そちらで使おうかなと思っています^^

新品の布おむつは、ものすご~く沢山あるので
また時間があるときに追加で何枚か刺したいなと思っています♪

達成感3倍を取るべきか、お手軽に枚数を稼ぐか
はたまた他の図案に挑戦するか…悩みます~。


こちらの本の中にあった図案でつくりました↓


他にも可愛いものがたくさんあって
見てるだけでも目の保養に。
色付きの生地に刺されたものは、可愛さ倍増です!



図案が最初から描かれてる生地だと
複雑な図案のものにも挑戦しやすそうですね^^




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.10[金] ■箸その後

20170313-0.jpg


今日は、昨年のハンズメッセで購入した
5善セットの天然木の箸の現在のレポートです。

こちらの箸は食洗機対応の箸ではありませんが
食洗機で毎日洗っています。

以前は食洗機対応の箸を使っていたのですが
塗装が剥げてきたりとあまり長くもたなかった経験を踏まえ
だったら対応でない箸を
短いスパンで換えていったほうがいいのでは?と思い
食洗機対応の箸の1/5の値段だった、この箸を試してみることにした次第。




ということで、昨年の8月~現在までの約7か月間使った
箸の状態はこんな感じです↓

20170313-1.jpg


5種のうち、使用したのは
「花梨」「鉄木」「一位」の三膳。

それぞれの経年劣化にかなりの違いがあり面白い結果になりました。




≪花梨≫
20170313-2.jpg

ほとんど劣化なし!
下手な食洗機対応の塗装をした天然木の箸よりも劣化がないのでは?
花梨は堅く密度の高い材木なので高温水にも強いのかもしれません。




≪鉄木≫
20170313-3.jpg

こちらもほぼ劣化なし。
反りもなくキレイな状態です。
花梨のようなツヤ感はありませんが、もともとこんな感じだったような?
鉄木も堅く密度の高い材木の呼称ということだけあって丈夫そうです。




≪一位≫
20170313-4.jpg

唯一、早々に目立った劣化がみられました。
写真の状態になったころに使わなくなったので
3か月後くらいの状態です。
白化が進み、表面も毛羽立ってしまっています。
一位は鉛筆や弓を作るのにも使用されるそうなので
花梨や鉄木と比べると硬さがないのかもしれません。




そんなわけで、花梨と鉄木は食洗機対応となっていなくても
半年以上は問題なく使えることが判明しました。

食洗機対応のものでも1週間で一部塗装が剥げてきたりしたことがあったので
100円ショップよりもお安い1膳あたり103円という価格で
天然木の箸でこれだけもてば万々歳!
下手な食洗機対応の天然木の箸を買うよりもずっと良いです。

残りの2種は「欅」と「杉」。
「杉」が「一位」と同様弱そうですが、「欅」は大丈夫かな?と予想しています。

ちなみに「一位」を使っていたのは私だったのですが
現在は私の手の大きさに合わせた短めの箸を使っているため
まだどちらも試せていないのですが
また機会があったらレポートしたいと思います^^
箸は天然木派、でも食洗機に入れたい!という方の参考になれば幸いです☆


価格はハンズメッセ価格よりも少し高いですが
これと同じセットです☆↓



こちらも堅そうな木種がそろっていて良さそう?↓



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.08[水] ■新しく追加した鍋

20170308-1.jpg


新しく鍋をひとつ増やしました。

店頭で「もつ鍋」用としてセール価格で売られていたものですが
私は冬の鍋はもちろん、多用途に使えそうでいいなぁと。




私はすごく優柔不断なので
初めて見たその場では即決せずに家に帰ってから

 ・収納場所はどうするか?
 ・フタがない鍋なので、家にあるフタは使えそうか?
 ・ネット販売価格の調査
 ・口コミはどうか?

などを考えたり、調べてから、後日ふたたびお店に行って購入しました。

20170308-2.jpg


購入を迷った理由は、どうしてもなければ困る鍋ではないことと
深型のフライパンで機能的には賄える点。

逆に欲しいなと思った理由は
我が家には土鍋やこういった形の鍋がないので
冬の鍋は深型のフライパンで代用しており
食卓にそのまま出したときに、見た目的にも…ですが
手の部分が地味に邪魔だなぁと、常々思っていたこともあり
これはいいかも!となった次第です。




ということで「購入の決め手になった点」は

 ・ひとつでいろいろな用途に使えそうな大きさと形
  →いちばんの決め手でした


 ・内側がフッ素加工になっている
  →焦げ付きにくく、調理時に油が少量で済む


 ・軽い
  →鍋は大きなサイズのものほど、重いと使うのが億劫になります
   この鍋はこの大きさで630gと超軽量です


 ・シンプルなデザイン
  →キッチンツールのカラーは基本的にシルバー(金属色)か
   黒と決めているのでデザイン的にもバッチリでした


 ・価格
  →フッ素加工のものは寿命があると思うので
   お手軽なセール価格(1,620円)になっていたことも
   購入の大きな後押しになりました

20170308-3.jpg


ちなみに、惜しいなと思った点は

 ・底面が一体成型でなく、はり底なので継ぎ目が気になる
  →油断すると汚れが溜まりそう


 ・取っ手が熱くなる
  →承知の上で購入しました





実際に我が家では主に

 ・野菜をゆでる
  →満水で4L入り、口が広く(直径約28cm)
   浅い(約9cm)ので茹でやすい


 ・冬の鍋料理に
  →我が家は土鍋がないので、深型のフライパンで代用していましたが
   フライパンの手が食卓で地味に邪魔でした。
   見た目的にもこの鍋で食卓に出したほうが美味しそうで◎  


 ・煮物に
  →鍋自体が軽く、両手付きなので返しやすい
   フッ素加工なので、こびりつきにくいのも◎

と便利に使っています^^

20170308-4.jpg


↑はフライパン用に買ったフタを使って煮物をしているところ。

内側に段が1段あるので、24cmの蓋が
ぴったりその段の上で固定されます◎

フタは業務用の鍋のフタで18-8のオールステンレス製。
4年くらい毎日のように使っていますが
樹脂の部分がないので劣化もしにくく
食洗機で洗っているだけですが、ピカピカ。
お気に入りのキッチングッズのひとつです。

手前側は深型フライパンで切り干し大根を煮ているところ。
我が家ではこんな感じで、深型のフライパンで煮物を作ることが多いです。

愛用のフライパン↓

深型は20・26・28cm / 浅型は20cm・26cm の5つを使っています。
同じ径の深型・浅型は重ねて収納しています^^
フライパンのレビュー記事はこちら→



フタはこちらの3サイズを愛用しています↓
    
フタのレビュー記事はこちら→




肉じゃがの出来上がり☆

20170308-5.jpg


テフロン加工のものはフライパンと同様に
ある程度の消耗品と割り切って使います。

そういった点でも手頃な価格に満足しています^^

フライパンも同じものをリピしていますが
これもそんなアイテムの一つになりそうな予感。




ちなみに収納場所はコンロ下のシステムキッチン収納内↓

20170308-6.jpg


今までここにあった使用頻度が低かった鍋を
パントリーの二軍の鍋置き場に移動させ、収納場所を確保。

ちなみに、この下の段の引き出しも
鍋やフライパン収納の場所ですが
この段は本当によく使う鍋だけになりました~。


現在楽天最安値のお店↓

IHなどオール熱源対応です☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.03[金] ■「壁」と「飾るもの」を傷めずに飾る方法

20170303-1.jpg


トップ画像は前回の記事でアップした
模様替えした個室トイレの壁です。

壁に飾った雑貨はどれも
壁掛け用の仕様にはなっていないものなので
「壁」も「飾る雑貨」も穴を開けたりせずに飾れ
取り外しも簡単にできるよう、工夫をして飾ってみました。




飾るのに使ったアイテムはこちら↓

20170303-2.jpg


超強力マグネット(100円ショップ)
瞬間接着剤(100円ショップ)
平ワッシャー(家にあったもの・100円以下で買えます)
プラ板(家にあったもの)
マスキングテープ
セロハンテープ

ワッシャーはマグネットがつく、薄くて平らな小さい金属なら何でもOK。
プラ板は、ある程度しっかりしていれば
何かを買った時の包装に使われているようなものでもOK。

ワッシャーは↓のようにネジ留めの座金として使われるものです





作業的には

1・超強力マグネットを貼れるくらいのサイズでプラ板をカットする

20170303-3.jpg


2・瞬間接着剤でカットしたプラ版とマグネットを接着する




3・飾りたい雑貨の裏面に
 「マスキングテープ」
  ↓
 「輪にしたセロハンテープ」
  ↓
 「マグネットを接着したプラ板」の順で貼っていく。

20170303-4.jpg


こうしておけば、マステを剥がせば雑貨は元通りになります。




4・飾る雑貨で隠れるくらいの長さで切ったマスキングテープに
  セロハンテープでワッシャーを貼り付ける

20170303-5.jpg


ワッシャーの間隔はマグネットの数と位置に合わせる。




こんな感じで準備完了です↓

20170303-6.jpg


※実際に設置後、マグネットがひとつで安定が
 悪いなと思ったものは、2つに増やしたりしました。




設置は、飾りたい壁面に「マステ+ワッシャー」を貼り
マグネットを付けた雑貨をワッシャー(金属)の部分に合わせればOK。

壁面もマスキングテープを剥がせば元通り。
穴が開いたり傷ついたりしません^^

20170303-7.jpg


ワッシャー付きのマステは壁面にしっかり貼り付けるのがポイント。
接着が甘いと、マグネットが強力なので
着脱のときに、壁からマステごとはがれてしまいます。




あまり重いものは難しいと思いますが
軽いものを飾るのであれば、通常の生活では落下の心配もなく
しっかり固定できるので
壁や雑貨を傷つけたくないときにおススメです☆

20170303-8.jpg


今回は少し壁面との間に余裕があったほうが
植物を飾りやすかったので、結果的に良かったのですが
もっと壁面にピタッと密着させたい場合は
もう一つ大きなサイズの強力マグネットだとより薄くなるのでいいかも。
飾りたいものの大きさなどに合わせて応用ください^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri