家づくり手帖

CATEGORY PAGE

category: パントリー  1/4

■ショップ袋の収納ルール

我が家では、ショップ袋はトップ画像のパントリーの扉内の一角に収納しています。一応ここに入る分だけと決めて出し入れがしにくくなってきたなというタイミングで抜き作業をするようにしています。収納の大きなルールは変わっていませんが少し前に変えたのは紙袋の向きの揃え方。↑の写真のように、持ち手が横(?)になるようにし底面の向きを揃えて、だいたいの大きさ順に収納するようにしたらプチストレスが劇的に改善しました...

  •  2
  •  0

■最近のパントリー

大きな変化はなく、パッと見だとほとんど変わっていないように見えますがミトンを新調してから、ちょっとだけ周りも変えました。変わった部分↓写真右上の部分は、以前は紫陽花のドライで作ったリースを飾っていましたが紫陽花の色がすっかり褪せてしまったので今年作った紫陽花やヒペリカム、ひまわりのドライなどで作ったものに変えました。木の板は100円ショップのもの。木肌が白すぎたので、水彩絵の具で落ち着いた色に着色した...

  •  2
  •  0

■箱を変えて収納力アップ

上から2段目に並んでいる箱は、旧居の頃から使っていた不織布製の収納ボックス。割と頻繁に出し入れすることもあって取っ手の部分の不織布の部分が所どころ破れてしまったので取っ手を切って、リビング裏の収納部屋で使うことにしました。そして、この場所用に新しく購入したのがこちら↓探した条件は ・棚の奥行きと幅にピッタリ収まる ・樹脂製以外で、出来れば優しい雰囲気 ・丈夫で軽い ・なるべく安価のんびり時間を掛け...

  •  0
  •  0

■小さなデッドスペースを収納場所に

以前から、ひっそりと中途半端に隙間が出来ていた矢印の場所↓私の中の計画ではピッタリ収まるはずだったのですが出来上がったら両端が37ミリずつ余ってしまいました^^;この隙間、慣れてしまえば見た目には気にならないのですが意外とホコリが入りやすいので、なんとかしたいなと思っていました。ちなみに入れているケースは無印の引き出し型のケース。常に手前に面がぴったりと合うように、奥には薄い板を敷いてもらって奥にズ...

  •  2
  •  0

■余った房掛けの活用

写真○印の部分には、粘着性のフックを棚板に貼ってミトンを掛ける定位置にしていました。目立たせないために、本来の使い方と違う向きで貼ったこともあり気が付くと、ミトンがフックから滑り落ちているのがプチストレスだったので、フックを変えることにしました。使ったのは家に余っていたカーテン用のフサカケ。遠目には何にも変わったように見えませんがしっかり引っかけられるようになり、プチストレス解消♪もともと、なるべく...

  •  0
  •  0