家づくり手帖

Category : 設計

2015.07.22[水] ■PCカウンターテーブルの仕様

20150722-1.jpg


リビングにあるカウンターテーブルは
テーブルの上で使う機器(PC、電話、スピーカー、携帯など)の配線が
机上に出ないように、写真の矢印の中に配線を落とし込んで
使う仕様にしてもらいました。




開けるとこんな感じで電源コードがたくさん↓

20150722-2.jpg
※中の物を全て出した状態の写真です


おかげで机の上の掃除がしやすく、コードにもホコリが溜まりにくいのが◎
庫内にもカメラのバッテリーの充電機器を置いたりと便利に使っています^^

また折れ扉式にしてもらったので、こんなかんじで
全開にすることができるので、引き違い扉よりも収納に制限がなく
またイスに座ったまま中のものが取り出せるのが気に入っています。
観音開き扉ではこうはいかなかったはず。

工務店の方が置く場所のスペースを考えて
提案してくれた扉ですが、大正解でした☆




コードは机の上に開けてある穴から落とし込んで
2か所の穴から、収納扉内に集約。

20150722-3.jpg


下段のいちばん下はコンセントプレートの形に合わせて
カウンターに穴を開けてあり、中から直接電源を取れるようにしています。

また、可動棚の奥はコードを通せるだけの空間を開けて
コードをどの段からでも通せるようになっています。





上段には、個別スイッチ付 の電源タップ(6口)を
いちばん下のコンセント口から電源をとって設置しています。

20150722-4.jpg


使っていないときは、節電できるようスイッチ付きにしているのですが
しっかり文字を読まずに「スピーカー」の電源を消したいのに
「ルーター」の電源を落として、ネットが切れるという過ちを何度かしたら
夫から「対策をするように!!」と言われたので
考えた末に、ルーターのスイッチの部分にマステを貼りました。

本当は、ルーターのスイッチをいちばん奥に持っていければ簡単なのですが
携帯電源はACアダプターとプラグが一緒になっているせいで頭が大きいため
奥にしないと…という制約があったりで
こんな対策になったのですが、それ以来間違えなくなりました。

パッと見てわかる視覚効果は絶大ですね^^
次回は、収納しているものをまとめたいと思います。


素敵で勉強になる家がいっぱい。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2013.06.14[金] ■風の通り道

暖かくなってきたなぁと思っていたら
一気に、日中は汗ばむくらいの陽気の毎日^^;

エアコンや扇風機はまだなくても過ごせていますが
家の中の窓は全開です。

20130614-1.jpg


中庭の窓は、外からの視線がないのでカーテンいらず。
網戸からダイレクトに、風が通りぬけて気持ち良いです^^




窓だけでなく、各部屋の扉も全開です。

20130614-2.jpg


こうすることで、風が各部屋を通り抜け
どこにいても気持ち良く感じられます^^




また視線も抜ける分、部屋も広く感じられるし開放感も抜群☆

20130614-3.jpg


ただし、裏方の収納部分もバッチリ丸見えになってしまうので
来客時はピッチリ閉めています(笑)




こうしたときに設計的に良かったなと思うことがふたつあります。

ひとつ目は、天井からの吊り戸にしたこと。

20130614-4.jpg


天井の高さがそのまま繋がるので、空間の繋がりもあり
すっきり見えるような気がします。




ふたつ目は引き戸にしたこと。

掃除をしているときは特に空気を循環させておきたいのでLDKで
ルンバを稼働させるときは、ルンバが通れない幅くらいまで
引き戸を閉めて使っています。

20130614-5.jpg


引き戸があると、いろいろ飾ったり出来る壁面は減ってしまうけれど
こうした調節が簡単で、どんな開き具合にしても
空間的なデッドスペースができないので
やっぱり引き戸にして良かったなと思います^^




今は24時間換気もあるけど、やっぱり窓を開けて直接
風を感じる換気は気持ち良いです^^

20130614-6.jpg


エアコンを付けるようになると、ずっとこんなふうにしては過ごせませんが
掃除をするときなど、一日一回は家の中に外の風を通すようにしています。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2013.06.03[月] ■時計の位置を変えました

20130603-1.jpg


家を建てるときから、掛け時計はココ!と決めていた場所だったのですが
約2年の間にふたつの掛け時計が壊れてしまったので
仕方なく、場所を変えることにしました。




最初に壊れたのは旧居の頃から使っていたもの。
新居で使い始めて、約1年経ったころから時間が狂うことが多くなりました。

20121210-1


寿命もあるのかな~と思ったのですが
買って3年も経っていなかったので、運が悪かったのかなと思って買い換えました。




新しく買ったのは、トップ画像にも写っているこちら↓


電波時計なのですが、使い始めて半年経ったある日
突然止まってしまいました。




1年の保証期間があったので、修理に出した結果
時計の機械部分のムーブメントが壊れていたとのことで
取り替えていただいたのですが、戻ってきて1日でまた時計が停止。

20130603-2.jpg


修理報告書に

周囲の電磁波や電気機器等のノイズの影響を受けて
誤作動を繰り返すことによりムーブメントの内部不具合が生じることがある


と書かれており、その場合は設置場所を変えてくださいとのことでした。

たしかに設置していた場所の裏側は、分電盤があったりで
電気配線の集約場所だし、テレビも近いので影響はかなりありそう。
なにより2年でふたつも壊れていますしね^^;




ということで
前置きが長くなりましたが、こちらに移動しました↓

20130603-30.jpg


雰囲気は、想像していたよりは良い感じにおさまりましたが
まだ慣れないせいかすぐにテレビの方をみて時間を確認してしまいます^^;

また、今までの場所だとLDKのどこからでも見えたのですが
ここだと、ソファーに座ってしまうと時間が分からないのもネック。

電波時計でなくても壊れてしまうので
時計を変えたとしても、前の場所には設置出来ないのですが
建築計画時に分かっていたらなぁとプチ後悔中です( ノД`)

これから、計画される方の参考になれば幸いです。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2013.03.08[金] ■良かったなと思う仕様 #1

実際に住んでみて、個人的に良かったなと思っている場所のひとつが
玄関のモルタルの洗い出しです。

20130308-1.jpg


モルタルの洗い出しは職人さんの手仕事の温かみを感じられ
私にとっては、大好きな場所のひとつですが
なにより、良かったなと思うのは「汚れが目立たない」こと。

今はない実家は真っ黒なタイルで
雨の日のあとは靴跡が白くクッキリ残ってしまい大変でした。

子供の頃、お手伝いでしていた玄関のタイル拭きをしながら
キレイに保つのは大変だな~と思っていたので
靴跡の残りやすそうなタイルだけは避けようと思っていました。




タイルによっては汚れの目立ちにくいものもあると思いますが
モルタルの洗い出しは目地もないので
目地にたまりやすい砂なんかもさらに目立ちにくいように感じます。

20130308-2.jpg


ちなみに掃除は、掃除機のノズルを土間専用のものに付け変えて
掃除機を掛けるだけです。

掃かないので、砂も舞わないし
水も使わないので玄関ドアを開けなくてもOK。

あとは工務店の方からのアドバイスにしたがって
年に数回、気が向いたら硬く絞った雑巾で石を磨くように拭いていますが
そうすることで石に艶が戻り、美しさが蘇るのだそうです。




洗い出しは、選ぶ石の色や、大きさによっても
雰囲気がずいぶんと変わるので
検討される方はサンプルを作ってもらうことをおススメします^^

20130308-3.jpg


ウチは赤系を選びました^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2012.04.06[金] ■我が家の失敗点 #2

我が家の失敗点 #1」に続き、本日は2つ目の紹介です。



失敗した点はこちらのグリーンの色が付いている建具です↓
20120406-1

サニタリールームへの入り口は引き戸で
矢印も付けましたが、クローゼット側に開きます。



写真で見るとこんな感じに↓
20120406-2

閉めている状態。
右側がクローゼットの扉で、折れ戸です。



開けた状態↓
20120406-3

クローゼットの建具が隠れてしまいます^^;

これは、図面の時から分かっていた部分だったのですが
クローゼットを開くときは閉めればいいし、ここは開ける頻度も低いから…
と問題が見えていなかったんです><



LDK側から引いてみるとこんな感じに。
20120406-4

閉めた状態↑



開けた状態↓
20120406-5

そろそろ気づかれ方もいるかもしれないのですが
ここはサニタリールームの入り口。

そしてこのクローゼットは、主に下着やパジャマ、タオルなど
お風呂に持っていくものが収納されている場所。



クローゼットを開けている状態で
サニタリールームへ行き来するとこんなことに↓
20120406-6

これがかなり危険なんです><

サニタリールームへ入る時はいいのですが
問題は、出てくるとき。
ここで下着を出しているときに、この引き戸を開けられると
人間に引き戸がぶつかります…。


入居当初から危険に気づけたので
入浴の時間帯にサニタリー側から開けるときは「開けるよ~」と声掛けすることにしたので
幸い、事故などは起こっていませんが
将来こどもを授かって子供がここを開閉するようになったら
キケンだな~と思っている場所です><


引き戸は間取りの都合上、仕方ないこともあるかもしれませんが
出来るなら他の建具とかぶらないように設計すべきだと思いました。



皆さんの何か参考になれば幸いです<(_ _)>



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri