家づくり手帖

Category : メンテナンス

2016.10.10[月] ■秋の大掃除

20161010-1.jpg


8月の厳しい暑さを過ぎた9月中旬を過ぎたころから
少しずつ、プレ大掃除を進めています。

その中のひとつが、お風呂の浴室換気暖房乾燥機のメンテナンス。
3月・9月にすると決めてから、3年目ですが
このペースに慣れてきてようで
そろそろメンテの時期だな~と思うようになりました^^




半年ぶりにパーツを外すとこの通り↓

20161010-2.jpg


普段はカバーで覆われていて見えませんが
内部はしっかり汚れています。
10月はさらに過ごしやすい季節なので




今年から新たに自己責任で外し始めたパーツもあり
洗えるパーツを外した姿はこんな感じになっています↓

20161010-3.jpg


本当はファンが外せると、いいな~と思っているのですが
そこはもう出来る範囲でと割り切っています。




外したパーツはそれぞれ丸洗い↓

20161010-4.jpg


大きなパーツはお風呂で洗い
小さなパーツは洗面ボウルで洗ったら
ざっと水気を拭き、日光浴をさせしっかり乾かします。

オキシクリーンはぬるま湯に溶かして使うと色々な汚れに効果的です↓





きれいになったパーツをみると気持ちいい!^^

20161010-5.jpg


しっかり乾いたら、ふたたび取り付け。
5年目にもなると、取り付けも慣れたもの。

最初の頃と比べるとずいぶん要領もよくなりました☆




取り付けるときは脚立を使うので
ついでに天井や、電球のカバー、サッシの上部など
ふだん手が届かない部分も拭いてサッパリ。

20161010-6.jpg


見えない部分なので、一見何も変わったように見えないし
モチベーションもあがりにくい場所ですが
見えない部分だからこそ、定期的な掃除が大切。

10月にうちに、他の場所もどんどん進めていこうと思いますp^^q


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2015.12.02[水] ■窓・網戸・外壁

20151202-1.jpg


11月中に外側からの「窓・網戸・外壁」洗いを終えました。

どれも年に3~4回くらいのペースでしているので
大掃除というよりは定期的な掃除になりますが
今年は最後ということで、気分的には大掃除。




掃除道具に使っているのは↓

20151202-2.jpg


ホースに繋げると通水されて、スポンジ面から水が出てきて
窓を洗える…というのが便利そうだなと思って買ったのですが
いざ繋げてみようと思ったら、既存のヘッドの部分を外したり
中庭の場合はホース自体の径が合ってなかったりで
結局そういった使い方はできず^^;




ということで、掃除の手順としては
先に窓を強めのシャワーでザッと水で洗い流し →
スポンジ面で擦り洗い → バケツの水でスポンジを洗いながら
全面きれいになるまで洗う → スクイージー面の方で水を切る
…という感じで使っています。

20151202-3.jpg


外壁掃除は以前も記事にしているので
こちらをご参照ください → ■「ガルバの外壁」と「網戸」の掃除の仕方




網戸も窓と一緒にザザッと洗いましたが
このスポンジだと、編み目に入らないせいか
表面はきれいになるけど、外壁用のシートで拭いたのに比べると
仕上がりがイマイチ。

20151202-5.jpg


12月中に内側(家の中)からの窓ふきもするので
そのときにきれいになればいいかなと目をつぶりました。

窓や網戸は隅々まで完ぺきにきれいにしようとすると
とても時間がかかるし、体力的にも大変。

私の場合は、大体きれいになっていればOKと
窓なんかは水跡が残っていても良しとして
かなりゆる~く済ませています。
そのかわり、汚れてきたな~と感じたら年に何回と決めず
できるだけ洗うようにしています。

我が家では通水せずに使っていますが
スポンジとワインパーがセットになったヘッドタイプのものは
便利なので、買い替える時は通水タイプでない同タイプのものを買う予定です↓




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.10.19[月] ■「ワックス掛け」完了!

20151019-10.jpg


ワックスは掛ける必要がなくノーメンテナンスと聞いて採用した
フローリングですが、経年劣化が目立つようになったところに
そういったフローリング用のワックスがあることを知ったのが7月。

善は急げと、8月の暑い中から
よく晴れた日を選んで、少しずつワックスがけをしていきましした。

ワックスは少し前にモニターで体験機会をいただいた
フローリング用ワックスが良かったので同じものに。





リビングダイニングは、リビング側とダイニング側に分けて2日で↓

20151019-20.jpg


20151019-30.jpg


子どもの頃にこんなふうに実家ではワックスをかけていたな~と
なんだか懐かしく感じましたが
そのころは子どもだったので見てただけ。

実際に自分が作業をすると大変さが身にしみて分かりました。
普段から運動不足なせいもありますが
次の日から数日間の全身筋肉痛^^;




廊下も半分ずつ2日に分けて↓

20151019-40.jpg


基本的に全て3度塗りをしたので
都度どこが境目か分からなくならないように
養生テープで目印を付けて掛けていきました。




床下収納の金属部分などはワックスが掛らないように
マスキングテープや養生テープを使って保護↓

20151019-50.jpg


こんな感じで、寝室とドラム部屋以外の全ての部屋の
ワックスがけが完了しました☆

それなりに大変だったけれど、良い運動になったし(?)
ワックスを掛けてからは拭き掃除が楽になったので
掛けて良かったなと思っています^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.07.20[月] ■ハイテクフローリングコート

20150720-1.jpg


リンレイさんよりフローリング用の樹脂ワックス
「ハイテクフローリングコート」のモニター機会をいただいたので
使ってみた感想をまとめたいと思います^^




我が家のフローリングは、表面だけが無垢の複合フローリングで
SSG液体ガラス塗装仕上げの「ワックスフリー」のものです。

20150720-2.jpg


ワックスフリーの床材は、ワックスによっては弾いてしまったりして
塗布出来ないと聞き、もっとしっかりメンテナンスをしたいなと思いつつ
諦めていたのですが、こちらのワックスはそういった床材にも
ワックスを掛けられるワックスで、抗菌性もあるのだそう。




ワックスフリーなので、メンテナンスが必要ないというのは大きな間違いで
水がポタポタ床に落ちやすいサニタリールームの床は
新築から4年と思えないほどに、白化が進んでしまっています↓

20150720-3.jpg


仕方なく、自己責任でスプレー式の木製品用の艶だし剤を塗って
定期的にメンテナンスをしていましたが
耐水性がないので、塗った直後は良いのですが
また、しばらくすると水滴の跡が気になり、根本的な解決にならず…。

今回のワックスは「高耐水性」を発揮するとのことで
悩んでいた水跡対策ができるといいなと思い使ってみました。




使い方が思いのほか簡単だったことにビックリ。

20150720-4.jpg


「使い捨てのトレイ」と「使い捨てのウエス」を用意して
キレイに水ぶきして乾いた床に塗っていくだけ。




子どもの頃の記憶だと、もっと大変だった覚えがあるのですが
塗布して30分で乾くこともあり、作業時間も思ったより掛りませんでした。

20150720-5.jpg


サラッとした液体で伸びがよいので、とっても塗りやすかったです。

ワックス特有のニオイも窓を開けて作業をしたせいか
ほとんど気になりませんでした^^




初めてのときは2度塗りをするようにと書かれていたので
1度塗って、30分乾かしたあと、さらにもう一度塗りました↓

20150720-6.jpg


白化がひどかった部分は、まったく新築時のように…とはいきませんが
写真で見る印象よりも、自然に他の部分と馴染んでキレイになりました。




塗布前と後の写真を並べてみました↓

20150720-7.jpg


そしてこの写真を撮った数日後にはさらに
白化が進んだところが目立たなくなってきました☆

かける前よりも格段にキレイになったし、変化に疎い夫も
「キレイになったね」と気付いたくらい^^
水もはじくようになったし、満足です。




ちなみに、もともとほぼ光沢のない艶消しのフローリングですが
これくらいの光沢感が出ました↓

20150720-8.jpg


足触りも良くなったし、これくらいなら
ツヤがあってもいいなと思える仕上がりです^^




参考までに、白化が進んでいない
きれいな床の部分に塗るとこんな感じ↓

20150720-9.jpg


パッケージに「鏡面塗装のフローリングに」とあったので
塗っていない部分との境目が目立たないかと心配もしていたのですが
パッと見では境目が分からないくらいで良かったです^^

白化が進む前に出会っていたら…と悔やまれますが
他の部屋はまだキレイなので、キレイなうちにメンテナンスして
今後は定期的にメンテナンスしていきたいと思っています☆


艶消しタイプもあります(右側)↓
  
リビングは艶消しタイプにしようか悩み中。




ハイテクフローリングコート
-リンレイファンサイトファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.02.04[水] ■棚板の補修にマスキングテープ

矢印は、角がめくれてしまった収納棚の棚板の部分です↓

20150204-1.jpg


引っ越し当初に、いろいろ大きなものを入れたり
棚板の扱いに慣れていないときにガリっといってしまってから
見えない場所だし…と放置していました^^;




補修後↓

20150204-2.jpg


接着剤を使うなど、いろいろ考えましたが
完全に剥がれてしまっている場所もあったので断念。




使ったのは、木目柄の幅広マスキングテープ。

20150204-3.jpg


ホームセンターなどで売られている木目調のテープは
粘着力があるので貼り直しが難しそうですが
マスキングテープは簡単に何度でも貼り直しが利くのが◎





価格もプチプラ。
(私は昨年のハンズメッセで108円で買いました)

20150204-4.jpg


↑いかにも発泡とわかる切り口が手軽に木目調に♪
棚板との同じ色柄に揃えることができ統一感も出ました^^




補修が必要ない棚板にも貼りました↓

20150204-5.jpg


意外とリアルな木目柄なので、補修としてでなく
リメイクなど、いろいろとアイデア次第で使えそうです^^



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri