家づくり手帖

Category : parents' home

2016.07.13[水] ■母のキッチンの整理整頓

20160713-0.jpg


今回の帰省で母から依頼されていたことが

「キッチンの整理整頓」

でした。

仕事を始めてから、疲れてしまって、なかなか片づけまで手が回らず
手に負えなくなってしまったのだとか。




たしかに以前に比べ
モノが乱雑に放置されている状態だったキッチン↓

20160713-1.jpg


使いやすく整理整頓してほしいとのことだったので
母とふたりで1日、収納を見直して整理しました。




時間に限りがあるので
整理したい優先度が高かった棚から↓

20160713-2.jpg


パッと見、あんまり変わったように見えない
ビフォーアフターですが
入っていたものを全部だして

 ・賞味期限を確認
 ・カテゴリー別、使用頻度順に分別


収納場所と収納方法を考えて
収納に必要な最低限のものを
100円ショップに買い出しに行きました。




アップで見ると、こんな感じで変化しました↓

20160713-3.jpg


多分この中で、本当によく使うのはラップだけ。
ということでラップはレンジの上の棚の右端に移動して
ここはよく使う調味料を中心に収納しました。

この写真の中で買い足したのは、左側のトレイ×2。
ダイソーで冷蔵庫内の収納グッズとして売られていたものです。




母のリクエストは「可愛くて使いやすい収納」。
ということで、買い足したトレイには同じくダイソーで
母に選んでもらった、白いレース模様のシールテープを
取っ手の部分に貼りました^^

20160713-4.jpg


また父がキッチンを使うことも増えたようなので
父にとっても、わかりやすく使いやすいキッチンになるよう
何がどこに入っているかわかりやすく、戻しやすいよう
マスキングテープでラベリング。

あとは家にもともとあって使っていなかった
タッパーやケースを利用したので1000円もかかりませんでした^^




続いては、L字型システムキッチンの角の回転式収納↓

20160713-5.jpg


ここは食品庫として使っているようだったので
同じく全部だして、

・乾物
・レトルト
・缶詰
・調味料関係


と大まかにカテゴリーを分けて
賞味期限が近いものから手前になるように整理。

開封してある乾物などは、右側の写真の上段に見える
大き目のタッパーの中にまとめて保管するようにしました。
入っているものも念のためラベリング。




続いてはコンロの左側で上は炊飯器置場として
使っている下の扉内↓

20160713-6.jpg


ここは隅で使いづらいので
頻繁に使わないストック系の収納場所にしました。

犬のえさのストック置き場を
キッチンに作りたいという母の要望はここに。




そして↑の扉の上部にある引き出し↓

20160713-7.jpg


キッチンツール多すぎ…^^;

ということでキッチンツールも

 ・ほぼ毎日使っている
 ・たまに使う
 ・ずっと使っていない


3種に分けてもらって

ずっと使っていないけれど、残したいものや
同じ用途のものでストックとして残したいものは
まとめて、吊戸棚の中へ。




あとは厳選したものを、使用頻度に合わせて収納↓

20160713-8.jpg


引き出しには、コンロに近い右側にキッチンツール。
小さいキッチンツールなどは埋もれてしまわないように
ひとつのケースにまとめました。

また毎日使うキッチンツールは
コンロの下の収納部分の扉裏にフックを付けて
吊り下げて収納。
フックは100円ショップで母が使いやすいものを
選んでもらいました^^




最後はシンク横の引き出し↓

20160713-9.jpg


ビフォー写真を撮り忘れてしまっていましたが
ここもツールがあふれていたので
同じくよく使うものだけ厳選して
引き出しを開けたときにすぐに目的のものを
取り出せるように、空き箱で仕切って収納しました。

贅沢な使い方ですが、ハサミや缶切りなどは
ごちゃごちゃしてた場所に入れていると
取り出すときに怪我をするかもしれないので
そういったことを防止するためにもこれくらいがベスト。




時間に限りがあったので
隅々まで全部とはいきませんでしたが
母もスッキリ使いやすくなったと喜んでくれたので良かったです^^

20160713-10.jpg


↑朝起きたら、外に出ていたものも
母がきれいに片づけてスッキリしていました。

母の年齢になると、一人でやろうとすると
体力的にも大変ですが、二人ならあっという間。

近くに住んでいないので
なかなか手伝うことができませんが
また次に行ったときも、小さな親孝行ができればと思っています☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2012.08.06[月] ■web内覧会■2012(my parents' home編)

20120806-1


先月、約2年ぶりに訪れた、実母の住む九州の家は
新しい家族(キャバリア犬:レイ♂)が増えていただけでなく
大々的な模様替えがされていました。


そんなわけで、変化のあった場所について記録をしておきたいと思います。
※2010年9月の両親の家は、カテゴリ「web内覧会(parents' home)」より、ご覧いただけます。


まず、玄関を開けて目に入る「おもてなし場」↓
20120806-2


このスペースは、LDKに通さずにお客様をもてなす場所。
奥にある籐の椅子とテーブルの場所にお通しします。



置かれている家具が変わっていたり
窓台に置かれている雑貨がいろいろ細かく変わっていました。
20120806-3


レースカーテンなど、母らしい雰囲気。
以前よりスッキリした印象になっていました。




LDKのリビング側↓
20120806-4


大きな変化は、食事をするようのローテブルがなくなっていたこと。
以前はソファの前にありましたが、いまは小さなテーブルになり広々。



そして、写真の右上にチラッと写っていたのはミシン。
20120806-5


インテリアかと思いきや、今まで使っていた電動ミシンが壊れたので
今はこれを現役で使っているそうです(驚)




ダイニング側↓
20120806-6


ダイニングテーブルはこちらに場所が変わり
テーブルも椅子に座って食べられるように、父が作り直していました!



テーブルには透明のビニールクロスに椿模様のストールが挟まれていました。
なかなかこれがいい雰囲気でした。
季節によって、挟む生地を変えても良さそう^^
20120806-7


それにしても、食器が多い!
以前はノリタケや、ナルミの食器が好きだった母ですが
最近は近くに陶芸家の方が多いらしく、気に入った作家さんの食器が増えている模様。



チラッと右端に映っていますがレイのゲージが隅に置かれていました。
20120806-8


まだ家に来て1週間ということで、暫定のゲージだそうです。
目が合うと「ここから出して」と目で訴えられているような気がします(笑)



LDKの古くなったレースカーテンの
傷んでいなかった部分を利用して作ったカフェカーテン。
20120806-9


下の部分に端切れ布をパッチワークのように縫い付けたところが
既製品にはない雰囲気になっていて可愛かったです^^

また、お皿を飾るために設置したステンレスのバーも面白いと思いました。

ステンレスのバーだと突っ張り棒よりもスッキリ美しいですね。
ただ、外したいときには補修が必要になるので一長一短かな?




最後は、サニタリースペース。

こちらにも父が新しく作った収納家具が出来ていました!
20120806-10


手作りだと、ピッタリ収まるのが良いですね。
湿気の多い場所なので扉などは付けず
突っ張り棒にカフェカーテンで目隠しがされていました。




私と違って、母は見せる収納派です。
キッチンなんかは、適度な生活感が見える中で、料理上手なのが伝わってくるし
とにかく家のいたる所に、雑貨が飾られていて、模様替えも頻繁。
20120806-11
-庭の様子


飾られているものは、実用的なものだったり、グリーンだったり、食器だったり。
見るたびに、新しい発見があって楽しかったです^^


…と、長くなりましたが
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました<(_ _)>



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2010.09.30[木] ■web内覧会■バス&トイレなど(my parents' home編)

sonota1

実家紹介編も第6回。今回が最終回になりました。
今日は紹介していない部分をざっくり紹介します^^



●過去4回の紹介はこちら
↓↓↓↓↓
 第1回(庭)
 第2回(玄関ホール)
 第3回(キッチン)
 第4回(リビングダイニング)
 第5回(和室&茶室)






toire

こちらはトイレ。ピンクと白を基調にまとめられていて
フェミニンな雰囲気です。
場所もフェミニンなインテリアの玄関ホールの横なので、ここしかしらないお客さんは
全室この雰囲気なんじゃないかと勘違いするかも?

風水的には水周りに植物はNGと聞いたことがありますが
私も母も気にしない方なので飾っています。
むしろ温度が一定で、切り花なんかは長持ちすると思うのですが…。


bath

お風呂はいたって普通。
在来工法の悪い面のひび割れが出てしまったようで、グレーの部分は自分で直した跡ですね。

私は予算が許せば、在来工法を希望しているのですが
こういうのを見ると悩んでしまいます。

工務店さんの腕次第なのでしょうか?
それとも環境の問題なのでしょうか??

物干し場は感の良い方なら木の雰囲気で気付かれたかと思いますが
父のDIYです。
単純ですが、半月に木を彫ったところに物干し竿を乗せてあるだけです。


bedroom

寝室は弟の部屋です。
なのに、ピンクの枕やら乙女チックな照明^^;
母の趣味ですね^^;
ちなみに絵は私が学生時代に描いたものです。かなり大きいのでインパクトがあります。
(いい加減恥ずかしいから外してほしいのですが。。。親バカな母です)


gandamu

最後はガンダムプラモの一部。
弟の趣味で寝室の飾棚にきれいにディスプレイされていました。

これを発見した夫が「懐かしい!」「カッコイイ!」と興奮してしまい
弟と二人でガンダム談義に盛り上がり、仕舞いには撮影会に発展していました。
この写真は夫の撮影です。
私にはさっぱりわかりませんが、ガンダム好きな男性って多いですよね。

乙女チック仕様の部屋に浮いていたガンダムですが、
ちょっと男の子らしい一面にホッとしました(笑)


sonota

そして最後はいいなと思ったアイデアと、母の作品で締めたいと思います。
扉は玄関ホールからリビングに入る扉。
上の部分、普通は壁になって壁紙が貼られる部分ですが、FIXのガラスになっています。
これによって明るく感じますし、解放感が出ていいなーと思いました。
トイレの扉なんかにもいいかもと思いました^^

パッチワークは”和室 兼 夫婦寝室”に飾られている母の作品です。
もう20年くらい前の作品ですが母の一番のお気に入りだと思います^^



きれいに?締まったところで実家編は終了です^^
全6回にわたってお付き合い下さいましてありがとうございました<(_ _)>

次回からは通常モードに戻りますね。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ  blogram投票ボタン
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2010.09.28[火] ■web内覧会■和室&茶室(my parents' home編)

washitsu

実家紹介編も第5回になりました。
今日は和室&茶室の紹介です^^


●過去4回の紹介はこちら
↓↓↓↓↓
 第1回(庭)
 第2回(玄関ホール)
 第3回(キッチン)
 第4回(リビングダイニング)



茶室と言っても、趣味程度で正式な様式ではありませんし
和室は父母の寝室も兼ねています。



washitsu2

こちらは茶室の一角。
こんな感じで季節に合わせて道具を変えて、簡単な茶会を開いているそうです。
そんなわけで、この部屋から見える庭は和風になっています^^


washitsu3

障子は母が和紙を買ってきて自分で張り替えたそうです。
小さいですが雪見障子になっていて、リビング側と繋がります。


washitsu5

そしてこちらは和室側。
寝室を兼ねているので、クローゼットには洋服がぎっしり。
ほとんど母のものですね^^;
ここは母が設計して、工務店さんに作ってもらっただけあって
キッチリ母サイズのものがキレイに納まっています。
壁面いっぱいの引き戸のクローゼットです。


washitsu4

最後は、数年前に母のリクエストで誕生日に贈った”プリモプエル”と”その仲間”たち。
母のリクエストだったはずが、いまではすっかり父の癒しとなっているようで
父の方がプリモ通になっていました(笑)

ちなみにプリモプエルとその仲間たちが着ている服は母の手作りです^^


そして帰途についた私たちのブームはプリモ語。


「癒される~」←肩をもんでもらってるときに使用
「ぷんぷん」←冗談で怒ってるときに使用
「またなの~?」←同じ話題が何度かでたとき、プリモ語を使いすぎてる時に使用


これを、上記のタイミングでプリモの真似をしながら使っています。
(外でやるとイタイ夫婦になってしまうので、家の中限定です^^;)


プリモプエルは数年前に話題になったのでご存知の方も多いかと思いますが、
本体にセンサーとスイッチがあって、それらに触れたり、話しかけたりすることと
言葉をしゃべったり、歌を歌ったりしてくれる”ぬいぐるみ型人形”です。

可愛らしい子どもの声に癒されますよ~。


さて、次回が最終回になります。紹介していない部分を一挙公開予定☆
その前に、1回お休みして、明日はエアコン掃除の記事をUPさせてくださいませ~。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ  blogram投票ボタン
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2010.09.27[月] ■web内覧会■リビングダイニング(my parents' home編)

ldk1

実家紹介編も第4回になりました。
今日はリビングダイニングの紹介です^^



●過去3回の紹介はこちら☆
↓↓↓↓↓
 第1回(庭)
 第2回(玄関ホール)
 第3回(キッチン)


ここでも父のDIYが光っています(笑



ldk2

リビングダイニングといっても、ダイニングテーブルらしいテーブルもなければ
もちろん椅子もありません。
左端に見えるテーブルがダイニングテーブルなので
床に座って食べるスタイルです。

高さのある家具が本棚くらいなので、広く見えます。

食器棚はキッチンのカウンターに高さを合わせてオーダーしたものなので
カウンターの延長のように使えて便利そう。

移っていませんが食器棚の右隅のほうに電話があります。
それ以外は基本的に植物と写真立てくらいしか置かれていません。
カウンターの上は何も置かないのが基本ですね^^b


ldk4

テーブルとテレビ台はキッチン編で紹介した食品収納棚、冷蔵庫棚に続いて
父のDIY。
どれも見てわかるとおり同じ材料で作ってあるので
安上がりですし、統一感がでます。

テレビ台の下のカーテンの中はなんとトースターが入っています(; ̄ー ̄A
意外すぎて、誰も気付きません。。。。でも便利なのだとか。


ldk3

今回私がまた1点、絵を描いて持って行ったので小さな模様替えをしました。
気持ち、スッキリしたかな?

黒いのはインターフォン。今まではぬいぐるみで正面からは見えないようにしていたようですが
今回は思いっきり見えてしまっていますね^^;


ldk5

最後は母の作品のパッチワークと、雑貨のディスプレイです。
パッチワークは茶室とリビングの間の壁のリビング側にかかっています。

雑貨の生物(たぶんひよこ?)の本来の用途は”箸置き”です。
が、こうして飾ってしまうのが母らしい。
綿は手芸用で余ったもの。かごも浅すぎて使い道のなかったもの。
こうして飾られているとなんか癒されます~。(私だけ?)


さて、次回は”和室&茶室”の紹介です。
(そろそろ飽きてきましたか?^^;)



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ  blogram投票ボタン
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri