家づくり手帖

Category : other

2017.05.29[月] ■命日

20170529-0.jpg

今日、5月29日は、大切な、大切な友人の命日。
静かに冥福を祈りたいと思います。

スポンサーサイト

2017.05.19[金] ■人間ドックと歯科検診

20170519-1.jpg


3年ぶりに人間ドックを受診してきました。

本当は毎年受診したほうが良いと思うのですが
私の年代なら、3年に1回くらいでいいのかな?と自己判断で。

ちなみに人間ドックを受診しない年は
夫の会社の健康保険組合で無料で受けられる
定期健康診断を受けています。




あらかじめ分かっているものでD判定(要検査)はありましたが
その他の結果は3年前とほぼ変わりなしのA判定。

唯一変化があったのは血圧。

血圧が今回は上が80台と低めだったので
時間を置いて測り直しましょうということで
計り直したけれど、さらに低くなってしまい
前回が上が90台でA判定だったのが今回はB判定に。

低くなった理由はよくわかりませんが
運動不足かなぁ~…。
それとも高血圧でお医者さんから減塩指導を受けた家族に合わせ
料理の塩分に気を付けているから?

20170519-2.jpg


他は、体重が少々増えて
視力が少し下がっていましたのは
思い当ることがあるので、日々の生活を改善したいと思います^^;




ちなみに今回も胃の検査はバリウムを選択。
検査の勝手がわかっていることもあり、割と平気でした。

よくげっぷを我慢するのが大変と言われますが
もともと体質的に(?)げっぷが出にくくお腹が痛くなるくらいなので
とくに頑張って我慢しなくても出る気配もなく…
もう出していいですよ~と言われても出ず
検査が終わってしばらくしたて出たくらいです。

20170519-3.jpg
↑人間ドックとは関係ないけど今年の八重桜もきれいでした^^


さらに最近は味がついていて飲みやすくなったとはいえ
美味しくないと言われるバリウムも
絶飲絶食で臨んでお腹が空いているせいか
割と平気にゴクゴク飲めてしまします。

あえて何がいちばんツライかといえば
バリウムを出すための、下剤が効いてきたときのお腹の痛さでしょうか。




ついでに歯科医院にも1年以上行っていないので
念のための検診を受けてきました。

20170519-4.jpg
↑散歩しながら撮影したフリージア。春の香りです^^


健保の補助で年2回無料で受けられますが
受けられる歯科医院が限定されているので
行くのが面倒でなかなか…^^;

結果的には虫歯などは見つからずひと安心。




どうせ面倒なら、行く楽しみがある場所にしようと
今回は名古屋駅に新しくできた
JRゲートタワーに入った歯科医院を選んだので
いつもよりもちょっぴり楽しみに行くことができました^^

20170519-5.jpg


検診が終わった後は買い物も!と意気込んで行きましたが
この日はちょうどゲートタワーモールのオープン2日目。

平日にもかかわらず、どこも人!人!人!ですごかったので
気になっていたお店だけチラッと見て、欲しかった本を1冊買って帰りました。
また落ち着いてきたころにのんびり楽しもうと思います^^

写真は病院などオフィスが入っている上の方の階。
こちらは人も少なく、のんびり外の景色も眺められたのでよかったです。


正直、健康診断はいろいろ面倒だなぁと感じてしまいますが
症状としていろいろ出てくるまえに
対処できれば、重症にならずに済むこともあると思うので
これからも定期的に受診したいと思います^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.04.12[水] ■桜 2017

20170412-1.jpg


今年の遅めの開花で地元の桜まつりのタイミングでは
2~3分咲きだった桜。
そして、間もなく満開~!というタイミングで
連日雨という残念な天気予報。




そんな中でも、春の変わりやすいお天気の中のおかげで
少しだけ晴れ間もあったので
そのタイミングでお花見をすることができました^^

20170412-2.jpg


川に沿って桜並木が続く散歩道に
ぽつりと立つ標識が、何となくかわいく見えたのでパチリ。




ソメイヨシノの何とも言えない淡く優しいピンク色は大好きな色。

20170412-3.jpg


何歳になってもピンクはオトメゴコロをくすぐりますね^^




川には珍しいお客様も↓

20170412-4.jpg


サギかな?
凛とした立ち姿が美しい~。




今年はサギのほかにも亀も!
鯉やハトは普段からよく見ますがサギや亀は珍しいので
かわいいな~としばし観察。

20170412-5.jpg


亀とサギは、サギがツルに似ているシルエットなので
なんとなく縁起がよさそうなツーショット。




春は桜の他にも、沢山の花が咲いていますね。

20170412-6.jpg


チューリップに、水仙、ムスカリ。
左下の黄色の花は何だろ?
コメントで教えていただけました!
おそらくリュウキンカかヒメリュウキンカです。
また新しい花の名前を知ることができました。
ありがとうございました!




そして、ハナニラに菜の花。

20170412-7.jpg


どちらも珍しい花ではないけれど
群生していると、また違った魅力が^^


ソメイヨシノの次は、八重桜がキレイな時期を迎えるので
まだしばらくは散歩の楽しみが続きそう。
しっかり歩いて、冬にたっぷりついてしまった
脂肪を落としたいと思います(。>﹏<。)


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.13[月] ■冬アニメ 2017



YouTubeにアップされている公式のPVです

冬は2期目となる「昭和元禄落語心中」を楽しみにしていたのですが
東海地方での地上波の放送はナシ…残念 ・゚・(ノД`;)・゚・

ということで、冬アニメで今一番楽しみにしているのは

「幼女戦記」

です。

タイトルを見たときに「う~ん、ないなぁ」と思っていたのですが
タイトルからは想像できない。本格的な戦記物という
ギャップにやられました。




さらに主人公である幼女の中身(?)は
実は日本のサラリーマン…つまり「オジサン」ということが
第二話で分かり、さらにビックリ。

転生するアニメはよくある設定なのですが
オジサンが幼女に…というのは、斬新な設定だなぁと。



1話目で幼女らしからぬ思考だなぁと思って見ていたのですが
中身が超効率主義かつ
リアリストなサラリーマンということで全て納得。




主人公が転生したのは
世界大戦頃のヨーロッパをモデルにしただろう、とある帝国のひとつ。



信仰心の薄さなどを反省させるべく
創造主、いわゆる「神」により、前世の記憶を持ったまま
生きていくことすら困難な世界に孤児として転生させられた主人公。

超リアリストな主人公は「神」とは呼ばず「存在X」と名付け
このような不条理なことをした「神」に復讐をしたいと思いながら
今自分が置かれた状況を最善のものにしようと
サラリーマン時代と同じように邁進していきます。




主人公の「最善」とは軍隊の中での
「安全な後方」でのエリートコースを歩むこと。



姿や声は幼女なのに、思考は
サラリーマンの処世術をしっかり身に着けた
計算高い「オジサン」は見れば見るほど感じる違和感が(笑)




かなり偏った性格ですが、仕事は忠実に確実にこなすので
主人公が目指す「最善」に近づくために頑張れば頑張るほど
なぜか「危険な最前線」でのエリートコースへ…。


YouTubeにアップされている公式のPVです

ということで、現在も最前線で働く幼女(オジサン)が
今後どうなっていくのか気になりながら視聴しています。



他に見ているアニメ↓


「鬼平 ONIHEI」は時代劇の鬼平のアニメ版。渋いです。
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」はカナブーンの主題歌が耳に残ります。
「ガヴリールドロップアウト」は気楽に見れるギャグアニメ。





「クズの本懐」は曲がった恋愛アニメ。
「この素晴らしい世界に祝福を!2」はボケとツッコミが秀逸なギャグアニメ。
「ドラゴンボール」はベジータの垣間見れる愛妻家で常識人な面が楽しい。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.01.07[土] ■ 「口と足で描いた絵」がま口ポーチ

20170115-1.jpg


今日は「口と足で描く芸術家協会」さんが運営する
オンラインショップなどで購入できる、がま口ポーチを紹介させてください。




こちらのポーチは、絵の作家である 茅野 清子さんと
女子美術大学の学生さんとのコラボで作成されたのだそう。

20170115-2.jpg


鮮やかで明るく、持っていると元気がでそうな色彩と
力強いタッチで描かれた花が、とてもオシャレにデザインされていて
素敵なポーチだなと思いました。




実用的にもマチが4センチとしっかりあるので
たくさんのモノが入ります◎

20170115-3.jpg


私は写真のように、持ち歩き用のメークポーチとして
使わせていただいていますが
手に取るたびに、明るい気持ちに^^




こちらのがま口ポーチは「口と足で描く芸術家協会」さんが
両手の自由を失った人々が学び助け合けあいながら
画家として自立するための活動などを支援するために
販売されており、販売収益は絵を学ぶ若い障がい者の方の
奨学金や生活費として使われているそうです。

20170115-4.jpg


こうした協会の存在や活動は
普通に暮らしているとなかなか知る機会が少ないと思いますが
もし支援をしたいという方がいらっしゃったら
ぜひ、協会のHPをご覧いただけたらと思います。




ちなみに、がま口ポーチの絵の作家でいらっしゃる茅野 清子さんは
出生時から脳性小児マヒで両手両足のマヒがあるのだそう。

小学生の時から、口で文字を書き、絵を描いていたとのことですが
本格的に絵画の勉強を始められたのは、驚くことに41歳の時からなんだとか。

20170115-5.jpg


そこから30年以上続けられて、70歳を超えた現在も
口で絵を描き続けていらっしゃるということ。
まさに継続は力なりですね!

口で絵を描くというのは、手で書くよりも何倍も体力がいるでしょうし
想像以上に、とても大変なことと思いますが
これからも観る人が元気になれる
素敵な作品を描き続けてほしいなと思いました。




HPの「ネット絵画展」では、茅野さんの他にもたくさんの作家さんの絵が
プロフィールとともに紹介されていますのでぜひご覧ください。

知らなければ口や足で描いたとは分からないほど繊細で
個性豊かで、強い思いが伝わってくる作品ばかりです。

20170115-6.jpg


また、がま口ポーチ以外にも、各種カレンダー、複製画、ヒノキコースターや
手帳、付箋、ぽち袋、便箋、シールなどの文具、
多目的カード、図書カードやQUOカードなどなど…
素敵なグッズがたくさんあるので
ぜひオンラインショップもご覧ください。

オンラインショップ ↓
口と足で描く芸術家協会ネットショップ
※リンク先のHPよりカタログも請求できます




今回、ポーチとともに「協会の設立と目的」がよくわかる
漫画が同封されていて、1956年にドイツ人の方が設立したということを知りました。

そして、現在は78か国、800名以上の方が所属されており
定期的に絵画の展覧会なども開かれているそうです。

こちらの漫画は、↓のHPからも読むことができますのでぜひ。
http://www.mfpa.co.jp/comics/index.html

20170115-7.jpg


ちなみに日本では1961年から活動が始まったそうですが
50年以上経った今でも
まだまだ知らない人のほうが多いのではないかな?と思います。

私のブログを通して一人でも多くの方に
「口と足で描く芸術家協会」さんの活動を知ってもらえたら幸いです。



口と足で描く芸術家協会
-口と足で描いた絵ファンサイト参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri