家づくり手帖

CATEGORY PAGE

category: 家具類  1/4

■張り替えました。

ダイニングチェアの椅子の座面の一部が破れてしまいました。破れたのはいちばん使用頻度が高い夫がPCカウンターテーブルで使っている1脚だけだったので自分で張り替えに挑戦してみることにしました。まずは布選び。柄モノなんかにも惹かれましたが隣にあるバランスチェア・イージーとの相性も考えて、飽きがこなさそうで、無難な色の無地のものを選択。丈夫な生地だと、単色のものが多かったのですが単色は汚れなどが目立ちやす...

  •  6
  •  0

■ダイニングテーブルについて、お知らせ

ウチのダイニングテーブルは木と暮らしネットワークさんで天板にだけ、セラウッド塗装をしていただいたシキファニチャの「モリスDテーブル」です。セラウッド塗装については過去の記事をご参照ください→■セラウッド塗装をした「ダイニングテーブル」の使い心地お知らせは「天板の巾剥ぎの材料」についてです。こんなふうに、約12センチの板が巾剥ぎされているのですがウチのテーブルは「柾目」が多目に出ている巾剥ぎです。ただ、...

  •  2
  •  0

■チェストにオーダーした仕様

昨日の記事の続きです。かなり細かなところまで、紙に書いて仕様をオーダーしましたがデザイン的にお願いしたのは・全体的なイメージ →シンプルで甘め・木の色 →ベッドに合わせた、カバ桜かそれに準ずる色合いのもの・扉のデザイン →ベッドに合わせ、細い板を何枚かはめ込んだデザイン・脚高 →ルンバが入る高さの脚を付けるということ。木は、タモと黒檀の2種類が使われることになり甘いデザインの中に、黒檀の黒色がピリッと...

  •  2
  •  0

■オーダーした家具が届きました。

11月の半ば過ぎに、寝室用にとオーダーしていた念願のチェストが届きました。新居に住み始めてから、ことあるごとに寝室に置くチェストを探していたのですが、なかなか理想のものに出会えず。1年が経過したころに、ダイニングセットを購入したお店「木と暮らしネットワーク」さんに相談させてもらったところ伊賀上野に工房「Tickle27 Furniture」を構えられているオーダーメイド家具作家の津田佳恵さんを紹介いただきました。どん...

  •  6
  •  0

■セラウッド塗装をした「ダイニングテーブル」の使い心地

我が家のダイニングテーブルは天板だけ輪染や紫外線に強く限りなくメンテナンスフリーの「セラウッド塗装」をしています。理想はオイル仕上げでしたが、ダイニングテーブルは現実問題オイル仕上げだとキレイを保つには、それなりにメンテナンスが必要。ビニールクロスなどを掛ければ、輪染みなどは防げると思いますがそれじゃ、オイル仕上げにした意味がないと個人的には思うのでそういった選択肢はありませんでした。または輪染み...

  •  10
  •  0