家づくり手帖

Category : 家計

2016.08.05[金] ■住宅ローンの借り換えをしました #3

20160805-1.jpg
↑契約手続き後にSBIマネープラザさんからいただいた粗品


ローンの借り換えは、かなり急いでもらい
いろいろとタイトなスケジュールでお願いした結果
ひと月でできました。

今は低金利で、借り換える方も多いこともあり
通常スムーズに進めて1か月半~2か月くらいかかるみたいなので
なるべく最短で進めたい方の参考になればと
自分の覚書を兼ね、今回は借り換える銀行決定後の
借換え完了までの流れについてまとめてみました。


【仮審査申し込み~正式審査申し込みまで…9日間】

 ■用意するもの■
 ・認印
 ・運転免許証
 ・源泉徴収票

<仮審査中にしておくこと>
  ※正式審査に必要な書類を揃えて
   事前に担当の人に確認してもらっておく
   ↓
   そうすることによって正式審査がスムーズに進みます



【正式審査申し込み+ローン返済用銀行口座開設手続き~契約まで…14日間】

 ■用意するもの■
 ・認印
 ・住民票(1通)
 ・住民税課税決定通知書
 ・住宅の工事請負契約書
 ・建築確認済証
 ・検査済証
 ・平面図
 ・返済予定明細表
 ・融資残高証明(現在借りている銀行に依頼)
 ・1年分のローンの支払い履歴がわかる通帳
  ※必要な書類は人によって多少異なると思います

 <正式審査中にしておくこと>
  ※契約に必要な書類を取り寄せておく
  ※正式審査に入ってすぐに、現在借りている銀行に完済日の連絡をする
   ↓
   銀行によると思いますが、完済日の連絡をしてから
   完済手続き完了までは時間がかかるので(私は最短で3週間と言われました)
   正式審査の結果が出てからの電話だと本審査にかかる分だけの遅れがでます



【契約~借換え完了まで…8日】

 ■用意するもの■
 ・実印
 ・印鑑証明(4通)※夫、母それぞれ2枚ずつ
 ・住民票(1通)
 ・運転免許証
 ・自宅の権利書(登記識別情報通知)
 ・ローン返済専用銀行口座の認証番号カード(銀行から届く)
 ・完済についての書類(現在借りている銀行より発行される)

契約後にある抵当権抹消・設定の手続きや
現在住宅ローンを借りている銀行への完済手続きは
新しく借りる銀行がすべてしてくれるので
契約後にすることは、ほとんどありません。




ちなみに、契約後にすることは
返済用の口座にお金を振り込む手続き。

20160805-2.jpg


1度設定すれば、毎月決まった日に給与振込口座から
返済用口座に資金が移動するように設定できる(無料)ので
振り込み忘れた…ということもおきず安心です^^

そんなわけで、対面での手続きのメリットを最大限に生かし
最短でネット銀行での借換え手続きをすることができました。

結果的には8月の金利はさらに下がったので
そんなに急ぐ必要はなかったのですが
こればかりはどうなるかわかりませんので仕方ないですね^^;


【借り換えた住宅ローンについて】
 ・銀行:住信SBIネット銀行
    (手続きは対面でできるSBIマネープラザにて)
 ・金額:約1500万
 ・期間:10年
 ・金利:0.51%

素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2016.08.03[水] ■住宅ローンの借り換えをしました #2

今回は借換えを決めた銀行について。

最終的にお世話になったのは

「SBIマネープラザ」

です。

20160803-1.jpg


前回の記事で最終的に絞った3つの銀行に
名前がない銀行ですが、この銀行は

なんと!

「住信SBIネット銀行」の住宅ローンを
店舗で契約できる代理店なんです☆




ネット銀行は確かに金利が安いのですが
知れば知るほど敷居が高い。。。

20160803-2.jpg
↑仮審査だけでこれだけの書類が必要です。本審査はさらに必要。


店舗がないので、分からないことがあれば
電話をするのですが、電話がなかなかつながらなかったり
また、必要な書類は全て自分でコピー。
しかも、かなりの量。
郵送でのやり取りなので、少しでも不備があれば
また郵送で送り返されてきて送り直し…。

金融に明るく、時間に余裕がある方なら
なんでもなくできると思いますが
早く手続きを進めたい場合は
慣れない人には正直厳しいと思います。




そんなわけで、我が家は対面で手続きできる
「SBIマネープラザ」さんを選びました^^

20160803-3.jpg
↑こちらは本審査申し込みに記入する書類。
記入見本があっても、よくわからなかったり。。。^^;


もうね、何が楽って

 ・書類はファイルごともっていけば
  その中から必要なものを見つけてコピーしてくれる

 ・申し込みに必要な書類は店舗で見てもらいながら
  書くので間違いがない。

 ・何日までに何をどこからもらってきて、提出など
  細かくしっかりしたプランを立ててくれる。

 ・担当の方が決まっているので、分からないことはすぐに聞ける。

どれもネット銀行さんでは難しいことばかり。
かなり助かりました。




これだけのメリットだけでも十分なのに
さらに、団体信用保険、8疾病保障が無料なのに加え
住信SBIネット銀行にはない

「傷害補償保険」が無料でついてくる!

というサービスまで。

20160803-4.jpg


この保険、自動車保険にオプションで付けていたのですが
補償内容がかぶるので
ローン返済中は外しておこうと思います^^




細かいところでは契約先が
「三井住友信託銀行」か「住信SBIネット銀行」かの違いが
ありますが、金利や手数料など契約内容の違いはほぼナシ。

20160803-5.jpg


担当者の方にもめぐまれ、とてもスムーズに
借換えをすることができました^^


次回は借換えまでの流れについてまとめたいと思います。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.08.01[月] ■住宅ローンの借り換えをしました #1

20160802-1.jpg


イギリスのEU離脱が正式に決まって日経が大幅に下落した
6月24日。

すでにマイナス金利政策などで低水準にある
住宅ローンの金利もさらに下がるのでは?!と思い
借り換えの検討を本気で始めました。

ネットで金利と手数料を比較して
具体的に「総返済額」がいくらになるかを比較し
最終的に3社に絞り、その日のうちにネットで仮審査の申込み。

いちばん早い会社は当日。
他の2社も次の日には、仮審査通過の報せが届きびっくり。

絞った3社は総返済額が少ない会社から順に

 ・住信SBIネット銀行
 ・じぶん銀行
 ・新生銀行

いずれもネット銀行です。




ちなみに金利は「10年固定」での比較です。

20160802-0.jpg


我が家の場合、現在のローンの残年数が15年あるのですが
借り換えるなら「10年固定金利」にして
返済年数も15年から10年に短縮して返してしまおうと
以前からプランを立てていました。

※変動金利がいちばん低いですが
10年固定金利との金利差はほとんどないので
変動リスクがない、固定金利を選択しました。





またシミュレーションも
現在のまま15年返済した総返済額ではなく
借り換える手数料額分を繰り上げ返済した場合の、総返済額と比較。

20160802-3.jpg


というのも、借換えをして「借換え手数料」を支払うよりも
その分を繰り上げ返済に充てたほうが
結果、返済総額が安くなるということもあるそうなので
そうなってないかの確認です。

さらに繰り上げ返済などで期間を
10年に圧縮した場合でもシミュレーションしたりして
検討した結果をみて、借り換えを決めました。




何もしないまま現状の契約で返済した場合との
差額は約146万。

500万円繰り上げ返済をして返済期間を10年に縮めた場合との
差額は約33万円。

20160802-4.jpg


人によっては33万くらいなら借換えは
それなりに手続きが大変なので
借り換えせずに、繰り上げ返済を選択されるかもしれません。

我が家は、いちどに家計から500万円の支出があるよりは
借り換えをして、少し月額返済金額をアップして
返していくほうがいいなという結論になりました。

ちなみにシミュレーションは
住宅保障機構さんのサイトを利用させていただきました。
色々なパターンを細かく設定できるのでとても分かりやすくて
おススメです^^b

長くなってきたので、借り換えを決めた銀行については次回に^^


※金融のプロではないので、この記事は参考程度にお読みになってください<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2016.03.04[金] ■4月からの電力会社は…

20160304-1.jpg


4月からいよいよ電力の小売全面自由化が始まり
電力会社を消費者が自由に選べるようになりますね!

すこし前から各社のプランが発表され
申し込みも始まりましたが…

「たくさんありすぎて、比較が面倒!」

と、やらなきゃ~と思いながら保留にしていたところに
トップ画像の新聞の特集記事が、目に留まりようやく比較検討しました。




新聞によるとおすすめの比較サイトは↓のふたつ

 ・価格com「料金プランシミュレーション」
 ・電力比較サイト「エネチェンジ」

20160304-2.jpg


それぞれ、1年分の過去の月々の電気使用量などを入力し
詳細に比較しましたが、おすすめ結果はそれぞれ異なりました。

一見ものすごくお得になりそうに見えても
しっかり読んでみると1年目だけがかなりお得だったり
契約期間内に解約すると違約金や手数料がかかるところもありで
比較サイトの結果だけでは単純に決められず…。

さらに携帯電話会社の場合はセット割、ポイントサービスだったり
ガス会社の場合もセット割があったりと、なんだかとっても複雑…。




いろいろ自分なりに比較しましたが
行きついたのは今と同じ中部電力の4月からの新しい料金プランです↓

20160304-3.jpg


いろいろ調べると、中部電力の料金は
全国の地域電力会社の中で2番目に安いため
新電力への乗り換えのメリットが小さいのだとか。




新料金プランは
通常で月々現行のプランよりも100円割引になり
さらに「カテエネ」に登録すると+50円割引

何もしなくても、年間で1,800円安くなります。

20160304-4.jpg


さらにカテエネ内のコラムを閲覧したり、アンケートに回答することで
年間最大+840P(840円相当)のプレゼントがあります。

またこれは1回きりのポイントですが

・カテエネの入会(100P)
・WEBご利用明細に変更(200P)

があり300円相当のバックがあるので
これら全てを加味すると

・1年目…1,800 + 840 + 300 = 2,940円
・2年目…1,800 + 840 = 2,640円

現状のプランよりも安くなり
我が家の場合は他社と大きな差が見込めず。




こんな感じで実際に比較検討すると
中部電力さんも他社の動向やプランをみて
価格を決められているのだなと感じられるような絶妙な価格設定。

小さな差くらいなら、他社との契約は手間もかかりそうだし…と
ネットから新プランに変更する手続きを取りました。

ちなみに、カテエネはかなり前からDMなどで
中部電力さんから登録のプッシュがあったのですが
特に興味がわかずそのままスルーしていたもの。

20160304-5.jpg


実際に今回割引の恩恵を受けるために
登録して使ってみると、これが意外と便利で良かったです。

自分の家の過去の電気使用量や料金だけでなく
同じプランを契約している家庭や、同じ家族人数との家庭との
電気使用量の比較はとても参考になりました。

我が家の電気代ってどうなんだろう~?と思っても
契約アンペアや家族の人数によって
使用量が違うのは当たり前なので
単純にネットでは比較できなかったんですよね。

ちなみに我が家は月によって平均より高かったり、低かったり。
年間で均すと平均値に近そうです。


とりあえず、ずっと検討しなきゃと思っていたことが
済んで、すっきりしました。

中部電力さんの新プランは2年契約なので
次の比較のタイミングは2年後。
そのころには、またいろいろ変わってるのかな~?


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2015.10.12[月] ■保険ほっとライン

20151012-1.jpg


今日は、医療保険についての4つ目の記事になります。

 ■医療保険の検討 
 ■医療保険をふたつに分けた理由
 ■保険の保障内容 -まとめ-

ひとつ目の記事の最後にチラッと書きましたが
今回、保険を決めるにあたり無料相談窓口を利用させていただきました。




無料相談窓口といっても
けっこうたくさんあって、どこで相談しようか悩んだのですが
何回か通うことになることを想定して、あまり遠くない範囲にあるところ…と
何気なく決めた「保険ほっとライン」さん。

20151012-2.jpg


ペーパードライバーのようなものですが
いちおうFP2級を取得しているので
あまりに偏ったおススメなど、意に沿わない提案をされたら
セカンドオピニオンも必要だと思っていたのですが
期待以上の対応にセカンドオピニオンの必要を感じず
数回相談させていただき、契約までさせていただきました^^




期待以上だった点は

 ・私が箇条書きで書いていった「条件」に合う保険を的確に紹介してくれた
  →いくつか提案してもらったうえで
   それぞれの特徴や違いも説明してくれました


 ・私の質問には素早く、分かりやすい回答をくれた
  →○○を○○にしたらどうなりますか?
   ○○な場合はどうなりますか?などひとりでパンフレットを
   読んでいるだけでは分からない点をクリアにしてくれました   


 ・条件を加味した上で、新たな提案をしてくれた
  →医療保険とガン保険を分けて入るという提案をしてくれ
   分けるメリットやデメリットも説明してくれました


 ・見落としがちな部分をしっかりフォローしてくれた
  →年払いの方が、支払総額が安くなること
   クレジットカード払いが選択できることなど

20151012-3.jpg


その上で、検討する条件に設定したものを全てプリントアウトしてくれ
大切な部分にはマーカーで印をつけたり、追記をして家でも
比較検討がしやすいようにまとめてもらえました。

おかげで、提案してもらった保険の評判などを
家でじっくりネットで調べたり、比較がしやすかったです^^




家で検討した中で、出てきた疑問を質問し
クリアにしたうえで契約。

契約に必要な添付書類から、契約書を書く時までサポートしてもらい
面倒な手続きはすべてやってくれるので
自分で契約するよりも、気分的にもすごく楽。

20151012-4.jpg


また「保険ほっとライン」さんは「かかりつけの保険ショップ」という
キャッチフレーズがあるのですが、そのキャッチフレーズの通り
↑の画像のような「お客様のカルテ」を作成し、郵送してくれます。

このカルテはweb(きちんと倶楽部)でも確認出来るようになっており
トップ画像にあるカードも一緒に郵送されてきて手続きすれば
保険金・給付金の請求、各種の変更手続きのサポートなどが
受けられるようになっています。

しかも、希望すれば「保険ほっとライン」さんで契約したもの以外の
保険についても一覧に加えてもらえるので、家の保険をすべて
まとめることも可能。
こういった一覧を作っておきたいな~と思っていたので
我が家では活用させていただいています^^




保険を売ったら終わり!ではなく、こういったアフターサービスがあるので
契約後も安心感があります^^

また後日談になりますが、義母の保険についても相談に行ったのですが
その時には、はっきりと
「その保険はとても良い条件なので解約しないほうがいいです」
と、現在販売されている同額の保険のパンフレットを見せてくれながら
解約しない方が良い理由を説明してくれ
あらためて、「信頼できる」と感じました^^

20151012-5.jpg


長くなりましたが、こうした無料サービスを利用するときは
ある程度自分の中でしっかりとした
「必要な保障」や「条件」を具体的にハッキリさせて
利用することがポイントかなと思います。

また、相談に乗ってくれる方が
自分にとって「信頼できる」と感じられることも^^

皆さんの保険の見直しや、検討のご参考になれば幸いです☆


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri