18 2010

■靴下の干し方

20101018-1

みなさんは靴下はどんな形で干していますか?


私は、ずっと「踵を角」にして干していましたが
今回、「つま先を正面」にして干すように変えてみました。
20101018-2


たったこれだけのことですが、私にとっては大きなプチストレス解消になりました☆


こうして干すことによって、たたむときに簡単にきれいにたためるのです。

「踵を角」にして干せば当然そのままの形で乾くので、そのままたたむことになります。
すると
20101018-3


三つ折りにすると写真のように角が足筒部からはみ出るのです。

私は「三つ折りにして足入部につま先側を入れ込んでたたむ」のですが
今まで、ずっとこの踵が邪魔できれいにたたみにくいな~って思ってたんです。

それでも、踵部分を少し折り曲げて入れ込めば入るし、
それなりにきれいに成型できるので、深く考えることもなくずっと干してきたのですが
事件は起きました。(←大げさ)

事件の発端は、

無印良品の『足なり直角靴下』でした。

このかかとなり靴下、かなりの曲者で今まで通りの「踵を角」にした干し方をしてしまうと
私のたたみ方が出来ないんです。

形が直角定規ですからね(;´▽`A``


そこで、たたむのに試行錯誤、悪戦苦闘すること数分。

つま先を正面にして踵が真裏にくるようにすればいいんだ!

と気付きました。


すると、なんということでしょー(←ビフォーアフター風に)

三つ折りにきれいにできる上に、たたみやすいではありませんか!


20101018-4

他の靴下も同じようにしてみたら、今までひと手間だった踵の処理がいらないし
やっぱりきれいにたためます。


私にとっては大発見でした。(←またしても大げさ)


でも干すときに「踵が角」の形で干すと、たたむときにつま先を正面に直す手間が発生します。
そこで、干すときから「つま先を正面」にして干すことにしました。
濡れている状態なので、形も直しやすいです^^


またこれは嬉しいおまけなのですが、履くときにも履きやすくなりました^^


本当に本当に小さな改善ですが
ずっとプチストレスだったことがひとつ解消されました♪

小さなことすぎるし皆さんにとっては「そんなの当たり前でしょー」というような
レベルのことかもしれませんが、もしかしたら同じようなプチストレスを抱えている方が
いたらと思い、記事にしてみました。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ  blogram投票ボタン
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。