家づくり手帖

CATEGORY PAGE

category: 庭  1/37

■10月の外庭 -2017-

10月といえば金木犀!昨年は、強く剪定した影響か花が咲かなかったので今年、たくさんの花がみられてホッとひと安心。庭に出るとフワ~と香る金木犀の香りに癒されています。オレンジつながりで満開なのはランタナ。金木犀の花の時期は短いけれどこちらはとても長く楽しむことができます。ただし香りはほとんどありません。今は和名の「七変化」がいちばんしっくりくる時期↓特にオレンジの七変化が面白いです^^(イエローは変化...

  •  0
  •  0

■10月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2017-

気温も20度を超えることが少なくなって中庭から見える雲もすっかり秋らしくなってきたこの頃。シンボルツリーのシマトネリコはあまり大きくすると屋根の隠し樋の凹み部分に落葉する葉が溜まる可能性があるので上のほうの枝を剪定しました。グランドカバーのヒメイワダレソウ↓大きな変化はありませんがこちらも少しずつグリーンの勢いがなくなり、冬支度をはじめているように見えます。犬走りのヒメイワダレソウ↓ランナーが伸びな...

  •  0
  •  0

■9月の外庭 -2017-

トップ画像は紫式部の白。小さな可愛い花が咲いたあとは小さな丸い実がなります。こちらは色違いの紫↓挿し木でつくので、増やそうと思えば土さえ合えば、どんどん増えます。ただ、切り花としては実がポロポロと落ちるので不向き。庭で楽しむ花です。こちらは紫つながり「紫御殿」。こちらは紫式部と違って切り花向き。葉の色がキレイなので、葉だけでも刺し色になります◎斑入り熨斗蘭(フイリノシラン)。縞模様の斑入りなので、今...

  •  0
  •  0

■9月の「中庭」と「ヒメイワダレソウ」 -2017-

トップ画像は、とある雨の日の中庭。シンボルツリーのシマトネリコは四方を囲まれているので大きく揺れることは少ないので揺れているときは、外はかなり風があるのだろうな~という目安になっています。今年の9月は台風の影響もあって梅雨時期よりも雨の日が多かった気が。グランドカバーのヒメイワダレソウは変化なし↓花の時期は完全に終わりました。ここから少しずつグリーンが薄くなって冬支度を初めていきます。犬走りのヒメ...

  •  0
  •  0

■8月の外庭 -2017-

トップ画像はシマトネリコの花が実に変化したもの。花は白くふわふわで、アオダモとよく似ているなと思っていましたが色がアオダモはエンジで、トネリコはピンクという違いはあるものの実も形はよく似ています。トネリコの実は初めて見ましたが可愛いですね^^高砂百合↓特に種をまいたわけでもなく自生しお世話も特にしていませんが年々少しずつ咲く花数も増えています。この時期は庭で切り花として生けられる花が少ないのでちょ...

  •  0
  •  0