■賞味期限間近の非常食を実食!

20190902-1.jpg


非常食として備えている食品のひとつ「東和食彩 備蓄用 玄米がゆ (玄米20%・白米80%)」の
賞味期限が近づいてきたタイミングで、実際に食べてみました。




レトルトパックのおかゆはスーパーでも売られていますが
こちらのおかゆを選んだ理由のひとつは「量」。

20190902-2.jpg


味の素やキューピーで、250gなのに対して
東和食彩のおかゆは1パックに360gと大容量なんです。

それでいて価格も1パック88円と、良心的なんです。




でも肝心なのは味ですよね。
ということで、今回家族全員で初実食。

20190902-3.jpg


以前非常食として購入したおでん缶は
夫が食べられず、他の食品に変更することになったので
今回は大丈夫かな?とドキドキの実食。




感想は「普通に美味しい!」。

大手メーカーのおかゆのレトルトと遜色なく
ご飯粒の硬さもちょうどよく、変なニオイもなく
本当に普通に美味しくいただけました。

20190902-5.jpg


非常時以外にも普通に食べたい
パッケージの「非常時にもおいしさを」に偽りなしのお味に
家族全員で納得。
量的にもしっかりあるので、夫のお腹も満足◎




ちなみに今回は非常時のシミュレーションとして常温のまま少し食べ
味を確認した後、温めて食べました。
温めて食べたほうが美味しいけれど、常温でも◎

プレーンな味なので、非常時は
ふりかけや梅干、塩や塩昆布などを足して食べてもいいかなと思いました。

20190902-4.jpg


非常時は水分も貴重になると思うので
食べても口が渇きにくい「おかゆ」は非常食としても優秀◎

早速、新たに追加注文しました^^


今回実食した玄米がゆ↓


まだ実食していない、我が家で備えている東和食彩の非常食↓




今回新たに追加注文した東和食彩の非常食シリーズ↓


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト