家づくり手帖

 

2017.03.27[月] ■3月のLDK -2017-

20170327-1.jpg


3月のLDKは「春」らしい明るい色の花を飾ったりして
明るい雰囲気に^^




リビング側↓

20170327-2.jpg


リビングテーブルにはパステルカラーの
チューリップやスイトピーやトルコキキョウ、リューココリーネを。

ファブリック類はまだ真冬のままだけど
明るい色の花が中心にあるだけで、春らしい雰囲気に^^

4月はファブリック類も「春色」にしたいなと思っています。




ダイニングテーブルの上もパステルカラーの花を↓

20170327-3.jpg


こちらは義母が家の雲竜柳などを利用して
素敵に生けてくれました^^

フラワーベースの下のドイリーは以前に編んだもの。
ドイリーは定期的に編みたくなるので
少しずつバリエーションも増えていて
どのドイリーを合わせようか?と考えるのも
楽しみのひとつになっています。



花は
ストック、トルコキキョウ、雲竜柳
マトリカリア、アリウム・コワニー。

どの花も水がきちんとあがれば、持ちが良いです^^

20170327-4.jpg


雲竜柳は生け花でもよく使うと義母が言っていたのですが
雲竜柳を入れることで、すごく動きが出て面白いな~と眺めています。
私も上手に使えるようになりたいです。




リビングテーブルの奥に見える無印の棚の部分は
「春色」に衣替え。

20170327-5.jpg


サニタリーのファブリックパネル「tanpopo」と同じ絵柄の
色違いになります。

ファブリックではピンクバージョンは見当たらなかったので
ピンクはポストカード限定カラーなのかも?
優しいピンクがイエローとはまた違った雰囲気で可愛いです^^

額に入れたのは↓のポストカードブック中の一枚。


シュライヒ親子も久々に登場☆
  



キッチンの窓台の花は
ダイニングテーブル用に生けてくれた残り花に
庭に咲いた水仙やトクサを組み合わせて
面白い花を生けてくれました↓

20170327-6.jpg


真横に伸びているのは、何と「トクサ」!
トクサを立てないで生けるという発想が全くなかったので
すごく斬新でした。




遠目で見るとこんな感じ↓

20170327-7.jpg


横長なのも新鮮で、家事をしながら目に入るたびに
楽しい気持ちになれました^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.03.26[日] ■「京都グルメめぐり」をしたくなる、ガイドブック

20170325-1.jpg


「リアルな京都」を発信し続けてきた「京都やまちや」さんの
人気Facebookから書籍化された

「ええやん!京都」地元女子がほんまに通うぞっこんグルメ

のレビューです☆




リアルな京都ということで
京都生まれの京都育ちの20代の女性社員の方が
厳選してえらんだ105軒のお店が紹介されているそうで
他のガイドブックには載らないような
お店もたくさん紹介されているのがいちばんのポイント。

20170325-2.jpg


まさに、そうそうこういうガイドブックが欲しかった!
と思うような内容で、ワクワクしながら読みました^^

地元の方がすすめてくれるお店は、ちょっと通な感じがしますよね。




ただお店が紹介されているだけでなく
大まかなエリアごとに紹介されているので
観光地に合わせて、食べる場所を探せるのが◎

20170325-3.jpg


またA5サイズの本なので持ち歩きにもちょうどよい大きさ。
詳細地図も付いているので
お店の位置関係も分かりやすく、観光にも便利だと思うので
次回の京都日帰り旅行の際には持っていく予定^^

新幹線の中で読んでいけば、さらに観光気分が
盛り上がること間違いなし☆




各お店の紹介ページは
「予約がおススメ」「テイクアウトができます」
「○○するのがおススメ」などがおススメポイントとともに
紹介されていて、読み応えたっぷり!

20170325-4.jpg


またお店の雰囲気が伝わってくる
写真もたくさんあるので、お店選びの参考になりました。




紹介されているお店のジャンルもバラエティに富んでいて
パン好きの私には嬉しい「パン編」から
ラーメン好きの夫が喜ぶ「ラーメン編」も♪

20170325-5.jpg


紹介されているお店は知らなかったお店がほとんどで
特に隠れ家的なカフェには惹かれました~。




また巻末には「京みやげ座談会」というタイトルで
おススメのお土産も紹介されていて参考になりました^^

20170325-6.jpg


今年も、京都日帰り旅行に行毛たらいいなと思っているのですが
夫の希望は酒蔵が並ぶ「伏見」。
私は京都通な方におススメされた「嵐山」。

伏見だったら↑の「酒蔵Barえん」さんの
酒粕を使ったアイスが食べたいなぁ、と眺めています^^

さすがは3万7000「いいね! 」を獲得した
人気Facebookページから、厳選されたグルメ情報なだけあって
旬な情報が盛りだくさん☆
読んでいると、だんだんと自分も通になった気分に(笑)

観光とともに、京都グルメもしっかり計画して旅行に行きたい方は
読むと、とても参考になると思います!


-≪京都やまちや≫公式ファンサイト 参加中-
※今回は体験記事ですのでコメント欄は閉じさせていただきました<(_ _)>


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.24[金] ■100円ショップで購入した「買ってよかったもの」と「ちょっと失敗したもの」

20170324-1.jpg


今日は最近100円ショップ(キャンドゥ)で購入した
「買ってよかったもの」と「ちょっと失敗したもの」。




まずは「買ってよかったもの」。

20170324-2.jpg


「マグネットポケット」という名前で販売されている
小さなマグネット付きのペン入れです。

耐荷重が約300gで、日本製です。




カラフルでない色と、使う場所で邪魔にならない
コンパクトな大きさがいいなと思って購入しました。

20170324-3.jpg


購入したときは分からなかったのですが
フックの部分は↑の写真のように
簡単に付けたり外したりできる仕様になっていました。

用途に合わせて外すこともできるのが良いですね◎




使っている場所は、パッケージの写真通りの冷蔵庫の側面↓

20170324-4.jpg


フックにはマスキングテープをひっかけ
ペン入れにはマステに書く用の油性ペンとボールペンを入れています。

もともとマステは自作したマグネットホルダーを使って
冷蔵庫の横に貼りつけていて
ペンは↓の写真のように冷蔵庫の横の壁に画びょうを2本刺して
その上に乗せていました。
20170324-5.jpg


これはこれで、場所を取らない置き場で良かったのですが
ペンを置いたり取ったりするときに
気を付けないと落してしまい
その際に、運が悪いと冷蔵庫の下にペンが入ってしまったりと
多少の不便を感じていました。

今回のアイテムを追加したことにより
自作のマステ用のホルダーが必要なくなり
ペンが落下するようなこともなくなり一石二鳥☆

まだ新しい置き場に慣れなくて
つい以前の場所に戻そうとしてしまいますが
プチストレスがなくなったので買って良かったです^^




そしてこちらは「ちょっと失敗したもの」。

20170324-6.jpg


フリクションボールでおなじみになった「消せる」ペン。
こちらはフリクションボールではありませんが
「uni」シリーズなら三菱鉛筆なので性能的には
フリクションボールと変わらないだろうと思ったのが失敗でした。




ゲルインクのペンとしては問題ないのですが
肝心な「消せる」機能がイマイチでした^^;

20170324-7.jpg


しかも消す部分のゴムは
使うと消しゴムのように減ってしまう仕様。

フリクションボールと比べてはいけないのかもしれませんが
あまりにも機能的に劣っていてガッカリしてしまいました。




愛用しているフリクションボール↓
20170324-8.jpg

インクがなくなりやすいのがネックだけど
キレイに消せるし、消す部分が削れることも
汚れることもありません。

ということで、100円ショップの消せるペンは
消せない普通のペンとして使っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.22[水] ■防犯カメラのリプレイスと追加

20170322-1.jpg


我が家は夫の希望で新築時に防犯カメラを4台設置しました。
それから5年が経ち、録画する機器が壊れ
カメラもレンズに曇りが出てきたものがあるとのことで
リプレイスをすることになりました。




今回はリプレイスに加えて
一部死角になっている部分を補うための追加もするとのことで
8台セットのものになりました。

20170322-2.jpg


前回とはちがうお店で購入しましたが
スペックは上がっているのに5年前の4台セットよりも
価格的に安くなっていました。




新しいカメラはこちら↓

20170322-3.jpg


これは購入後に問い合わせて分かったのですが
画素数などスペック的には良くなったけど
広角なレンズになった分、画質が少し悪くなったのだそう。

私的にはそんなに変わらないようにも見えましたが
夫は気になったようです。




ということでリプレイス前後↓

20170322-4.jpg


以前のカメラも黒色だったのですが、5年で塗装が剥げたのか
ゴールド色になってしまっています…。
今回のカメラはどうかな??
サイズ的には、少し大きくなった印象です。




新規で取り付る場所は、軒天に穴をあける作業から。
穴をあける専用機器は家を建ててくれた工務店の親戚から借りました。

20170322-5.jpg


屋根裏にはこうした追加を想定して
建築時にケーブルを通す用の配管を夫が指定した場所の何か所かに
設置しておいてもらっていたので、その配管を利用して
室内から映像電源ケーブルを通してカメラとつなぎました。

こうして書くと簡単そうですが
配管が想定していた向きになっていなかったり硬かったりで
私も少し手伝いましが結構苦労しました^^;




とういうことで追加した二台はこちら↓

20170322-6.jpg


どうしても画像の粗さが気になるという夫が
少し遠くもしっかり見たい場所のカメラだけ別で発注したので
1台だけ白色になりました。




防犯カメラの画像は24時間録画され
テレビ画面などでリアルタイムに確認することができるようになっています。

20170322-7.jpg


ちなみに追加した部分のひとつは表側で人通りの多い部分用。

人通りが多いので必要ないと判断して
建築当初は設置しなかったのですが
実際はこの5年でいちばん色々あったのは人通りの多い表側でした。

カメラが役に立つようなことが起こらないことがいちばんですが
何かあったときには録画した映像は証拠にもなるので
設置することとなった次第。

台数が増えた分、電気代などのランニングコストも
リプレイスにもまたお金がかかるけれど
家を留守にしているときにも、ケイタイで確認できるという
安心感もあるので死角がなくなって良かったかなと思っています。

ということで、これから新築で防犯カメラを設置される方には
人目がある表側にも設置されることをおススメします。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.03.20[月] ■はじめての刺し子

20170320-1.jpg


家になぜか大量にあった新品の「布おむつ」を活用すべく
以前から興味があった、刺し子の花ふきんを作ってみました☆

ちなみに「布おむつ」は私が購入したものではなく
使われないまま嫁ぐ前から家に保管されていたもの。

年齢的に子供を授かる可能性は低く
また授かったとしても、きっと布おむつは使わない…

かといって、新品でとても柔らかく気持ちのよい生地を
ウエスにしてしまうのも、もったいないので
何か利用できないかなぁと思っていたところに
思いついたのが花ふきんでした。

ということで、編み物のように長く続く趣味になるか
分からなかったので、とりあえず図書館で本を借りてきて
家にあったもので作ってみることに。




布おむつは水通しをしてアイロンを掛けたあと
「輪」になっている状態のまま、半分にカットしました。

20170320-2.jpg


耳の部分はほつれないようになっているので
ハサミをいれた片側のみ、端の処理をすれば
とりあえず生地の準備終了。




次は水洗いで消えるペンで図案を生地に直接描いていきました↓

20170320-3.jpg


初心者なので、とりあえずは簡単で可愛いと思った図案に^^
糸は編み物で使った残り糸(綿100%)を使いました。




こんな感じで縦と横で糸の色を変えて
チクチクとなるべく細かく、等間隔で縫っていきます。

20170320-4.jpg


使う技術は運針のみ。
これが簡単そうで裁縫初心者には難しく
所々で縫い幅が違っているところもありますが
手づくりの味ということにしておきました。




ということで、縫い終わり。
ついでに、紐も付けておきました。

20170320-5.jpg


この後、ペンで描いた下書きを水洗いで消して
アイロンを掛けて完成です。




水洗い&アイロン後↓

20170320-6.jpg


隙間時間に少しずつ縫い進めたので
どれくらいかかったか正確にはわかりませんが
この図案は2、3時間あればできると思います^^




裏側↓

20170320-7.jpg


裏まで、しっかり気が回らず
表側にも増してキレイとは言い難いですが
自分で刺したという愛着から可愛く見えてきます(笑)




2つめの図案に選んだのは四角形がたくさん重なった図案。

20170320-8.jpg


こちらは、裏にたくさんの玉留めができるので
1枚で刺して、最後の外枠を縫うときだけ
2枚重ねにして仕上げるという方法で作りました。




完成☆

20170320-9.jpg


ひとつ目に作ったものの3倍くらいの時間がかかりました^^;

線が多く複雑なので、図案の線を1色分ずつ引き
1色縫い終わったら、次の色の線を引くというように。




でも手間がかかった分
完成したときの達成感も、ひとつ目の3倍!

20170320-10.jpg


かわいいな~と自己満足にたっぷり浸りました。

ちなみに水色の糸だけは刺繍糸です。
刺繍糸は艶があって美しいですね^^




それぞれの図案の名前↓

20170320-11.jpg


トイレの手拭きが古くなってきているので
そちらで使おうかなと思っています^^

新品の布おむつは、ものすご~く沢山あるので
また時間があるときに追加で何枚か刺したいなと思っています♪

達成感3倍を取るべきか、お手軽に枚数を稼ぐか
はたまた他の図案に挑戦するか…悩みます~。


こちらの本の中にあった図案でつくりました↓


他にも可愛いものがたくさんあって
見てるだけでも目の保養に。
色付きの生地に刺されたものは、可愛さ倍増です!



図案が最初から描かれてる生地だと
複雑な図案のものにも挑戦しやすそうですね^^




素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri