家づくり手帖

 

2017.02.22[水] ■2月のLDK -2017-

20170222-1.jpg


立春を過ぎてもまだまだ寒い2月。
寒いとお花が長持ちするのは嬉しいけれど
やっぱり春が待ち遠しいです。




ダイニングテーブルの上には
ひと足早く春色の花を義母が生けてくれました。

20170222-2.jpg


スーパーやホームセンターで手軽に買える花ばかりですが
素敵にまとめてくれました^^




ブーケ型のように見えますが
実際は↓のようにオアシスに挿して生けています。

20170222-3.jpg


茎が短いぶん、水揚げしにくい花も
しっかり水揚げをして長持ちします◎

また基本的に水かえも不要で、毎日オアシスが乾かないように
水を足すだけなので水かえで形が崩れることもなし♪




無印の棚の上はお正月の「和」な雰囲気から
「洋」を意識した雰囲気に衣替え。

20170222-4.jpg


黒い台紙に、素敵だなと思って切り取っておいた
パッケージのラベルを貼ったものと
小さな天使の雑貨を飾りました。




キッチンの窓台↓

20170222-5.jpg


こちらにも今月はお花をたくさん飾って華やかに^^
ガラスのフラワーベースは網が付いているので
私でも形を作りやすく生けやすいので便利です◎

 
フラワーベースのレビュー記事はこちら→




先日も記事にしましたが
PCカウンターテーブル用のイスのカバーが変わりました↓

20170222-7.jpg


同じ水玉柄の色違い。
雰囲気が変わって新鮮な気分です^^




ファブリックパネルも衣替え。

20170222-8.jpg


今年は遅めの1月半ばに変えました。
ファブリックパネル用の生地も種類が増えてきたので
1枚1枚の飾る期間が短くなってきましたが
特にいつからいつまでと決めずに
その年の気分によって楽しめたらいいかなと思っています。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

2017.02.20[月] ■硝子の「ひな人形」

20170220-1.jpg
アルバムに残っていた、ひな人形


自分のひな人形は祖父母が買ってくれた
七段飾りの立派なものがあったのですが
実家の引っ越しがあったときに
ひな人形はどうする?と聞かれ
置く場所がないし…と、引き取らなかったので
人形供養に出されてしまったのです。

新居で落ち着いてからは、あのとき
お殿様とお姫様だけでも手元に残しておけば
良かったなぁと後悔したのですが、後悔先に立たず。




そんなわけで、四季の年中行事として飾れるような
こじんまりしたひな人形を探すこと数年。

20170220-2.jpg
今回が購入させてもらった硝子作家さん↑


お手入れが難しくなくて経年劣化しにくいもの…と考え
硝子製のものに絞って探していたのですが
なかなか思い描いているようなものに、出会えず。




そんな中でようやく出会えた理想のひな人形がこちら。
もう何年も探していたので、見つけたときは
作家さんの1点物ということもあり、即決でした。

20170220-3.jpg


透き通る硝子の無彩色の中に閉じ込められた
頭飾りの金箔と、胴体の部分の銀箔に
光が当たったときの、輝きが本当にきれいでうっとり。




急ぎでどうしても必要なものでなかったこともありますが
妥協しないで良かったです。

20170220-4.jpg


夫に誕生日プレゼントにと買ってもらったので
毎年、大切に飾りたいと思います^^


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.17[金] ■新しく迎えた加藤四郎さんの作品

20170217-1.jpg


少し前のことになりますが
瀬戸の陶芸作家、加藤四朗さんの作品をまた新しくお迎えしました。




少しずつ集めて、これで5作品目。
家にあるのはすべて一輪挿しなどの花器として
使えるものばかりだったので、このタイプは初めて。

20170217-2.jpg


底面にキャップ付きの穴が開いていて
鼻の部分に小さな穴が開いているので
おそらく本来の用途は
塩コショウなどの食卓調味料入れかなと思いますが
我が家では置物として飾っています。




今回は素朴で力強い顔の表情に惹かれて選びましたが
後姿もかわいい(*´∀`*)

20170217-3.jpg


加藤四郎さんはすでに現役を引退されているので
新しい作品が生み出されることがないのが残念でたまりません。




新しく迎えた子は、まだ定位置が決まっていないので
今はLDKのカウンターテーブルに↓

20170217-4.jpg


PCのディスプレイの右側にチラッと見えているのも
加藤四郎さんの作品です^^

またひとつ大切にしたいものが増えました。


素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.15[水] ■2月の玄関と回廊 -2017-

20170215-1.jpg


2月の玄関はバレンタインデーを意識して
ちょっぴり甘い雰囲気に整えてみました。




お花は義母が可愛らしく生けてくれました^^

20170215-2.jpg


今回は梅の枝を使ってくれたのですが
私では思い浮かばない角度での生け方が斬新で
こういう生け方もあるのか~と勉強になりました。

まだ梅はつぼみですが、咲くとまたかわいいのだろうなぁと
楽しみにしています。




一緒に飾った絵は
ノーマン・ロックウェルの「YOUNG LOVE」というイラスト。

20170215-3.jpg


バレンタインデーにぴったりな初々しい恋人の雰囲気が好きで
一人暮らしをしていたときのリビングに飾っていました^^

ロックウェルのイラストはポストカードも何枚か持っています。

      




回廊の額には日本のイラストレーターさんの絵を。
お名前を失念してしまいました><

20170215-4.jpg


無彩色な雪景色の中に、赤いコートを着た女の子と
赤いリボンをしたネズミが一緒に描かれた
童話の一場面のような可愛らしいイラストです。

季節は立春を過ぎて春に向かっていますが
まだまだ寒さも厳しく。

来月は春めいたイラストを飾りたいなと思っています^^


~おまけ~
高校生の姪っ子ちゃんから夫へ
手づくりのバレンタインデースイーツが届きました☆
見た目も味も、年々成長しているな~と感心。夫も美味しい!と喜んでいました^^
ちなみに妻からは市販品です~。


20170215-9.jpg



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

2017.02.13[月] ■冬アニメ 2017



YouTubeにアップされている公式のPVです

冬は2期目となる「昭和元禄落語心中」を楽しみにしていたのですが
東海地方での地上波の放送はナシ…残念 ・゚・(ノД`;)・゚・

ということで、冬アニメで今一番楽しみにしているのは

「幼女戦記」

です。

タイトルを見たときに「う~ん、ないなぁ」と思っていたのですが
タイトルからは想像できない。本格的な戦記物という
ギャップにやられました。




さらに主人公である幼女の中身(?)は
実は日本のサラリーマン…つまり「オジサン」ということが
第二話で分かり、さらにビックリ。

転生するアニメはよくある設定なのですが
オジサンが幼女に…というのは、斬新な設定だなぁと。



1話目で幼女らしからぬ思考だなぁと思って見ていたのですが
中身が超効率主義かつ
リアリストなサラリーマンということで全て納得。




主人公が転生したのは
世界大戦頃のヨーロッパをモデルにしただろう、とある帝国のひとつ。



信仰心の薄さなどを反省させるべく
創造主、いわゆる「神」により、前世の記憶を持ったまま
生きていくことすら困難な世界に孤児として転生させられた主人公。

超リアリストな主人公は「神」とは呼ばず「存在X」と名付け
このような不条理なことをした「神」に復讐をしたいと思いながら
今自分が置かれた状況を最善のものにしようと
サラリーマン時代と同じように邁進していきます。




主人公の「最善」とは軍隊の中での
「安全な後方」でのエリートコースを歩むこと。



姿や声は幼女なのに、思考は
サラリーマンの処世術をしっかり身に着けた
計算高い「オジサン」は見れば見るほど感じる違和感が(笑)




かなり偏った性格ですが、仕事は忠実に確実にこなすので
主人公が目指す「最善」に近づくために頑張れば頑張るほど
なぜか「危険な最前線」でのエリートコースへ…。


YouTubeにアップされている公式のPVです

ということで、現在も最前線で働く幼女(オジサン)が
今後どうなっていくのか気になりながら視聴しています。



他に見ているアニメ↓


「鬼平 ONIHEI」は時代劇の鬼平のアニメ版。渋いです。
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」はカナブーンの主題歌が耳に残ります。
「ガヴリールドロップアウト」は気楽に見れるギャグアニメ。





「クズの本懐」は曲がった恋愛アニメ。
「この素晴らしい世界に祝福を!2」はボケとツッコミが秀逸なギャグアニメ。
「ドラゴンボール」はベジータの垣間見れる愛妻家で常識人な面が楽しい。



素敵で勉強になる家がいっぱい。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
私も参加しています☆ポチっと応援いただけると嬉しいです。

Welcome

お越しいただき
ありがとうございます。

プロフィール

ru:ri

Author:ru:ri
夫、私、義母の3人暮らし。

建築設計事務所にて
「シンプルだけど
どこか温かみを感じる家」
をテーマに建築し
2011年8月に完成しました。

気持のいい「空間」
使いやすい「収納」
シンプルで温かみのある
「インテリア」を目指した
家づくりを続けます☆”

…………………………………
記事につきましては
予約投稿のため実際と時期が
ズレることがあります。
ご了承ください<(_ _)>

カレンダー

01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

全記事表示リンク

検索フォーム

参加しています

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
blogram投票ボタン あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

お気に入りのお店



大きな家具から
小さな雑貨まで充実☆
テイストの幅も広いです。


郵便受け・ポスト専門店のポストショップオンライン
ポスト選びに迷ったらココ☆
国内外のブランドが揃っていて
送料も全品無料です。

木と暮らしネットワーク
我が家のダイニングテーブル
ダイニングチェア
寝室のチェストは
こちらのお店で購入しました。
セラウッド塗装や
フルオーダーも可能です☆


お掃除★ソムリエ
落ちないと思っていた汚れが
スッキリ落ちる洗剤が
揃っています。
私もいくつか愛用中です^^
>>ブログ記事

Copyright © ru:ri